副業収入で人生好転

【初心者OK】競馬で稼ぐサラリーマンになるための3手順│完全講義

かも君
かも君
競馬でお金を稼ぎたい。副業として競馬で月8万円ぐらい稼げないかな?

この記事では上記の悩みを解決します。

サラリーマンでも競馬で稼ぎたい方なら必見です。

そもそも競馬はギャンブルなので、本来は負けてもいいから楽しむ「遊び」なんですよね。

「負ける遊び」をサラリーマンが週末の趣味として楽しむなら今のままでもOKです。

ですが競馬で「お金を稼ぎたい」のなら、あなたには変えなければならないことが4つあります。

今回は「競馬で稼ぐサラリーマン」を15年継続しているわたしが「競馬でお金を稼ぐための基本的な考え方と買い方」をお伝えします。

最近ではスマホでもネット投票ができるので、どこにいても競馬ができるので、土日だけで稼げる最適な副業になりますね。

「楽しむ」から「稼ぐ」に変えるコツさえ分かれば、サラリーマンでも競馬で十分稼ぐことができるので参考にしてみてください。

なお、ネット投票に使うIPATの登録方法は「スマホで簡単ネット(IPAT)馬券投票の始め方【画像つきで説明】」の記事で説明しています。

【初心者OK】競馬で稼ぐサラリーマンになるための3手順│完全講義

サラリーマンの副業競馬マニュアル

競馬で稼ぐサラリーマンになるためのステップは3つです。

step1:「競馬を当てる」から「馬券で稼ぐ」に切り替える

step2:「競馬で稼ぐ本質」を身につける

step3:「自分の馬券フォーム」をつくる

もっと簡単に言うと「考え方」と「レースの選び方」を変えましょう。

競馬は公営とはいえ「ギャンブル」なので稼げないんですよね。

ということは、競馬で稼ぎたければ「ギャンブル」の要素を排除すればOKです。

なのに、ほとんどの人が理解していません。

例えば、競馬歴は長いのに、いつまでたっても勝てない人っていますよね?

まずは過ちに気が付くことが大切です。

あなたが負け組の思考になっていないかどうか?

「競馬で勝てない人が知らずにしている7つの大罪【だから儲からない】」の記事でご確認ください。

ギャンブルの要素を排除する方法

まずは「自分でコントロールできること」と「コントロールできないこと」を分けましょう。

自分でコントロールできない「ギャンブルの要素」を排除する方法は4つあります。

競馬で稼ぐ4つの方法

1、勝てるレースを選ぶ

2、予想をしない

3、根拠の無い馬券を買わない

4、競馬を楽しまない

初心者にはちょっと意味不明ですよね?

でもここが最重要です。

順番に解説します。

1、勝てるレースを選ぶ

「競馬で稼ぐ」コツの1つ目は「的中しやすいレース」だけ馬券を買うことです。

競馬は1日に24レース、または36レースあり「的中しやすいレース」と「的中しにくいレース」に分けることができます。

「的中しやすいレース」を見つけて、そのレースで馬券を的中したらそれ以上買わなければ競馬で稼ぐことは簡単です。

競馬を楽しみたいなら全部のレースに参加してもいいし、重賞だけ参加してもOKです。

でも競馬で稼ぎたいなら、わざわざ「的中しにくいレース」に時間とお金を使う必要はありません。

競馬で稼ぐというと、「勝ち馬を当てる」とか「的中する予想をする」と考えてしまいますが、実は競馬で稼ぐためには、必ずしも的中する必要が無かったりします。

なお、稼ぎやすいレースを見つけるテクニックは「競馬で稼ぎやすいレースを見分ける方法【全レース賭けたら負けます】」の記事で解説しています。

2、予想をしない

「競馬で稼ぐ」コツの2つ目は「予想」しないです。

意味不明ですよね?理由は以下のとおり。

世の中の競馬ファンは「予想が当たること」が楽しいので予想をして馬券を買っています。

そして「予想をして買う人」のほとんどが競馬で負けているんですよね。

「どの馬が来るか?」を予想してしまうと、どうしても「こうなってほしい」という思い込みが入ってしまい、冷静な判断ができなくなってしまいますからね。

競馬で回収率をプラスに出来る人は全体のわずか5%。

一方、競馬で稼ぐサラリーマンは「お金を稼ぐ」ことが目的です。

稼ぐためには「予想」ではなく「ロジック」や「ルール」を根拠に馬券を買っていきます。

このあたりのロジックは「競馬で稼ぐ勝ち組の思考法と買い方を解説します【予想したら負け】」の記事で解説しています。

3、根拠の無い馬券を買わない

「競馬で稼ぐ」コツの3つ目は「なんとなく来そう」な馬券を買わないことです。

競馬で稼ぐには利益をださなければいけないため、買うだけの根拠は必要です。

「なんとなく来そうだから」という理由で無駄な馬券を買っても的中しません。

無駄な馬券を買ってしまう原因は「わくわく感」です。

稼ぐためには「楽しさ」や「わくわく感」は不要です。

上記が理解できない人は「競馬で儲ける人に共通するレースの選び方│買いたいレースを買わない」の記事をご覧ください。

根拠のない馬券を買ってもお金が減るだけでムダですし、根拠の無い馬券にお金を突っ込むこともできないですよね?

たとえ1回は的中したとしても、結局は吸い上げられるだけなのでやめましょう。

4、競馬を楽しまない

「競馬で稼ぐ」コツの最後は「マシンのように馬券を買うこと」です。

競馬で稼ぐサラリーマンは稼ぐ目的で馬券を買っています。

稼ぐ事が目的になると競馬は楽しくなくなります。

趣味を仕事に変えると楽しいだけではやっていけないのと一緒です。

「競馬で稼ぐ」ためにはデータに基づいて、淡々とマシンのように無感情で馬券を買わなければなりません。

感情を入れてしまうと、取れるべき高配当を取り逃がしてしまうので、期待値通りの収入が得られなくなってしまうからです。

さらに感情をこめてしまうと外れた時に熱くなり、負けを取り戻そうという感情が生まれてるので、結果的に損失が大きくなってしまいます。

このあたりは「予想が同じでも馬券の買い方で稼ぎが変わる理由【こだわりは捨てろ】」の記事を読むと納得できるかと。

稼ぐマインドが大事です

ここでちょっと昔話をさせてください。

過去の自分は圧倒的にマインドが不足していました。

・競馬って稼げそうだしやってみるか!

・書籍を読みまくり、予想競馬でたまに30万稼ぐ

・競馬研究に人生の全ての時間を投入。さらに予想精度を上げようとする

・予想に自信がありすぎて大金を突っ込む⇒当たらない

ザックリ上記の感じです。そして800万円ほど借金をして絶望しました。

ここまで読んで「うわ!しんどいな、、」と思うかもしれませんが、これが事実です。なので、包み隠さずに書いています。

なぜ本音で書くかというと、過去の自分に届けたいからです。

当時のわたしがこれを読んでいたら「まだ自分は経験やマインドが不足しているな」と気付き、正しい行動ができたと思います。

しかし当時は「簡単に稼げた」という勘違いをしてしまい、思考として「もっと予想を頑張ればもっと稼げる!」と考えてしまいました。

そして人生の貴重な20代-30代の時間を競売に費やし、残ったのは借金800万円です。

どんな世界でも「経験値」が必要です

過去の自分は「いきなり競馬を始める→稼げる→もっと頑張ればさらに稼げるはず」と考えていました。

しかし、今となって思いますが、、、甘すぎですね。

事実としては、競馬で稼げるロジックを理解しないと、継続的に稼ぎ続けることはできません。

月8万を稼いだら、世界が変わった

そこから考え方を「予想→ロジック」に変えつつ、競馬で毎月8万の収益を出せるようになりました。すると世界が変わります。

・精神が安定する

・稼ぐコツをつかむ

・自信が身につく

上記のとおり。特に重要なのは「稼ぐコツ」かなと思っています。

ここは断言できますが、競馬はコツをつかむと「効率的」に稼げます。

考えてみたら分かりますが、競馬の開催は土日だけですし、人件費もかかりません。

無駄になるのは「賭けるときの時間」ぐらいですが、週に1時間とかですよ。つまり、圧倒的に効率が良いです。

競馬で稼ぐコツ=変えるべきこと

【経験で語る】馬券生活がおすすめできない理由、会社員+副業は可能

では、ココからが実践編です。

競馬で稼ぐサラリーマンになるためには「負ける競馬」を「勝てる競馬」に変えなければなりません。

わたしが競馬で勝てるようになった時に「最初に変えたこと」は5つです。

意図せず一般の(負けてる)競馬ファンの逆になっているところが奇妙な感じがしますね。

変えてから競馬で勝てるようになった5つのポイント

①先に稼ぎたい金額を決める

②買うレースは1日1レースに絞る

③勝負レースで負けたらチャラを目指す

④重賞レースを買わない

⑤3連系の馬券を買わない

①先に稼ぎたい金額を決める

あなたは競馬でいくら勝ちたいですか?いくらの資金を何倍にすれば満足ですか?

ほとんどの人は「できるだけ多く」と答えると思いますが、それは負ける人の考え方です。

競馬で稼ぐサラリーマンは「いくら稼ぎたいか?」が先に決まっています。

「どのくらいのオッズをいくら買えばいくらの利益になるのか?」から選ぶレースと買う馬券種が逆算して導き出せます。

例えば10,000円稼ぎたいのであれば、オッズ1.5倍の馬券を20,000円分買って的中させれば目標達成ですよね?

その条件の中からもっとも的中がしやすいレース(馬)を選ぶようにすると余計なハズレ馬券を買わずに済むので、少ない馬券点数で利益が生み出せます。

このあたりの考え方の違いは「競馬で的中して利益を増やせる人とサッパリ儲からない人の3つの違い」の記事で詳しく解説しています

②買うレースは1日1レースに絞る

馬券を買うのは「1日1レース」が基本で、多くても2レースまでに絞るべきです。

多くの負けている人は、1日にできるだけのレースを買ってしまっています。

競馬で稼ぎたいなら「最も的中させやすいレース」を1つ見つけ、そのレースに集中投資するのがおすすめです。

なお、勝負レースの絞り方は「競馬で稼ぐための勝負レースの絞り方【3ステップで解説】」の記事をどうぞ。

ぶっちゃけ、競馬はテストの問題みたいなものです。

難しい問題に時間をかけるよりは、解きやすい簡単な問題を解いて点数をもらうほうが10倍簡単だし、効率的ですよね。

競馬は的中する可能性よりも不的中になる可能性の方が高いギャンブルなので「馬選び」に悩むよりも「的中しやすいレース」を探した方が稼ぎやすいです。

③勝負レースで負けたらチャラを目指す

いくら的中しやすいレースを選んでいるとしても、それでも外す時だってあります。

そんな時に熱くなって、無理な勝負をしてしまうのが負ける人の特徴です。

過去の自分もそうでした。

でも、勝負レースが外れてしまったのだから、その日は稼げなくてもOKです。

とりあえず、その日の負け分を取り返してチャラを目指しましょう。

チャラを目指す方法には「追い上げ馬券」というテクニックを利用します。

具体的な手順は「勝負レースが外れた時の対処法【追い上げ馬券で取り返す正しい手順】」の記事で解説しています。

なお、追い上げで取り返すのはあくまでも「勝負レースの損失分」だけです。

例えば10,000円分の勝負に失敗したのであれば、追い上げで10,000円稼げたら十分満足です。

プラスアルファの利益を欲張ると普段狙っているオッズより高めのオッズを狙わないといけなくなるので、外れるリスクも上がってしまいますからね。

オッズが高い=その馬券が来ると思っている人が少ないということです。

外れるリスクが高くなる分、損失が大きくなってしまっては無意味ですよね。

なにより次の週の買い方のフォームまで崩されるのが一番危険です。

例えば、たまたま高配当をゲットできると、人間の脳はその快感を繰り返そうとします。

元のフォームに戻すまでに、取り返しのつかないダメージを追う可能性もありますので注意が必要ですね。

④重賞レースを買わない

競馬を始める入り口は間違いなくGⅠレースや重賞レースです。

話題性も豊富だし、テレビでも放送するので楽しいですからね。

楽しい=稼げない

繰り返しますが「楽しい」イコール「稼げない」です。

多くの人が重賞レースだけやって見事に競馬で負けています。

実際に競馬で稼げるようになると、メインレースで勝負しなくなっていきます。

重賞を勝負レースにすることのデメリットは以下の2点です。

①応援や騎手で馬券を買う人も多く、馬の実力とオッズが合わなくなる

②人気馬に馬券が集中するので、的中しても利益が出ない

⑤3連系の馬券を買わない

競馬で稼ぐなら的中しやすい馬券で取り組むのが重要です。

選ぶ馬券の種類によって的中のしやすさが変わってきます。

同じ金額を賭けるなら一点買いで集中投資したほうがリターンも多いので、1レース当たりの点数は1点もしくは2点までが基本です。

1.2点買いで3連単が的中できるならOKですが、普通は次の馬券をおすすめします。

・複勝

・ワイド

・単勝

複勝

選んだ馬が3着以内に入れば的中となる馬券です。

高配当は狙えませんが1点買いでも的中しやすいメリットがあります。

複勝で稼ぐコツは「競馬初心者向け複勝馬券で稼ぐための買い方【守るべき点は3つだけ】」でどうぞ。

ワイド

選んだ馬2頭が両方とも3着以内に入れば的中となる馬券です。

複勝よりも高いオッズが狙えるので、複勝の上乗せ馬券としても有効です。

ワイドで稼ぐコツは「ワイド馬券で稼げない人は買い方の基本を知らない【コツも伝授する】」で解説しています。

単勝

選んだ馬が一着になると的中となる馬券です。

競馬で安定して稼げるようになるには、最終的には単勝馬券を得意にできるレベルを目指します。

単勝の精度が上がれば、複勝やワイドの精度も上がりますし、馬単、3連単といった頭を固定した連系の馬券でさらに大きく稼ぐこともできます。

単勝馬複勝やワイドに比べると難しい馬券ですが「単勝馬券で安定して稼ぐ方法は3つある【基本から始めて応用すべき】」の記事で安定して稼ぐ方法を解説しました。

競馬で8万円稼ぐコツ:馬券を言語化する

ここまでで「競馬に対する考え方」「レースの選び方」「馬券の選び方」を紹介しました。

上記の3つが変われば、競馬で稼ぐための基礎は完了です。

次のステップでは「毎月8万円」を目指してみてください。

月に8万円あれは週に2万円を自由に使えるので、かなり平穏に暮らせます。

週に2万円稼げばいいので、そのための戦略を考えましょう。

例えば週に1万円の資金が準備できるのであれば

・1万円を投資して3倍の馬券を1点的中

・5千円を投資して6倍の馬券を2点中1点的中

・千円を投資して30倍の馬券を10点中1点的中

などなど、、組み合わせは無数に考えられます。

ようするに自分の得意馬券と的中率を組み合わせて考えていけばOKです。

この組み合わせが自分の得意フォームというものになります。

自分のフォームが出来上がったら、掛け金を上げたり、上乗せ馬券を重ね買いして稼ぎを倍増させることもできます。

 

稼ぎを上乗せしていくコツは「馬券の言語化」

例えば、自分の狙う馬が「人気馬なのか穴馬なのか」「1着狙いなのか3着に入れればいい馬なのか」「2頭軸なのか1頭軸なのか」など。

要するに、自分の見解を言語化して馬券に反映させていきます。

詳しい方法は「馬券の悩みはこれで解決!買い方のミスをなくして回収率を高める方法」の記事をご覧ください。

フォームと言語化ができると年間300万円以上の勝ちも狙える

競馬で勝てるロジックを理解する⇒自分のフォームを確立⇒馬券を言語化

これができるようになると、馬券収入をグッと上げることも可能です。

例えば、複勝やワイドから馬券を見直し、勝てるロジックを身に付けてから3年ほど経過した今のわたしは、3連系の馬券にシフトしています。

今では100万円以上の帯馬券を1年に3~5回的中するフォームで稼いでいます。

 

参考にわたしのフォームは「サラリーマンの副業に競馬は最適なの?15年間プラスのコツを公開するの記事で書いていますので興味がある方はどうぞ。

サラリーマンの副業に競馬は最適か?15年の結論│稼ぐコツは効率化
サラリーマンの副業に競馬は最適なの?15年間プラスのコツを公開する本業以外の収入を副業収入といいます。 競馬はサラリーマンの副業に最適なのでしょうか? 今回は15年副業で「競馬で稼ぐサラリー...

まとめ

競馬で稼ぎたいなら、その他大勢の人と同じやり方をしていたらダメです。

「稼げないやり方」から「稼げるやり方」にシフトしていきましょう。

正しい戦略で競馬に取り組めば月5万~10万円であれば十分稼げます。

そして「稼げる方法」にシフトして経験を積んでいくと、さらに稼ぐことができるようになります。

それは、稼いでるうちにどこかで「思考の転換」が起こるからです。

競馬で稼ぐというと、勝ち馬を当てるとか、的中する予想をする、と考えてしまいますが、実は競馬で稼ぐなら、必ずしも的中する必要が無かったりします。

何いってるかわからん?という場合は「最新版!サラリーマンが競馬で年3~5回100万馬券を手にする手順」の記事を読んでみると、少しイメージできるかもしれません。

【最新版】サラリーマンが競馬で年に3~5回100万馬券を手にする手順
最新版!サラリーマンが競馬で年3~5回100万馬券を手にする手順 こんな疑問を解決します。 本記事の内容 ・年間3~5回100万円以上の馬券を的中している方法を公開します ...

簡単に言えば、競馬で稼ぐにはレースを的中する必要はないです。

ちょっと不思議かもしれませんが、馬券の買い方のメカニズムが分かると予想がずれたときにも配当馬券を得られます。

・レースを完璧に予想することが目的ではない!

・配当を得る事が目的だ!

こんな風に頭を切り替えることができると競馬に対する考え方が180度逆転するはずです。

映画のマトリックスの赤い薬と青い薬を飲んだ人の違いみたいなものです。

180度思考を逆転できた人だけが、競馬で勝ち続ける事ができます。

競馬で稼ぐサラリーマンになることは簡単です。

考え方を少し変えてあげるだけで、誰でもなれますので、挑戦してみる価値はあるかなと。

ではこの記事は以上です!(^^)!