馬券の買い方

スマホで簡単ネット(IPAT)馬券投票の始め方【画像つきで説明】

競馬を始めてみたい!と思いながらも、なかなか一歩が生み出せない方も多いのではないでしょうか?

ボクが競馬をはじめた25年前には考えられないほど、ネットでの馬券購入は簡単です。

JRA(日本中央競馬会)が提供する「IPAT」というサービスに登録するだけで、すぐにお手持ちのスマホで馬券購入を開始できますよ!

「競馬のネット購入ってどうやればいいの?」

「スマホで馬券購入を始めるのは簡単?」

こんな疑問があったあなたも、この記事を読み終わるころには競馬ファンの仲間入りです。

今回の記事では、見ていただきながら、初心者でもスマホでネット競馬を始められる超簡単3ステップになっております。

ササっと登録を済ませて、競馬の予想を始めましょう!

スマホで簡単ネット(IPAT)馬券投票の始め方【画像つきで説明】

スマホで簡単ネット(IPAT)馬券投票の始め方【画像つきで説明】

▼競馬のネット購入をスマホで始める方法!【即PATで簡単馬券購入】

スマホで競馬のネット購入を始めるなら「即PAT」を選べば間違いありません。

そもそも競馬はギャンブルなので、中には怪しい会社があるのではないか?なんて心配になってしまいますよね。

「即PAT」は日本中央競馬会(JRA)が提供しているサービスなのでまず安心です。

その名の通り、登録するだけで「即」馬券の購入が可能になりますから、ネットで馬券購入している人なら初心者から上級者まで、ほぼ全員が利用しているサービスですよ。

ネットで馬券購入する方法は3つある

そもそも、初心者がネットで馬券を購入する方法は3つあります。簡単に特徴をまとめてみましたのでご覧ください。

※下の表の「即PAT」と「APAT」の2つをあわせて「IPAT」と呼ぶこともあります。

サービス名特徴
即PAT使用料・登録料はもちろん無料。

普段使っている銀行口座から直接入出金ができます。入会から即日投票ができ、スマホはもちろんパソコンからも投票ができます。

ネットでの馬券投票に一番利用されているサービスですね。

APAT使用料・登録料はもちろん無料。

専用の口座を新たに開設する必要があります。自宅の電話(プッシュホン)から投票が可能ですが、申し込んでから投票ができるまで2か月程度かかります。

即PATのサービスができる前に使われていたサービスなので、今は使う人も少ないでしょう。

JRAダイレクトクレジットカードを登録することで投票が可能になります。

即日投票も可能ですが、パソコンのみ対応しており、スマホからの投票することはできなません。

どうしてもクレジットカードを使いたい人以外はメリットよりも不便さのほうが気になるサービスです。

ネットで馬券購入するなら、「即 PAT」がいかに便利かわかりますよね。

「競馬を始めてみたい!できればネットで、、」という方は迷わず即 PATに入会しましょう!

即PATに登録する前に準備しておくもの

実際にスマホから登録する前に準備するものが1つあります。

それは「銀行口座」。もちろん「ゆうちょ」でもOKです。

銀行口座は、JRAが指定している以下の8つから連携できます。

【即PATと連携できる8つの口座】

  1. 楽天銀行
  2. 住信SBIネット銀行
  3. paypay銀行
  4. 三井住友銀行
  5. 三菱UFJ銀行
  6. ゆうちょ銀行
  7. りそな銀行
  8. 埼玉りそな銀行
  9. じぶん銀行

8つの口座をどれもお持ちでない方は、新しく口座を開設する必要があります。

口座開設といっても昔ほど複雑ではありませんよ。

ネットでさっと簡単に開設できますので一緒にやってしまいましょう。

断然使いやすい銀行口座は「楽天銀行」

競馬のネット購入を始める際のおすすめ口座は「楽天銀行」です。

その証拠に楽天銀行は、即PATの会員数NO.1!

主なメリットは以下のとおり。

・日本全国ほとんどのコンビニATMで利用でき入出金に困ることがありません。

・登録はわずか5分で完了。

・「ハッピープログラム」の対象なので、楽天スーパーポイントが貯まる。

※「ハッピープログラム」は楽天の優待プログラムのこと。即PAT利用も対象です。

即PATへ競馬用のお金を入金するだけでポイントが貯まりますよ。何も無いより「楽天銀行」を選んだほうがお得ですね。

もちろん、楽天銀行も入会・年会費は一切かからず、無料で使えます。

以下のリンクからすぐに始めることができます。

では、次に即PATでよくある疑問をまとめてみました。

これから即PATでネット投票を始める方はぜひ参考にしてみてくださいね。

即PATの疑問:投票すると銀行口座から直接引き落とされるの?

競馬投票に使用する資金は銀行口座から直接引き落とされるわけではありません。

即 PATでは、スマホ・パソコンから銀行口座からJRAのインターネット投票システムにいったんお金を入金しておきます。

銀行口座から利用する分のお金だけを移動させるので、この時点で使用するお金の上限を決めて入金すれば、それ以上使いすぎる心配もありませんね。

即PATの疑問:スマホでも入金ができる?

もちろん、スマホからも入金できます。

即PATでは入会手続きから⇒投票⇒出金までがすべてスマホでできるようになっています。

即PATの疑問:入出金はいつでもできる?

即PATからJRAの投票サイトを利用できる時間が決まっています。

ざっくり言うと、レース前日(金曜)の20時前後~開催終了日(日曜)19時までです。

コチラのJRA公式サイトで確認できます。

時間内に出金を行わなかった場合は、その週の競馬(節といいます)が終了後、JRAによって自動的に銀行口座に振込まれますので「出金指示」の操作を忘れても大丈夫です。

即PATの疑問:ネット競馬の手数料は?

即 PATに入会費と年会費はかかりません。登録は無料です。

入金の手数料は一日2回までは無料ですが、3回目から15円の手数料がかかります。

即PATの疑問:地方競馬も購入できる?

即PATでも、地方競馬の全発売日で馬券の購入が可能ですが、地方競馬を楽しむなら「楽天競馬」のサービスをつかうほうがメリットが大きいです。

「楽天競馬」がおすすめな理由は2つあります。

・楽天銀行口座からなら登録はわずか5分で完了。

・レースによって最大10%のキャッシュバックがある

例え馬券が外れても、最大10%戻ってくるサービスがあるのに、なにもない「即PAT」を使うのはもったいないですよね。

キャッシュバックの対象レースは日替わりなので、あわせてHPとtwitterもフォローしておきましょう。

・楽天競馬のHPはコチラの「お得情報」メニューから

・楽天競馬の公式twitterはコチラ

なので、中央競馬は「即PAT」で、地方競馬は「楽天競馬」と使い分けるのがベスト。

「楽天競馬」も入会・年会費は一切かからず、無料で使えます。

以下のリンクからすぐに始めることができます。

⇒楽天競馬の無料口座開設はコチラ

※今なら新規入会で1000ポイントプレゼントキャンペーン中です。

⇒楽天競馬のキャンペーンはコチラ(期間により終了している場合があります)

即PATの登録手順

実際に即PATに入会してみましょう!やり方は超簡単です。

この記事に沿って登録すればいいだけです。3分ほどでできますよ。

即PATに登録してみよう!3ステップで完了します。

最初に、登録は即PAT新規登録の受付時間内にしかできませんので注意してくださいね。

「即PAT」の新規登録は、競馬開催日の発売時間帯、または地方競馬ネット投票の発売時間帯のみ可能となっています。

つまり、金曜日の夜~日曜日の夕方の間に行うのがベストですね。

ステップ1:即PAT新規登録ページで口座情報を入力する

まず、こちらから即PATの新規登録画面に進みます。

まず、お持ちの銀行口座(今回の場合は楽天銀行)のボタンをタップします。あとは画像に沿って、登録を進めていきましょう!

 

利用規約に同意すると、上記の画面がでてくるので個人情報を入力するだけです。

ステップ2:銀行口座にログインし、口座振替手続きをする

口座振替の手続きといっても、することは暗証番号を決めて規約書に同意するだけです。

次に自動引き落とし契約に同意。

これで申込完了!

次から、即PATの館員情報を決めます。

暗証番号は忘れずにメモしておきましょう!

 

最後に出てくる「加入者番号」「P-ARS番号」「INET-ID」は投票の際に必要になります。こちらも必ずメモしておきましょう!

これで登録は完了です!早速、入金して馬券を買ってみましょう!

ステップ3:ログインして馬券をネット購入する

コチラから即PATにログインし、お金を入金します。先ほどメモした「加入者番号」「暗証番号」「P-ARS番号」を入力しましょう!

ログインしたら次は入金作業です。

「入出金メニュー」をタップして、「入金指示」に進みます。お好きな金額を入力。そして暗証番号を入力して「実行」!

 

入金ができたらいよいよ次は馬券購入です!

即PATのメニューは直感的に操作できるので簡単に投票できると思います。

心配な方は、こちらで投票の流れをご確認ください。

投票の方法には、馬の番号を直接選ぶ「通常投票」とオッズをみながら選ぶ「オッズ投票」があります。

通常投票の手順はコチラ

オッズ投票の手順はコチラ

これで馬券の購入が完了です。

購入した馬券が的中したかどうか?いくらになったのか?

こちらも即PAT内の「照会メニュー」から確認することができます。

うまく馬券が当たったら、右上の「情報の更新」を押すと残金の額が変化しますよ。

一気に数字が増えると、とても気持ちが良いので、ぜひ体験してみてくださいね。

まとめ

ここまで、即PATへの登録から馬券の購入まで一気に説明してきました。

ネット投票といっても、驚くほど簡単だったのではないでしょうか?

ネットで投票ができるようになると、競馬の開催日に用事があったとしても、前日投票も可能ですし、競馬場やWINSにいけなくても馬券購入をすることができます。

これからは、狙いをつけていた馬が「買えてたら当たってたのに!」なんて悔しい思いをしなくても済みますね。

最後に、競馬の馬券の種類がよく分からないな、、という超初心者のために、簡単な馬券の種類を説明します。

馬券の種類は全部で9種類です。

馬券の種類馬券の説明
単勝選んだ1頭が1着でゴール
複勝選んだ1頭が3着以内でゴール(順番は関係なし)
ワイド選んだ2頭が、共に3着以内でゴール(順番は関係なし)
枠連選んだ枠の中の2頭が1着、2着でゴール(順番は関係なし)
馬連選んだ2頭が1着、2着でゴール(順番は関係なし)
馬単選んだ2頭が1着、2着で順番通りにゴール
3連複選んだ3頭が1着、2着、3着でゴール(順番は関係なし)
3連単選んだ3頭が1着、2着、3着で(順番通りにゴール
WIN55つの指定されたレース全てで、選んだ馬が1着でゴール

今回は以上です。

パチンコや競馬収入だけでは幸せになれない

パチンコがいくらうまくても、競馬でいくら稼いだとしても、世間から見ればニートです。

カラダを壊したらおしまいだし「世の中に何も貢献していない」という想いを背負って生き続けるのもつらいですよ。

だから、わたしはパチンコや競馬で稼いだお金の一部を投資に回すことをオススメしています。

勝負師としての感覚は投資の世界で超有利です。

世間はサラリーマン脳であふれているから、少しお金の勉強をすれば、投資の勝負でも軽く数千万の資産を築けますよ。

なにより「投資家」という肩書きであれば、職業欄に「無職」と書かなくて済みますし、税金を払って生活しているから、世間からも許されるでしょう。

ボクの主戦場である仮想通貨投資の方法は以下のブログで発信していますから、興味のある方は是非コチラの世界にも挑戦してみて下さい。

CryptでFIREできるかな?

↑パチプロが仮想通貨投資をはじめて、資産家になったノウハウを詰め込みました。