資材調達ってどんな仕事?

【悲報】購買・資材調達部で出世すると幸せになれない│正直しんどい

購買・資材調達部で出世したいですか?出世して威張りたい?

ボクはいやですね。

なぜかというと、「購買・資材調達部で出世する」としんどいじゃないですか?

今回は、資材調達部員歴20年、資材部長でもあるわたしが「出世」について解説したいと思います。

一昔前のサラリーマンの働き方であれば「出世」はとても大事だったでしょう。

「立身出世」といって、故郷を出て都会で身を立てて出世することが美徳とされていた時代がありました。

しかしながら現代はサラリーマンの働き方自体がシフトしてきています。

  • 終身雇用崩壊
  • 黒字でもリストラ
  • 働き方改革
  • 政府が副業を推進
  • 年金制度が崩壊

国や企業が国民や社員を守りきれないので、会社で出世することは重要でなくなりました。

そんな社会の動きもありますが、問題は出世した人が幸せそうではないことですよ。

そんな人になりたいかと聞かれたら、ボクはいやですね。

逆に早々に転職した人たちのほうが年収爆上がりで、しかも幸せそうなんですよね。

【悲報】購買・資材調達部で出世すると幸せになれない│正直しんどい

資材購買で出世すると幸せになれない【フルコミットは正直しんどい】

出世をするということは、組織のために自分の思いを犠牲にするか、時には人を傷つけるということでもあります。

結論ですが、基本的に「出世はしんどい」と感じています。

仕事と会社が大好きなら出世もありです。

しかし、働くことの大切な目的は、出世よりも「人間的な成長」だったりします。

実際に一つの会社で出世してみると「しんどいこと」が3つありました。

出世するとしんどいこと

1、責任と賃金のバランスが悪い

2、周りの人を犠牲にする

3、数字や量を追う毎日はつまらない

出世は責任と賃金のバランスが悪すぎる

 

出世すれば給料は上がりますが、それ以上に責任と仕事が増えます。

正直、しんどいです。

役職がつくと、従業員の立場から、会社側の人間になります。

そうすると、起こること

  • 同僚と打ち解けられなくなる
  • 社長からのあたりがきつくなる

 

従業員のうちは、みんなが優しく接してくれます。

しかし役職がつくと、会社の奴隷かのように、言い方がきつくなってきます。

特に社長を含めた幹部会では、激しい言葉で指示が飛びますよ。

会社は働いてくれる組合員(平社員)には感謝していますが、役職付の非組合員には当然ながら成果を求めてきます。

このギャップに絶えられなくて、自分で考えない役職付きが大量発生してきます。

【仕事がつらい原因はこれ】サラリーマンは35歳と60歳で2度死ぬ
サラリーマンが35歳で一度は仕事を辞めたくなる理由│勉強不足です若いうちは楽しくやってたのに、最近なんか仕事に行くのがつらいな、、 こんな経験、誰もがありますよね? もし、今まで楽しかった...

 

出世すると周りの人を犠牲にする

 

「世渡り」や「人柄」で出世すると、犠牲になるのは周りの人です。

ぶっちゃけ、日本の会社は実力主義ではないですよね。

出世の基準は「世渡り」や「人柄」や「運」だったりします。

上司のための資料つくり、接待、仕事のあとの付き合い、、などなど

どんどん自分の時間が会社に奪われていくことになります。

  • 休日接待
  • 深夜残業

これはよくある話でして、もっと残酷な真実もありますよね。

  • 単身赴任
  • 会社のストレス

単身赴任は、家族や大事な人との関係まで奪います。

会社で受けたストレスは、必ず家族や社会に向けられていくことになります。

【体験談】

自分の父親も製薬会社の営業(医者や病院への営業)をしていて、世代的には団塊世代のモーレツサラリーマンでした。

キャッチボールをしていると、突然、子供が絶対取れない剛速球を投げてきたり、ゲーム機を突然破壊し始めたり、情緒不安定な時期がありましたよね。

当時は上司とそりが合わず、いじめられていたらしいです。

ですが、子供にはそんなこと分からないので、とても傷つきいた経験があります。

サラリーマンの出世は残酷なのでイヤですね。

数字や量を追うと不幸になる

 

これは精神論的な人生観ですが、わりと真実です。

 

理由を付け加えるとしたら、数字や量を追うということは、他者との競争だからですよ。

他人との比較をする人は心が貧しくなります。

 

比較するべきは、他人ではなく過去の自分です。

学びを得るのは、数字ではなく自然の法則です。

 

数字ではない軸を持てると、人間的に豊かになりますよ。

出世はしんどいので給料ぐらいは上げたい

出世はしんどいので、給料ぐらい満足な額をもらわないと心が折れます。

管理職になると、数字と量を追いかける競争の毎日で「仕事のやりがい」や「仲間と達成する充実感」は失われていきます。

会社からの指示で動かされることが多くなり、仕事が楽しいはずがありません。

そんな状況で心のよりどころとなるのは、やはり「年収」です。

 

年収にも希望がない!

自社で出世したとしても「大体これぐらいの年収になるな」というのは簡単に予想が付きますよね。

入社して3年から5年働くと自分の会社の給料のレンジや昇進スピードはだいたい把握できます。

年収はまあまあの会社で以下(中小なら6掛けぐらい)のイメージです。

新卒: 額面25万~30万円、ボーナス100万、年収460万円

5年目 : 額面35万~40万円、ボーナス120万、年収520万円

10年目 : 額面50万~55万円、ボーナス150万円、年収750万円

課長 : 年収1,000万円 (約40歳~)

部長 : 年収1,300万円 (約45歳~)

将来の収入が予想できる状況は、やはり「しんどさ」から抜けられません。

さらに、一方で同じような経験、スキルでも30代で1,000万円を超える年収を手にする人もいて追い打ちをかけてきます。

出世したら転職がおすすめです

結論:肩書を生かして「年収アップの転職」をすることがおすすめの解決策です。

実際に私も2回の転職を通じて、年収をアップさせることで「出世のしんどさ」とのバランスをとってきました。

1社目 : 360万円(中途入社)
2社目 : 360万円→600万円(第二新卒で転職)
3社目 : 600万円→1100万円(スカウトオファー:勤務地の問題でお断り)

実際、給料のレンジは業界ごとに全然違います。

私の所属する製造業・・管理職レベルで年収1,000万

IT企業や広告業界・・担当者でも年収1,400万円

実際に大学同期で入社10年目で年収が1,400万円になった人もいます。

大学時代は自分のほうが成績もよかったし、入社10年目のスキルもモチバーションも自分のほうが上だった自信があります。

私たちが自分の会社で年収500万円だったとしても、スキルや実力は他社の年収1000万円クラスの同年代・同役職の方に決して劣っているわけではありません。

終身雇用も年功序列も崩れつつある現状、一つの会社で出世を目指すことは、しんどさとのバランスが悪くリスクも高いですよ。

※実際に私もハイクラス転職をしてきたので参考にどうぞ。

業界年収を知る方法

私が転職活動の際に必ず利用するのは「Openwork」や「転職会議」では社員の口コミ情報が集まっており、社内の雰囲気や給料の情報も掲載されています。

実際に働かれていた人たちの口コミなので信ぴょう性も高いです。

※これらのサービスは会員登録するだけで無料で利用できます。

OpenWork

【公式サイト】https://www.vorkers.com/

社員の口コミが書き込まれているサイトです。

転職会議

【公式サイト】https://jobtalk.jp/

「転職会議」は700万人以上の登録者があり、日本最大級の転職系書き込みサイトです。

 

【朗報】出世しつつ楽に生きる方法もあります

とはいえ「出世も必要」「会社には学びがある」といった考えもあるかもしれません。

あるいは「職業というものは年収だけではない」という考えもわかります。

※わたしも体験済みです。

そう言った考え方があることも踏まえて「出世もしつつ、楽に生きる方法」も提案します。

自分で稼ぐ力を身につける

 

自分で稼ぐことができると、とても自信になりますよ。

会社を利用しつつ、稼ぐ力を身につけるのが最強です。

 

リストラされても、個人でやっていけるという気持ちを持っていると、とても楽です。

精神的に楽になると、自然と仕事をするのも楽になっていきます。

具体的に、いつでもやめてもOKな状態で仕事をすると、こんな感じになります。

ごちゃごちゃ言ってくる社長や幹部に対して

  • 稼げないボク⇒「もーうるさいな!わかっとるわ!アーーもう!ストレスたまるわ!」
  • 稼げるボク ⇒「またごちゃごちゃいってるわ~ なんか可愛そうな人だなー(笑)」

 

すべてが、憐れみの目で優しく見れますよ。

人として優しくなれます!

 

繰り返しますが、会社を利用しつつ稼ぐ力を身につける。

これが出世もしつつ、楽に生きる方法の結論です。

その上で、もし辛くなったら、会社なんていつでも辞めてやればいいんですよ。

サラリーマンがセカンドジョブで月5万円稼げると安心感がハンパない

サラリーマンがセカンドジョブで月5万円稼げると安心感がハンパない
40代サラリーマンが副業で月5万円稼いだ感想│安心感がハンパない日本政府や大手企業の「副業解禁」の流れが加速しています。 今回は、副業に興味がでてきたアナタのために、実際に副業で5万円稼げるとど...

これからの時代は稼ぐ力がとても重要

 

個人でも稼ぐ力がこれからの時代、とても重要になっていきます。

繰り返しますが、もうサラリーマンの働き方自体がシフトしてきています。

  • 終身雇用崩壊
  • 黒字でもリストラ
  • 働き方改革
  • 政府が副業を推進
  • 年金制度が崩壊

 

もうすでに、国や企業が国民や社員を守りきれない時代になっています。

悲報】リストラは好業績でも実施されるので対策すべき。理由も解説
好業績の大企業でもリストラが当たり前!対策は2つだけ│即行動しよう2019年は業界大手各社のリストラが次々と発表されましたね。 リストラといえば一般に不景気時にされるものです。 ですが、今の...

 

終身雇用が崩壊した理由と対処法│転職スキルと副業スキルを磨くべき「働き方改革」が単純に「長時間労働排除」や「ワークシェア」だと思っていませんか? その認識は間違っているので、ボーっとしてると将来...

 

何かに依存してお金を稼ぐだけじゃ危ない時代がすぐそこまで来ています。

うすうす気がついているなら、行動すべきですよね。

今、会社を首になっても大丈夫?

 

「もし、今の会社を首になったらどうしよう、、」

こんな人は、正直やばいです。

 

資格や技術があって専門職なら、また同じような仕事が見つかるでしょう。

問題なのは、なにもない普通の会社員です。

首になったら、ただのフリーターですからね。

 

そして、これは資材購買のスキルが高くても同じことなんですよ。

理由は、資材購買は専門スキルを持つほどに不遜な人間になりやすいから。

 

「資材調達のスキルが高いから大丈夫!」なんて考えているとすれば、足元をすくわれますよ。

例えば、あなたのメールです。

営業の人に比べて、こんな特徴あったらアウトですよ。

  • 返事がギリギリ
  • 言葉使いが丁寧ではない

資材購買歴が長い人に限って、この特徴アリ。

不遜な人間は、転職活動では苦労するはずです。

【悲報】リストラは好業績でも実施されるので対策すべき。理由も解説

悲報】リストラは好業績でも実施されるので対策すべき。理由も解説
好業績の大企業でもリストラが当たり前!対策は2つだけ│即行動しよう2019年は業界大手各社のリストラが次々と発表されましたね。 リストラといえば一般に不景気時にされるものです。 ですが、今の...

 

そしてさらなる悲報ですが、資材購買の求人はとても少ないですからね。

これは実際に転職活動してみると分かります。

出世して肩書に頼る人生はリスクめちゃ高いです

 

会社をクビになっても、ちゃんと家族を養っていかなければなりません。

これからの時代は、自分自身で稼ぐ力を身につけていくほうが出世よりも大事です。

 

繰り返しますが、会社を利用しつつ、自分で稼ぐ力をつける働き方が最強です。

とはいえ、

「わかるけど、自分はノースキルだし、会社に頼るしかなさそう・・」

こんな風に思うかもしれませんね。

でも、個人で稼ぐことは、誰でもできるので大丈夫です。

ヤフオクやメルカリで稼いだり、はたまた競馬やパチンコで儲かったり。

そんな経験がある人って、わりと多いと思うんですよ。

個人で稼ぐっていっても、この延長に過ぎません。

正直、あまり賢くなくても稼げます。

特に資材購買なら

  • 原価計算と利益の算出、得意ですよね!
  • 確率統計も、品質管理で使うでしょ!
  • 折衝や社内接待でコミニュケーションスキルも高いはず

 

会社で培ったスキルを少し工夫するだけでOKです。

【体験談だけ】サラリーマンが土日でできる会社にバレずに稼げる副業

【体験談だけ】サラリーマンが土日でできる会社にバレずに稼げる副業
体験談のみ│サラリーマンが会社にばれないで土日で稼げる副業10選サラリーマンって、年をとるほどに使えるお金が減っていきませんか?もし心当たりがあるなら、その感覚は事実です。サラ世の中の流れは変えられないので、自分が変わるしかありません。とはいえ、何もしなければ現状のままですが、自分の未来は自分で選ぶ事ができますよね。...

 

賢い人に足りないのは行動のみです

賢くない人でも「個人で稼ぐ」ことができる理由は行動するからです。

賢くない人は、考える前に行動してます。

賢い人に足りないのは「行動する勇気」だったりします。

まとめ

 

現役の資材購買部長のわたしの結論です。

・出世はしんどい

・出世に見合うだけの収入が必要

・収入をあげる方法は「起業」「副業」「転職」の3択

・経験では「転職」と「副業」がおすすめ

転職で自由な時間を作りつつ自分で稼ぐ力を身につけるのが最強のキャリアプランです。

 

そして、転職も自分で稼ぐことも資材購買スキルがあればとても簡単です。

そのスキルを身につけるには、今の仕事に一所懸命取り組むしかないないですが、日本人はもともと勤勉なので、気持ちしだいで誰でもできます。

足りないのは行動する勇気だけです。

すでにサラリーマンの働き方は変化してきています。

出世に頼った生き方は、今の時代はリスクがめちゃ高いです。

まずはできることから行動しておくことをお勧めします。

「あの時やっておけばよかった!」と思ったときにはもう手遅れですよ。

48歳のわたしの経験なので割と間違えが少ないと思います。

では、今回は以上になります。