馬券の買い方

単勝複勝馬券で勝つために実践すべき5つのテクニック【失敗談あり】

単複というのは単勝・複勝の馬券で勝負する競馬スタイルのことです。

単勝や複勝の馬券なんて、競馬を趣味やギャンブルとして楽しんでいる方は興味の無い券種かもしれませんね。

ですが、「稼ぐ競馬」を意識しはじめると、かなり有効な馬券だという事に気がつきます。

実際、単勝・複勝馬券は競馬で食べている玄人が多用する馬券戦略の一つであり、わたしも多用する馬券です。

ですが、実際に使ってみると意外と満足する稼ぎを出す事が難しいんですよね。

理由としては、買い方をルール化できたとしても、配当が低い分、1回の投資金額が多くなり、びびってしまったり、勝負レースで外してしまったときの挽回がむずかしかったりするからなんですね。

わたしも取り入れてから3ヶ月程度は結果が出ませんでしたが、試行錯誤しながら、やっとコツが分かってきました。

ここ数年は、コンスタントに稼ぎを残すことができるようになりましたので、今回の記事では、

  • わたしが実戦して気がついた点【失敗談あり】
  • 単複馬券で勝つコツ【5つのポイント】

についてお伝えしたいと思います。

・これから単勝・複勝馬券に取り組んでみようかな?と思われている方、

・毎回コンスタントに競馬で勝ちたい!という思いがある方

・勝負レースではずしたときの挽回方法に悩んでいる方

は参考にしてみてください。

5つのポイントを守りつつ、勝負レースをはずしたときの手順を参考にすれば、単勝・複勝馬券だけで、競馬で稼ぐ事ができるようになります。

単勝複勝馬券で勝つために実践すべき5つのテクニック【失敗談あり】

単勝複勝馬券で勝つために実践すべき5つのテクニック【失敗談あり】

競馬の初心者であっても、上級者であっても、いつでも長期に競馬で稼げるベストな馬券種が複勝馬券です。

正しい手順で予想・分析すれば複勝ほど稼げる馬券はありませんからね。

単勝は、複勝にプラスして組み合わせると、稼ぎを上乗せする事ができるボーナス馬券のイメージです。

専門的なことを言うと、単勝・複勝は他の馬券種より、控除率も優遇されていたりします。

JRAにおいて平成26年6月7日以後の競走から適用されている控除率は、単勝20%、複勝20%、枠連22.5%、馬連22.5%、ワイド22.5%、馬単25%、3連複25%、3連単27.5%、WIN5が30%です。 高配当となりやすい券種ほど、控除率が高くなっていることがわかります。

 

もし単勝・複勝馬券で勝ちたいなら、5つのポイントを実践してみてください。

今回は単勝・複勝の馬券をテーマにしていますが、単勝メインで買うにしても、複勝メインで買うにしてもポイントは同じです。

1、単複勝負の基本は1点狙い

2、単複で勝負する馬は「複勝」で探す

3、複勝オッズで買う基準を決める

4、勝負できないと思ったら買わない

5、勝負レースが外れたときの戦略を考えておく

1~4番は馬券を買うときの判断基準です。5番目は勝負レースをはずしたときの対処法となっています。

1開催で結果を求めるのではなく、1ヶ月の結果で判断してみてください。

1:単複勝負の基本は1点狙い

単複で馬券を買う時に絶対に守るべきルールが1点狙いです。

単勝も複勝も的中させやすい反面、払い戻しが低くなりやすい特徴があります。

そのため1頭に資金を集中したほうが的中した時に得られる利益も一気に増やせます。

一方、単勝と複勝をそれぞれ別の馬で買う人がいるようですが、それは馬券で稼ぐなら効率的ではありません。

単勝と複勝を違う馬にするのであれば、ワイド1点を買ったほうが効率的です。

いずれにしても1点買いであれば、的中した時に回収率は絶対に100%を上回ります。

2:単複で勝負する馬は「複勝」で探す

具体的に単複を買う馬を探すときには複勝で的中する馬からが基本です。

つまり3着以内に入る馬をピックアップしてください。

普通は、まず単勝で勝つ馬を選び、外れたときの保険として複勝というスタンスで購入していると思いますが、それはギャンブル的な考え方です。

お金を稼ぐには、まず馬券を当てることが大前提です。

なので、当てやすい複勝から予想していくのが基本となります。

単勝は複勝の予想がぴったりはまった時のボーナスとしてあるイメージです。

3着以内に入りそうな馬を見つけたら、今度はその馬が1着に入る可能性があるのか?を考えます。

もし、1着まで突き抜ける馬なら単複を買えばいいですし、1着までは無いけど3着以内は堅いな。という馬なら複勝だけ買うという戦略が取れますよね。

単複で勝負するからと言って絶対に単勝と複勝の両方を買う必要はないですからね。

まずは複勝で的中しそうな馬を見つけてから「単勝も買えるか?」という馬券選択をしていくと、安定して稼ぐ事ができるようになります。

3、複勝オッズで買う基準を決める

単複馬券は配当がつきにく面がありますが、配当が低過ぎる場合、リスクと配当のバランスが見合わない事があります。

1.1倍の馬だったとしても必ず的中するわけではなくリスクだけは相応にありますからね。

わたしが実践している配当の基準は2.0倍以上です。

2.0倍以下の場合は、3連複2頭流しか馬単2着付けなど、他の券種で買う事が多いですね。

では、実際に2.0倍以上の馬を見つけて、その馬の単勝も買う場合、どんなバランスで買えばいいでしょうか。

単勝と複勝のバランスについては個人的には

単勝:複勝=1:3

を基本にして考えればいいと思いますよ。例えば単勝を100円で買ったのであれば複勝は300円です。

同じ馬の単勝と複勝では単勝オッズの方が高くなりますから、複勝を厚く賭けないと単勝がはずれた場合トリガミになってしまいます。

複勝の掛け金を単勝の3倍にすることでトリガミになる可能性を低くできます。

あわせて、複勝の基準を2.0倍に設定していれば、さらにトリガミにはなりません。

例えば、複勝を1.5倍、単複を1:2の割合にした場合には、単勝100円複勝200円で合計300円かかりますが、単勝をはずすと配当が300円なのでトリガミになってしまいます。

単複バランスを1:3で買う時の注意点は、掛け金が多くなること

残念ながら「100%馬券が当たる方法」というのは存在しません。わたしも複勝の的中率は80%を超えますが、20%は外します。

なので、リスクを低く抑えたいのであれ、1:3よりも1:2のほうがいいという意見もあります。

例えば先ほどの例で言うと、1:2で買えば300円ですが、1:3なら最低でも400円必要になります。(単勝100円、複勝300円)

たしかに、自分の馬券フォームができていない初心者あれば、フォームができるまでは金額を抑えた方法で取り組んだ方がいいかもしれません。

ですが、個人的には金額を抑えるのであれば「無理に単勝を狙いに行かない」というのが実践的だと思っています。

複勝でも十分競馬で安定した利益が出せるので「単勝」にこだわらず、ボーナス程度に考えるようにしましょう。

4、勝負できないと思ったら買わない

単複の馬券は掛け金が大きくなるため、ギャンブル的な賭けは絶対NGです。

オッズに魅力があると「来たらいいな」ぐらいの気持ちで購入に踏み切りたくなりますが、経験上稼げません。

また、人によって「得意なレース」と「苦手なレース」があると思いますが、「苦手なレース」も買わないほうが収支が安定します。

競馬で稼いでいる人は、苦手なレースで馬券を買っても外れるのが分かっているため絶対に買いません。

もし即patで馬券を購入されているなら、a-patに登録して、自分の馬券成績を調べてみると良いですね。競馬場ごと、開催ごとの成績を見る事ができます。

買ってはいけない具体例として簡単な例は以下のケースです。

・3着以内に来る馬が複数いる場合

・自分の的中率が極端に悪い条件・コース

・オッズで妥協する場合

5、勝負レースが外れたときの戦略を考えておく

勝負レースが外れると、そのあとのレースでフォームを崩して、キレ賭けしてしまう人がいますが、稼ぐ競馬においては絶対NGです。

競馬で稼いでいる人は勝負レースが外れたときにどう行動するかもフォームとして決まっています。

具体的には単複で稼いでいる人を見ると、追い上げという手法を使用している方が多いようですが、個人的にはオススメしていません。

追い上げはどうしてもお金がかかりますし、ギャンブル的な要素が高くなってしまいますからね。

わたしのオススメは、得意な買い方(馬券種)を複数持っておくことですね。

わたしの具体的な戦術は、コチラの記事に書いてあります。

単複は稼ぐためには優れた券種ですが、単複が絶対にベストな買い方というわけではありません。

例えば3着以内にきそうな馬が2頭いるなら、2頭の複勝+ワイド(もしくは3連複全頭ながし)という馬券の期待値が高いですし、無理に単勝馬券を買うと期待値が下がってしまいます。

また、自分の予想スタイルで、本命を見つけやすいレースと穴馬を見つけやすいレースがあるなら、穴馬狙いで勝負するパターンを挽回のパターンとして持っておくのも良いですね。

結果を出している人から学ぶ

世の中には色々な理論やロジックの研究をしている人がたくさんいます。

本気で単複を極めたいのであれば、単複で結果を出している人の書籍を読んだり、サイトを訪れたりして学んでいくことで、自分で研究するよりも速く成長できます。

ネットで検索するか書籍で探してみると良いですよ。

とりあえずググってみたら境和樹さんという方が出てきました。

【競馬予想家】 境和樹

境さんの単複は主に穴馬狙いの単複を奨励されているようですね。

まとめ


今回は、実際に今メインとして利用している単複勝負の稼ぎ方を紹介しました。

単複の馬券は大幅に利益が増やせる優れた券種なので、複勝1点買いの的中率を上げることが回収率upのポイントですね。

複勝を1点で的中できるようになれば、あとはその馬が1着に来るのか来ないのかを判断すれば単勝の上乗せが狙え、不安であれば複勝だけで勝負すれば余計なはずれ馬券を買わずに済みます。

単複馬券の5つのテクニックを参考に競馬で稼ぐ力を身につけると競馬がもっと楽しくなりますよ。

おまけ程度のメリットですが、レースを見るときにも1頭だけ見ていれば良いので、多点買いをしていたときよりも興奮度が違います。

今回の記事がすこしでも参考になるとうれしいです。

今回は以上になります。

パチンコや競馬収入だけでは幸せになれない

パチンコがいくらうまくても、競馬でいくら稼いだとしても、世間から見ればニートです。

カラダを壊したらおしまいだし「世の中に何も貢献していない」という想いを背負って生き続けるのもつらいですよ。

だから、わたしはパチンコや競馬で稼いだお金の一部を投資に回すことをオススメしています。

勝負師としての感覚は投資の世界で超有利です。

世間はサラリーマン脳であふれているから、少しお金の勉強をすれば、投資の勝負でも軽く数千万の資産を築けますよ。

なにより「投資家」という肩書きであれば、職業欄に「無職」と書かなくて済みますし、税金を払って生活しているから、世間からも許されるでしょう。

ボクの主戦場である仮想通貨投資の方法は以下のブログで発信していますから、興味のある方は是非コチラの世界にも挑戦してみて下さい。

CryptでFIREできるかな?

↑パチプロが仮想通貨投資をはじめて、資産家になったノウハウを詰め込みました。