馬券の買い方

プロが教える3連複10万円馬券の買い方│組み合わせは15種類です

3連複で10万馬券を狙いたい人:「3連複10万馬券を狙って当てたい。調べてみたけど、具体的な方法を出してる人っていないよね?効率的な賭け方を知れたらいいのに、、」

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・プロが10万円以上の3連複馬券を的中している買い方を公開します

・実際に使っているツールも公開

・具体例:最新の的中実績で馬を選ぶ方法も解説

本記事を書いているわたしは、馬券のプロで特に3連複馬券が得意です。

3連複10万円以上の馬券を100万円になるように金額配分をする馬券術で生計を立てていて、年間10回以上の10万馬券を手にしていました。

そんな背景のわたしが、今使っている最新の3連複購入方法を公開します。

・小数点で3連複10万円馬券を狙える買い方

・実際に今使っているツール

・最新の的中例

なども包み隠さずお話しますので、とても有益です。

少ない点数でも、3連複10万円馬券は可能です。

「馬券でお小遣いを増やしたいよ!」という方から「一回でいいから10万馬券を獲ってみたいよ!」という方まで、是非参考にしてみてください。

プロが教える3連複10万円馬券の買い方│組み合わせは15種類です

プロが教える3連複10万円馬券の買い方│組み合わせは15種類です

さっそく結論です。

3連複が10万以上になる馬券の組み合わせにはパターンがあり、数は15種類です。

そのパターンどおりに馬を配置し、フォーメーション馬券で勝負します。

可能性のない馬券を排除できるので、少ない点数であっても的中の確率がグッと上がります。

10万円以上の3連複馬券を選ぶツール

わたしが使っているのは、「自分の期待値データ」と次の2つのツール(有料)です。

競馬ブックWEB:競馬新聞(月3,300円)

馬王Z:競馬ソフト(月6,000円)

競馬ブックWEB」の月額3,300円は競馬をするなら新聞が必要なのでマストですよね。

ぶっちゃけ、競馬ブックWEBだけでもOKで、初期は競馬ブックだけ利用していました。

競馬ソフトの「馬王Z」を導入しているのは、効率化をするためでして、使用したほうが時間効率がいいので使っている感じです。

自分の期待値データーを作る作業はしんどいので、メンドイ方は怪しくても一度有料商材を買ってみるといいですよ。

この点は、後半で解説していきます。

10万円以上の3連複馬券の買い方

わたしが毎週末に行っている作業は以下の通り。

※作業時間は1持間ほど。

手順1:競馬ソフト「馬王Z」の奨励馬をメモ

手順2:「競馬ブックWEB」でどのゾーンにいる馬なのかをチェック

手順3:「組み合わせ表」を見ながら買い目を構築(15点程度)

以上です!

とはいえ、意味わからないですよね?

理解するには、思考方法とロジックの説明が必要ですので、このあたりをまず解説して、そのあとに、最近的中した具体例で手順を解説していきます。

当たり前ですが、人と同じコトをしていたら勝てません。

わたしが3年以上、コツコツとデータ分析をして作ったフォームなので、少し複雑なのは仕方ないのかなと。

逆に言うと、このあたりで離脱する方が多いので、プロがいつまでも稼げてホクホクなんですけどね。

稼ぐために大切なこと

まず、競馬で稼ぎたいなら「予想しないこと」です。

ココが最重要です。というか競馬の全てかもしれません。

なぜなら、競馬をしている人の95%が負け続けており、競馬をしているほとんどの人が予想しているからです。

競馬で稼げていない人のほとんどが、この部分の理解が足りません。

なので競馬で勝つためには予想を捨てて、期待値で馬券を買う事が必要です。

もっというと、競馬は勝つ馬を買うのではなくて、勝てるレースを見つける作業でもあります。

このあたりの理解が足りない方は、まず「競馬で稼ぐ勝ち組の思考法と買い方を解説します【予想したら負け】」の記事を読んでみてください。

競馬で稼ぐ勝ち組の思考法と買い方を解説します【予想したら負け】競馬で稼いでる人の買い方や思考法を知りたいですか? じつは稼いでる人ほど、競馬に使う時間は短いんですよ。 ・予想に消耗し...

10万円以上の3連複の組み合わせは15種類です

10万円以上の3連複の組み合わせは、わたしの集計ではおおよそ次の15種類です。

人気馬3頭で10万円超えることはないので当たり前ですね。

下表:数字が3着までに占める馬の頭数を表しています。

123456789101112131415
人気馬11111122
穴馬21122111
注目馬211112211
未知馬211111221

 

ここで「人気馬」「穴馬」「注目馬」「未知の馬」とは?という疑問が生まれます。

本記事では、競馬ブックを例に話を進めます。

わたしは競馬ブックの予想馬番を次の4種類のゾーンに分類しています。

「人気馬」コンピューター予想の上位4頭

「穴馬」コンピューター予想の下位3頭

「注目馬」レイティングと本誌予想にあって、コンピューター予想にない馬

「未知の馬」上記3つの全てに当てはまらない無印馬

上記の通り。

図解すると以下の場所にいる馬です。

「人気馬」と「穴馬」

「注目馬」

「注目馬」はレイティングと本誌予想にあって、「人気馬」と「穴馬」にいない馬をピックアップします。

このレースの場合は、14番、15番、9番の合計3頭がピックアップされます。

①レイティングから14番、15番をピックアップ

②本誌予想からは9番をピックアップ

「未知馬」

「未知馬」は本誌予想からもCPUからもピックアップされない無印の馬を選びます。

このレースの場合は、1番、5番、7番、10番、12番、13番の6頭です。

 

以上で「人気馬」「穴馬」「注目馬」「未知馬」の4つのゾーンに馬を割り振ることができましたね。

 

データの補足

約12,000レース(4年分)の平均データは以下のとおり。

・1レースの平均出頭=15頭

・「注目馬」の1レースあたり頭数=3頭

・「未知馬」の1レースあたり頭数=5頭

ココまでわかれば、10万円以上の3連複の出現率と平均配当がわかれば期待値の計算ができますね。

※100万円馬券以上の出現率と平均配当はJRA公式のTARGET(ターゲット)を使うと簡単に算出できます。

ちなみに最も出現率が高いパターンは4番5番6番9番です。

買い目点数が多い組み合わせになるので、当然といえば当然。

買う馬は予想しない

繰り返しますが、買う馬を決めるときに自分の予想を入れると勝てません。

あくまで、期待値から出てきた馬を選ぶ事が必要です。

期待値はJRA公式のTARGET(ターゲット)を使って自分で計算する事も出来ますが、わたしはメンドイので、予想ソフトに課金しているというわけです。

TARGET(ターゲット)の使い方は公式のyoutube動画でも解説がありますので気になる方はどうぞ。

 

手順1

まずは買うべき馬を決めます。

本記事では「馬王Z」という有料ソフトを例に解説しています。

馬王Z」では、期待値の高い軸馬と馬連の組み合わせ(おおよそ的中率23%、回収率160%)を1回3~5レース分提供してくれます。

なので、まずはその馬番号を書き出します。

補足です。

競馬ソフトを使わない場合は、自分で軸馬を決めることになりますが可能です。

事実、わたしもソフトを使う前は、自分で集計したデーターを元に軸を2頭決めていました。

具体的な方法は「サラリーマンの副業に競馬は最適なの?15年間プラスのコツを公開する」の記事が参考になると思います。

手順2

次に、ピックアップされた馬が、競馬ブックのどのソーンの馬なのかを確認。

ピックアップされた馬を競馬ブックの4つのゾーンに分類し、以下の表のどのパターンに該当しているのかを確認します。

4つのゾーンをおさらいすると「人気馬」「穴馬」「注目馬」「未知馬」です。

馬王Zの軸馬は、ほぼ人気馬なので、相手になる2頭目の馬がどのゾーンに入るのかを確認していきます。

「人気馬」に全て入る場合は、馬券が安いので購入見送りになることも多いです。

上記の手順で2頭決まったら、最後に馬王Zの軸馬以外の3頭目を選んでいきます。

3頭目を選ぶ手順

以下の15パターンの中から軸馬+1頭の2頭の分布が決まれば、あとは残りのゾーンから3頭目の馬を決めて「フォーメーション」もしくは「ボックス買い」をすればOKです。

123456789101112131415
人気馬11111122
穴馬21122111
注目馬211112211
未知馬211111221

 

最適な購入点数は5点までです

出現率と配当には年毎のバラツキがあるのですが、わたしの経験則では1レースに対して平均5点までの購入が期待値バランス的に最適です。

モチロンもっと絞り込んで、1点での購入でもOKです。

※点数を減らすと賭けられる金額を増やせます。実際わたしは100万円馬券を狙っています。

100万円馬券の購入方法│具体例で解説

では実際に具体例で2つ解説します。

・例①:3連複13万円を5点で的中

・例②:3連単33.8万円を6点で的中

の2パターンです。

両方ともパターンでいうと表の7番。「穴馬」2頭と「注目馬」1頭の組み合わせで決まった例ですね。

例①:2021年9月9日 中京12レース

このレースで奨励された軸馬は16番、相手には4番を選びました。

16番も4番も競馬ブックでは「穴馬」に該当しており、パターン表では①⑦⑧のパターンが該当します。

①穴馬2頭+人気馬1頭

⑦穴馬2頭+注目馬1頭

⑧穴馬2頭+未知馬1頭

このレースでは「注目馬」が5頭抽出され、的中確率が高いと判断し、わたしは⑦のパターンを選択しました。

的中買い目は以下のツイートの通り。

馬連(買い目1点)と3連単は軸馬2頭を1.2着に固定(買い目10点)していたため、惜しくも不的中となりましたが、3連複13万馬券を5点で的中しました。

使ったお金は1,600円です。

例②:2021年7月11日 小倉11Rプロキオンステークス

このレースで奨励されていた軸馬は6番、相手には3番を選びました。

6番も3番も競馬ブックでは「穴馬」に該当しており、パターン表では①⑦⑧のパターンが該当します。

①穴馬2頭+人気馬1頭

⑦穴馬2頭+注目馬1頭

⑧穴馬2頭+未知馬1頭

このレースでの軸馬と相手馬はともに人気薄でした。

軸2頭が穴馬のときは大きく儲けるチャンスであり、絶対に取り逃がしたくありません。

このレースでのゾーン分けは以下の通り。

「注目馬」が15番、7番、11番、16番の4頭抽出

「未知馬」が2番、4番、5番、13番の4頭抽出

「人気馬」も9番、12番、8番、10番の4頭

決めきる事ができなかったので、わたしは軸馬2頭の馬連に加え、3連複を全頭流し、3連単を順番を絞って軸馬1,2着固定の3着全頭流しをかけ、オッズで絞りました。

具体的には、3連複10万円超えと3連単100万円超えの馬券に絞って勝負しました。

買い目は以下の通り。

・馬連:3-6

・3連複:3-6-全頭の12点から10万円超えのみ(10点)

・3連単:3=6-全頭の24点から100万円超えのみ(18点)

結果

馬連53,680円

3連複338,400円

3連単1,944,140円

全て的中し、払い戻しは2,336,220円を獲得。

使ったお金は2,900円でした。

期待値馬券のデメリット

期待値馬券は、以下のメリットがありますが、当然デメリットもあります。

・毎年競馬の勝ち組に入れる

・小額で3連複10万円馬券を的中できる

3連複10万円馬券は馬券のメカニズムと買い方をマスターすれば、誰でも獲ることは可能ですが、苦労もあります。

期待値で馬券を買うデメリット

・的中をコントロールできない

・当たらない時期が長期間続く事がある

当たり前ですが、10万円馬券が獲れるかどうかは結果論です。全ての馬券を的中しようとすれば、膨大な資金が必要です。

的中しない時期が続くこともあり、メンタルがキツイ事が最大のデメリットとなります。

ぶちゃけ、不的中が続くと不安ですよ。

資金も減っていくので、ほかの馬券購入方法を試したくなることもあります。

メンタルと継続が最重要です

ここでフォームを崩すと泥沼に嵌っていきます。

無茶な勝負をしたり、まだ実証しきれていない理論を試しても損害が大きくなるばかりだからです。

まして、競馬の世界では複数の馬券術に手を出すべきではありません。

いろいろな馬券術を臨機応変に使いこなす事ができれば最強ですが、それって理想論ですよ。

事実は「不的中になった馬券をなぜ買えなかったのか?」という反省が頭から離れなくなり、自分のフォームを崩す原因になります。

自分で使える資金以上のお金を突っ込んだ挙句、破滅してきた例は数多く見ていました。

期待値がプラスの勝負を継続していば、必ず収支はプラスになります。

雨雲はじっとしていれば必ず自分の上を通過していきますので、焦らず騒がず、どっしりと構えましょう。

まとめ│3連複10万円馬券は狙って獲れます

3連複10万円馬券は、少ない投資額でも十分狙えます。

ただし、努力の方向を間違えると、貴重な時間を失うばかりか、大切なお金や関係すらも失ってしまうかもしれません。

過去のわたしは、競馬は1年くらいで勝てるようになれると思っていました。

今思うと甘すぎですね、、

事実としては、以下の通り。

・予想精度を上げる作業は、過酷な研究の日々を過ごすことになります。

・期待値を積み上げるには、最低5年分(15,000レース)のエクセル入力と計算の日々を過ごすことになります。

なので、競馬で勝ちつつ人生も楽しみたいなら、他人の成果をパクるか、データ集計の結果に課金するのが最適です。

おすすめの情報ツール

ボクは「競馬ブックWEB」と「馬王Z」の2つのツールに課金していますが以下の媒体でもokです。

大事なことはラクしてパターンをつかむことです。

なので、長く同じ媒体を使うことをオススメしておきます。

※競馬ブックを使いたい方>競馬ブックWEB

※競馬エイトを使いたい方>Deep

※コンピ指数を使いたい方>極ウマ・プレミアム

※予想家を参考にしたい方>競馬総本舗ミリオン

※独自ソフトを使いたい方>競馬最強の法則WEB

地方競馬はキャッシュバックがあるサイトから投票したほうがお得です。

少しでも回収率にはシビアになりたいですから必ず登録しておきましょう。

以下の2つがお得です。

楽天競馬│最大10%還元。。競馬場ごとのポイント還元サービスもありお得

オッズパーク競馬│最大10%還元。196万円の賞金サービスもありお得

 

競馬は本来、楽しい娯楽です

「とはいえ、競馬に課金するのも嫌だな、、」という方は、厳しい言い方ですが、稼ぐことをあきらめて、予想競馬を楽しむことをオススメします。

競馬は本来楽しい娯楽ですから、それが本来の楽しみ方でもあります。

それでは、今回は以上です。

わたしは勝負の世界を愛しているので、少しでも長く競馬が続けられる方法を研究してきましたが、どちらを選ぶかは自分次第です。

それぞれお好きな方法で競馬を楽しんでいきましょう!

パチンコや競馬収入だけでは幸せになれない

パチンコがいくらうまくても、競馬でいくら稼いだとしても、世間から見ればニートです。

カラダを壊したらおしまいだし「世の中に何も貢献していない」という想いを背負って生き続けるのもつらいですよ。

だから、わたしはパチンコや競馬で稼いだお金の一部を投資に回すことをオススメしています。

勝負師としての感覚は投資の世界で超有利です。

世間はサラリーマン脳であふれているから、少しお金の勉強をすれば、投資の勝負でも軽く数千万の資産を築けますよ。

なにより「投資家」という肩書きであれば、職業欄に「無職」と書かなくて済みますし、税金を払って生活しているから、世間からも許されるでしょう。

ボクの主戦場である仮想通貨投資の方法は以下のブログで発信していますから、興味のある方は是非コチラの世界にも挑戦してみて下さい。

CryptでFIREできるかな?

↑パチプロが仮想通貨投資をはじめて、資産家になったノウハウを詰め込みました。