稼げる副業の始め方

初心者OK!40代におすすめの副業3選と始め方│10万円稼げます

サラリーマンには厳しい時代になってきましたね。

「残業するな」「効率を上げろ」

仕事の密度が上がっていくばかりで、いっこうに給料は上がりません。

副業初心者の40代会社員:サラリーマンは給料が上がらないし副業したほうがいいのかな?副業で月10万以上稼ぐには、どんな方法があるのか知りたい。時間が無いサラリーマンでも副業を続けられるコツも知りたいです。

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

・40代のボクがおすすめする副業3選

・40代でも副業で10万円稼げる具体的な手順まとめ

・時間がない40代が副業を継続するコツ

正直な話、ここ10年のサラリーマン環境は厳しすぎですよね。

ボクもみなさんと同じで年収400万円前後のサラリーマンです。しかも借金が800万円あったので、普通の人より、かなり厳しい状況でしたよ。

そんなボクでも『副業』で副業で月10万円以上を継続したおかげで、視野が広がり良い未来を選ぶことができるようになりました。

そんな背景のボクが体験談を書いていきますので、これから副業をはじめる方は是非参考にしてみてください。

副業なんて面倒!さくっと10万円!という方は下の方法でもOKです。

1回しか使えないですが、5~10万円はすぐにもらうことができます。

ネットの世界は素晴らしい仕組みがたくさんあります。意外と知らない方もおられれるようなので、参考にどうぞ。

Contents

初心者OK!40代におすすめの副業3選と始め方│10万円稼げます

【個人で月5万円】40代サラリーマンが副業で稼いだ方法5選を紹介

40代サラリーマンのボクが副業で月10万稼いだ方法は3つあり、全て在宅で行う副業です。

競馬でも月に10万円前後は稼いでいますが、これは副業とはいえないですから今回は除外してます。副業競馬に興味がある方は「初心者が競馬で稼ぐサラリーマンになる手順【3ステップで完全講義】」をご覧ください。

 

おすすめはネット副業の中でも<手軽にできる系>の3つです。

  1. Webライター
  2. プログラミング
  3. ブログ

 

副業の種類は2つある│最初に間違えないことが大事です

 

副業には大きく分けて2種類の稼ぎ方があります

  1. フロー型 :自分の時間を消費してお金に変える方法『バイト』とか『内職』
  2. ストック型:個人のスキルでお金を稼ぐ方法『WEB案件』とか『不動産事業』

 

絶対にストック方の副業を選ぶべき。

その理由は「新しいスキルが身につくから」でして、フロー型の副業は「サラリーマンの副業アルバイトは時間のムダ!僕が10万円稼げる理由」で解説したとおり。

40代サラリーマンにとって時間のムダでしかないですよ。

サラリーマンが副業でスキルを身につける3つのメリット

 

サラリーマンが個人で稼げるスキルを身につけるメリットは3つあります。

ストック型副業のメリット3つ
  1. 差別化で収入UPにつながる
  2. 退職後は誰もがフリーランス
  3. 職業選択の幅が広がる

 

40代サラリーマンが副業で月10万以上稼ぐ手順

副業の種類は分かったけど、始め方がわからないよ。ストック型の副業がいいのはわかったけど、どうすればいいの?

では、ここから実際に稼ぐ方法を解説していきます。

1、Webライターで副業して稼ぐ方法

ボクが一番初めに始めた副業です。

もともと、雑誌のライターをしていたのでその延長で、紙の媒体からwebに変えて自然にやっていました。

Webライターとは

ネット上で文章を書く職種のことです

パソコンがあれば時間や場所に縛られずにできるので、まとまった時間が作れないサラリーマンに特にオススメの副業です

Webライターの収入の仕組み

ネット上で受注した案件をもとに記事を書き、期限内に納品することで収入を得ます

Webライターで稼げる金額

Webライターの稼ぎは、『1文字あたりの単価』で決まります。たとえば1文字1円で、3千文字の記事を書けば、3千円です

月に90時間で90,000文字書いた場合、9万円になりますね

はじめは0.5円とかで受注しつつ、スキルしだいで3~5円で受注ができるようになると、数10万円単位で稼ぐことができますよ

Webライターのメリット

 

1、着実に稼ぎつつ、ライティングスキルが身に付く

あとで書いていますが、ライティングスキルは将来アフィリエイトにステップアップするときにも大いに役に立つので長期的に稼ぐことができるスキルです

 

2、仕事の案件に苦労しない

ボクは紙の媒体でライーターをしていた経験がありますが、仕事は雑誌社との契約です。

雑誌社の担当に紹介してもらったり、雑誌社から仕事を振られなければ収入がありません。

ですがwebライターなら、web上に仕事がたくさんあり、一件づつ単独で仕事を取る事ができます。

めちゃラクチンです。

Webライターの副業で稼ぐ手順

やることは超簡単で、下記の3つでokです

  1. クラウドソーシングに登録する
  2. ライティングの勉強をする
  3. 実際に仕事を受注する

ライターとして仕事を受注するためには「クラウドソーシングに登録する」必要があります。

クラウドソーシングはWEB上で仕事を探している企業と、仕事をしたい人のマッチングをするサイトです

定番の3社は以下です。

手順1:とりあえずこの3社に無料で登録すればOK!

 

クラウドワークス 日本最大級のクラウドソーシング
ランサーズ こちらも定番のクラウドソーシングです
サグーワークス ライティング案件に特化したクラウドソーシングです

 

手順2:ライティングに関する勉強をしましょう

 

こちらも定番の『オススメの本3冊』です

 

手順3:実際に仕事を受注しましょう

 

簡単な手順なので、サイトの案内通りにおこなえばOKです。

仕事を受注したら、クライアントから「書き方」「題材」なんかはテンプレートで支給されてきます。

なので、あなたはその内容に沿って、自分の経験や知識を書くだけ。

文章が苦手でも、時間さえあれば、ある程度はこなせる仕事です。

ライター副業で月20万円稼ぐノウハウ│記事作成のコツも例文で解説」の手順を真似すれば20万円以上も余裕ですので、ぜひ参考にしてみてください。

ライター副業で月20万円稼ぐノウハウ│記事作成のコツも例文で解説ライターとして月収20万円を稼ぐ方法を知りたくありませんか?この記事では実際に雑誌やウェブライターとして稼いだノウハウをシンプルにまとめました。月収20万円までの本質を知っていれば、30万円以上も同様に達成可能。...

2、プログラミングの副業で稼ぐ方法

 

2番目に取り組んだ副業が「プログラミングの仕事」です。

最初はエクセルのマクロを組んだり、ホームページを作成したり、簡単な副業を土日にしていました。

それだけだと安定して仕事がないので、web上で仕事を探してみたら、ある、ある!

web上にも仕事があふれていましたから、仕事がなくて困ることはありません。

プログラミングとは?

 

WEBのサービスやプログラムを外注したり、ホームページ作成を代行する職種のことです

パソコンがあれば時間や場所に縛られずにできるので、まとまった時間が作れないサラリーマンに特にオススメの副業です

プログラミングの収入の仕組み

 

ネット上で受注した案件をもとに製作物を期限内に納品することで収入を得ます

プログラミングで稼げる金額

 

プログラマーの稼ぎは、『受注単価』で決まります。

たとえば1件あたり、数万円~10数万円という感じ。難しい案件や短納期の案件など高額の案件もあります。

月に7万円の案件を2件受注した場合、14万円になりますよね。

はじめは小額の画像作成やホームページ修正とかで受注しつつ、スキルを伸ばしていくことで100万円単位で稼ぐことができるスキルです。

実際にボクよりレベルが高い「バックエンドのプログラマー」の同僚は、高額案件を受注して稼いでいますよ。

(でも少し大変そうです。本業に支障のないレベルでやりましょう)

プログラミングのメリット

 

・初期投資が安い

・着実に稼げる

・やればやるだけプログラミングスキルが身に付く

 

プログラマーは、世界的に不足しており、売り手市場です。

なので、今もっとも市場価値が高めやすいスキルですよね。

将来WEBデザイナーやWEBディレクターにステップアップしたり、IT業界に転職するときにも大いに役に立つので、長期的に稼ぐことができるスキルでもあります。

実際には以下の手順でokです。

プログラミングで稼ぐ手順

やることは超簡単で、下記の3つの手順。

  1. クラウドソーシングに登録する
  2. 言語の勉強をする
  3. 実際に仕事を受注する

プログラマーとして仕事を受注するためには、クラウドソーシングに登録する必要があります

クラウドソーシングはWEB上で仕事を探している企業と、仕事をしたい人のマッチングをするサイトです

 

定番のオススメ3社を紹介します

手順1:とりあえずこの2社に無料で登録すればOK!

 

クラウドワークス 日本最大級のクラウドソーシング
ランサーズ こちらも定番のクラウドソーシングです

 

手順2:プログラミングに関する勉強をしましょう

 

プログラミングって言語がいっぱいあってわからないよ?

言語については、何がしたいか?によって、かわってきます。

Webサイト制作の仕事→Web系言語
アプリ開発の仕事  →アプリ系言語

オススメはWeb系言語です。

なぜならWeb系言語を知っておくと、将来Webサイト運営するときに便利だから。

ボクも超初心者だったので、はじめはリンクひとつ作成するのにもすごく時間がかかりました・・

最初にプログラミングを学んでおけば、時短できたな~と反省しています。

Web系で最初に学ぶべき言語について

 

<Web系で最初に学ぶべき言語>

Webサイト制作:HTML、CSS

ブログを作る:WordPress

バナーなどに動きをつける:Javascript

 

プログラミングを学ぶ方法

初心者が最速で5万円以上稼ぐというテーマなら、独学はオススメしません

なぜなら、プログラミングは必ずどこかでつまずくからですね。

つまづく⇒修正⇒直らない⇒原因調査⇒修正⇒直らない⇒原因調査⇒修正

相談できる相手がいないと、こんな無限ループに陥りますよ。

プログラミングの問題は「分かってしまえば簡単に直せるけど、わからないと無限にわからない」みたいな問題が多いです。

なので独学はコスパが悪いのでオススメできません。

有名なプログラミングスクールを2つ紹介します

 

どちらを選んでも間違いなくて、オフラインで学ぶかオンラインで学ぶかの違いだけです。

在宅で学ぶならオンライン完結で無料TechAcademyを選ぶことになりそうですね。

TECH::CAMP:プログラミング教室でプログラミングを学びたい方

TechAcademy:オンライン完結でプログラミングを学びたい方

TechAcademy [テックアカデミー]1週間無料の体験コースがあります。

※一方、TECH::CAMPには転職できなかった場合キャッシュバックサービスがあります。

 

 

サラリーマンにオススメの副業プログラミングスクール サラリーマンにオススメの副業プログラミングスクール テックアカデミー

 

▼TechAcademyの1週間無料体験はコチラ▼

無料体験を申し込む!

 

無料体験で物足りなければ、はじめてのプログラミングコースを受講しましょう!

 

TeckAcademyはじめてのプログラミングコース

▼TechAcademyのはじめてのプログラミングコースはコチラ▼

はじめてのプログラミングコース

 

そのあとにWordPressコースを受講すれば、オリジナルサイトをインターネット上に公開できるレベルには達成できますよ!

 

▼TechAcademyのWordPressコースはコチラ▼

WordPressコース

 

手順3:実際にクラウドワークスやランサーズ仕事を受注しましょう

 

ここは簡単な手順なので、サイトの案内通りにおこなえばOKです。

仕事を受注しつつスキルアップする感じです。

できない案件を受注してしまっても問題なしです。

最悪、できる人にお願いして外注すれば、大丈夫ですよ(経験談)

3、ブログで稼ぐ方法

ホームページ上で自分のブログを作成するとアフィリエイトやグーグルアドセンスなどのリンクを貼ることができます。

アフィリエイトとは?

 

簡単に言うと、広告代理店ですね。

自分のブログで商品を紹介し、買ってもらうことで紹介料金が支払われる仕組みがアフィリエイトです。

アフィリエイトで稼ぐ仕組み

 

ブログ(Webサイト)にアクセス(PV数)が集まり、商品をクリックしてもらえると収益が発生します。

アフィリエイトで稼げる金額

 

ブログ(Webサイト)で稼げるようになる期間は、半年後に月5万、1年後に月10〜15万、2年後に月30〜50万といった感じで収益化に時間がかかるのが特徴です。

ただし、実際やってみると、かなりハードですよ。

3年~5年の長い目で取り組むべき副業かなと思います。

アフィリエイトのメリット

 

自分で作成した製作物が、資産となることで、自分が働かない間にも自動で収益を発生させてくれます。

自分の分身として稼いでくれるイメージです。

また、ITマーケティング・セールスライティング・SEO知識など、IT分野での知識が深まることで、将来的な転職にも有利になるメリットがありますね。

ブログの体験談は「40代サラリーマンの副業にブログが最適な理由と利点【始め方も解説】」で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

【個人でも稼ぎやすい】サラリーマンの副業にブログが最適な理由とは
簡単!40代サラリーマンの副業にブログが最適な理由│始め方も解説40代のサラリーマンって使えるお金は少なくなるし、仕事や家族との時間も大切、でも将来のお金のことを考えると不安、、、 こんな年代で...

 

ブログで稼ぐ手順

やることは超簡単で、下記の4つでokです。

  1. WEBサイトを作る
  2. ASPに登録する
  3. 記事作成やSEOの勉強をする
  4. 実際に記事を書く

僕自身も完全初心者でしたが、このブログを立ち上げることができていますし、たった3手順なのでぶっちゃけ小学生でもできるレベルで簡単ですよ。

初心者向け競馬予想サイトブログの始め方、課金方法もあわせて解説
初心者でも3手順!ConoHa WINGを使った副業ブログの始め方サラリーマンの副業としてweb上にブログを公開して、商品を販売するまでの手順を解説していきます。 ・副業でブログを始め...

 

サイトを作ったらASPに登録しましょう。

ASPというのは、商品を出している広告主とあなたをつないでくれる広告仲介業者のことです(上場もしている企業なのでまともな商売ですよ)

代表的なASP5社をブログに最適なASPアフィリエイト5社の特徴まとめの記事にわかりやすくまとめましたので、心配な方は参考にどうぞ。

ブログにおすすめなASPアフィリエイト5社の比較【特徴まとめ】
【個人で稼ぐ】ブログに最適なASPアフィリエイト5社の特徴まとめ今回のテーマは、個人で稼ぎたいブログ初心者が最初に登録すべき『ASP』5社の紹介と特徴です。 ・ブログで、おすすめのASPは?...

 

ブログは2,000円ぐらいから始められて、大きく稼ぐチャンスが大きい副業なのでオススメです。

デメリットは、稼げるようになるまでに時間と労力がかかります。

逆に言うと、ほとんど人がすぐ挫折するので、継続と改善が得意な人には向いている副業ですね。

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索結果で自分のWebサイトが上位表示されるために行う取り組みのことを”SEO対策”と呼びます

 

時間がない40代が副業を継続するコツ

ストック型の副業がいいのはわかったけど、忙しくて時間がないよ、、

40代の忙しいサラリーマンなら当然の疑問ですね。

特にブログは、収益化するまでに少なくとも6ヶ月、長くて1~2年かかることも普通です。

ボクも副業を始めたときは、睡眠時間は削られるし、成果が出ない焦りで不眠症になるしでとても苦労しました、、、

事実、月に3~5万円稼げるようになるまでは、めちゃツライ時間が待っています!

時間を作るコツはシンプルです。是非実践してみてください。

時間を生み出すコツ
  1. ルーティン化する
  2. 真似する
  3. 時間を買う

①ルーティン化する

ルーティン化するというのは、『この行動をするときはこれをやる』ということを決めてしますことです。

ふとした時間に、「何をしようかな?と考えているうちに時間がすぎてしまった」ということありません?

その時間がムダなので先に決めておきましょう。例えば以下の通り。

・朝の出勤前はニュースアプリをチェック

・昼の休憩時間はツイッターかブログネタをTrelloに入力

・お風呂に入る30分間はブログネタを考える

・移動中は音声学習

・ジムでトレーニング中も音声学習

 

音声学習は「【音声学習】オーディオブック5社を比較した感想│目的別に選ぶべき」でレビューしている通り、かなりの神サービスですよ。

780円聴き放題。ジムの有酸素中とか、どこでも聞けるのは革命すぎです!これで1日1冊が可能になりました!

音声学習比較した感想
【音声学習】オーディオブック5社比較した感想│おすすめは2社です音声学習(オーディオブック)に最適なサービスを知りたいですか?本記事では有名な音声学習サービス5社の一番人気プランを実際に体験して比較してみました。結論=おすすめは2社です。amazonかAudiobook.jpのどちらかを目的にあわせて選ぶべきでして、ボクはAudiobook.jpを選びました。感想は神。...

②真似する

 

自分よりも一歩先の成功している人を見つけて、真似しましょう!

すでに成功している人のやり方を真似すれば、すでに結果が出ているやり方なので最短で成果を出せます。

スポーツとか趣味でもうまくなりたければ、初心者のうちは誰かの真似をするでしょう?

「俺には俺のやり方がある」とか真似することを嫌がる気持ちが出てきますけど、やっぱり自己流はコスパ悪いです(経験済みです)

「思考を学ぶ→思考が変わる→行動が変わる→結果が出る」というループは最強です


 

時間を買う

 

最速で稼ぐためには、とにかく作業の量とインプットが必要なのですが、インプットはなんとか隙間時間でできても、『作業する時間を確保する』ことが難しんですよ。

副業をはじめると、時間にはすごく価値があるということに気が付きます。

アップル創業者のスティーブジョブスは服を選ぶ時間がムダなので、黒の同じ服を何着もそろえていたというのも有名な話ですよね。

それぐらい時間には価値があります。

ボクが時短に使っているアイテムはこんな感じです。

  • 会社までの通勤時間→会社の近くに住む
  • 掃除を毎日する時間→ルンバにしてもらう
  • 食器を毎日洗う時間→自動食器洗い機
  • 洗濯物を干す時間→乾燥機能付き洗濯機
  • どこかに行くとき→高速道路を積極的に利用

知識も時短できるなら少しの出費は安いものですよ。

  • 勉強の時間を時短→本を買う
  • ノウハウを時短→note・twitter・先行者のblogやyoutube

最近はyoutubeなどで情報を無料で手に入れられますから良い時代です。

まとめ

サラリーマンが副業で月5万以上稼ぐには?【5つオススメをえらぶ】まとめ

記事が長くなりましたので、まとめておきます。

おすすめはネット副業の中でも<手軽にできる系>の3つです。

  1. Webライター
  2. プログラミング
  3. ブログ

何が向いているかは、あなた次第ですが、判定する手順を参考に紹介しておきます。

するべきことを導く手順

手順①:「できること・得意なこと」「やりたい・興味があること」を書き出します。

手順②:書き出した項目を円の中に入れていき、重なった部分を抽出します

手順③:それが「世間の役に立つこと」なのかを判定してください

手順④:答えがyesなら、あなたがこれからするべき候補になります

図に表すと以下の通り。

それでも決まらないときの順番は決定済みです

上記でも決まらない場合は

①プログラミング→②Webライター→③ブログの順番がおすすめです。

副業で成功している人のほとんどがこのステップを奨励しているし、副業で稼ぐ一番のキモは「うまくいっている人を真似する」だからです。

・考える→行動する=何をやっても稼げません。

・まずはやってみる→だめなら考える→改善してみる=稼げる人

稼ぐ側に行くためには、まず第一歩を踏み出しましょう。

TechAcademyの「はじめてのプログラミングコース」 なら初めての方でも理解できるので、無料体験から始めてみてはいかがでしょうか。

無料!│TechAcademyオンラインブートキャンプ

はじめてのプログラミングコース

はじめてのプログラミングコース

では以上になります。副業で稼げるようになると、未来が広がりますよ。