稼げる副業の始め方

サラリーマンの副業アルバイトは時間のムダ!僕が10万円稼げる理由

かも君
かも君
サラリーマンが副業を選ぶなら、何を選ぶべきでしょうか?アルバイトでもいいのかな?

こんな疑問を解決します。

実際にボクはサラリーマン以外の稼ぎが月に8~10万円と馬券収入が20万円ほどありますが、それだけで生活はすごく楽になりますよ。

この記事を読むと分かること

・副業にアルバイトがオススメできない理由

・サラリーマンの貴重な時間をムダにしない副業の選び方

・副業で稼ぎはじめる方法

 

消耗せず、なおかつ未来の生活が良くなる副業を選ぶことができると人生がグッと好転していきます。

この記事を書いているボクは、世間並みの年収500万円前後のサラリーマンです。

会社からは『残業するな』といわれるし、そのくせ『有給は取れない』『昇給は無い』ので、ここ10年、なぜか生活が苦しいという状況に疑問を感じていました。

どう考えても、普通にサラリーマンしてるのに生活が苦しいっておかしいだろ?

そんなボクでも『正しい副業』をしたおかげで、ジムにも通えて、外食も普通に出来るぐらいの平穏な暮らをしていけるようになりました。

よくある『間違えた副業』をしてしまうと、生活がよくなるどころか消耗する人生になってしまいます。

同じ努力をするなら、楽になる努力をしたいですよね

Contents

サラリーマンの副業アルバイトは時間のムダ!僕が10万円稼げる理由

サラリーマンの副業アルバイトは時間のムダ!個人で稼ぐスキルが大事

もう企業は終身雇用を維持できないし、年功で賃金を上げていくのもイヤなので、「働き方改革」の名のもとに副業が解禁されました。

これって、言いかえれば

「賃金は上げれないから勝手に稼いでね!」

「いつでもリストラしちゃうから稼げるようになっておかないと後は知らないよ」

こういうことですよね。冷たい世の中です。

そんな中でサラリーマンが生き延びていくには、

・副業はどんどんやるべき

・ただし正しい副業に限る

これしかありません!

『正しい副業』とは一言で言うと『将来が楽になる副業』です。

将来が楽になる副業=事業所得になる副業ともいえます。

というのも、事業所得以外の副業は労働時間が延びるだけで、消耗度が増すわりに所得が伸びない特徴があるからです。

 

副業解禁でボクの周りで起こった事実に驚愕!

ちなみに副業解禁でボクの周りでは、以下のようなことが起こりました。

・同僚が就業後にガソリンスタンドで働く

・土日に配線業者や草刈のバイトをする

なぜか「副業=アルバイト」という思考で驚きです。

さらにネットで「副業 アルバイト」で検索してみると『副業のアルバイトは何をしたらいいの?』という質問が多くて、さらにびっくり。

逆にいうと「知っているだけで、チャンスがたくさん」な状況なんですかね?

今すぐ「正しい副業」をやるといい事が待っていそうな予感がしてきませんか?

副業で時給のアルバイト=労働時間の上乗せ【消耗するだけ】

事業所得以外の副業は労働時間が延びるだけで消耗度が増すだけです。

この点を理解していないと人生が「消耗の連続」になります。

▼サラリーマンがお金を稼げる所得は、以下の4つです。

①給与収入│自分の時間をお金に変える所得

②事業収入│事業がお金を稼いでくれる所得

③資産収入│不動産などの資産がお金を稼いでくれる所得

④投資収入│投資の配当や利息がお金を稼いでくれる所得

①の給与所得でたくさん稼げるなら副業なんてしませんよね。

②の事業収入は自分の事業=給与以外の収入です。

③④は不動産や株式ですが、資本をためるまでの敷居が高いので今回は省きます。

 

副業というのは『給与以外の収入』

すなわち②の事業収入になる『副業』をするべきなんです。

「いやいや、本業以外の給与だから副業なんだよ」という反論もあるかもですが、結局のところ『給与所得』イコール『自分の時間の切り売り』ですよね。

サラリーマンの副業アルバイトには金銭的にも、肉体的にも限界があります

理由は収入=自分の時間との交換になるからです。

例えば、アルバイトの上限は1日3時間を時給1,000円で30日継続したとして9万円にしかなりません。

そしてアルバイトでは10万円が上限に対して、正しい副業なら10万円以上の可能性も十分にあります。

実際に、わたしも給与以外で月に30万円ほど稼いでいます。

やってることはシンプルに2つだけです。

・個人で稼ぐスキルを身につける副業をする

・ストック型の副業をする

 

検索上位の副業を選んではダメ!『フロー型』に未来は無い

ネットでググルと『サラリーマンにオススメ副業ランキング!』がでてきますが、これはダメな副業です。

すこし調べてみました。

<勤務後にできる系>

  •  宿直バイト
  •  清掃バイト
  •  インターネットカフェ
  •  データ入力
  • コールセンター

<土日にできる系>

  • イベントスタッフ
  •  治験
  •  部品の組み立て
  • 仕分け・荷降ろし
  • 試験監督

やはり『時間の切り売りをする副業』がほとんどです。

『時間の切り売りをする副業』は『フロー型の副業』といいますが、時間の切り売りは長期的に稼げないし、上限が9万円です。

いつまでたっても収入は増えないですし、未来が見えないので価値が低いです。

目先のお金ではなく『スキルを身につける副業』を選ぶべき理由

サラリーマンをしていたら「若いときのほうが裕福だったなぁ」と感じる人が多いのではないでしょうか?

その感覚は正しいです。

しかも、収入は減るくせに支出が増え続けるという未来も待ってます。

「なんとなく気が付いていたけど、何もしなかったので行き詰まっていた!」

という未来にならないように、まずは現状を説明します。

サラリーマンの収入は減り続けている

日本のサラリーマンの収入は、どんどん減少していきます。

下の画像はサラリーマンの平均年収を年度別にまとめて推移を表したもの。

統計元:平成29年分民間給与実態統計調査結果サラリーマンの賃金推移

平成7年〜平成29年の平均年収の推移を見ると、年々減少しているのがお分かりいただけるでしょう。

「年収は平成21年のリーマンショック前の水準にも戻っていない」というのが、事実です。

そのくせ税金だけは、がんがん上がっています。

事実、サラリーマンの給与の50%近く(一部会社が負担)は税金です。

  • 消費税増税(5%→10%)
  • 社会保険料の増額
  • 震災復興支援の負担
  • 年金保険の増額

 

これからも政府は税金を上げ続ける気満々です。

  • 相続税増税
  • 消費税増税
  • 高齢化社会に対応して介護費用、医療費の負担増加
  • 新しい税金の設立(出国税など)

 

未来の日本はお金がかかりすぎる

さらに、さらに、以下の未来が待っていますから、必要な支出は増え続けますね。

  • 人生100年時代になり、寿命が伸びる
  • 終身雇用制度の崩壊(45歳リストラ)
  • 年金収入も減るので貯金が必須
  • 低金利預金で、銀行に預けても貯金が増えない

 

つまり、将来は保障されないし、金利も上がらないので、銀行に貯金を預けたら安心という未来はもう来ません。

日本企業の力も衰退している

日本企業は2000年時点では世界で活躍する上位10社のほとんどを占めていましたが、今は1社も無い状況です。

かろうじて、トヨタが12位にいるものの、世界の中心はいまや、アメリカと中国です。

世界で活躍する上位10社

 

1位:中国工商銀行

2位:中国建設銀行

3位: JPモルガン・チェース

4位:バークシャー・ハサウェイ

5位:中国農業銀行

6位:バンク・オブ・アメリカ

7位:ウェルズ・ファーゴ

8位:アップル

9位:中国銀行

10位:中国平安保険

11位:ロイヤル・ダッジ・シェル

12位:トヨタ自動車

誤解を恐れずに書くと、日本の優良企業はほとんど外資に盗られました。

日本の労働資本を使って、外国人が利益を吸い上げている構図です。

現役サラリーマンの体感としても、日本の未来は絶望的です。

世間が好景気でも、自分の会社が不景気なのは、すでに日本企業が市場の主力プレイヤーではない証拠です。

国も副業を推進している

これからのサラリーマンは収入が減る一方で支出が増えていくわけです。

政府から、急に以下の言葉がではじめました。

・『副業解禁!』

・『年金だけでは不安!2000万必要』

・『終身雇用の維持はムリ!』

国からも企業からも『もうあなたを守りきれないので、個人で稼いでください』と言われてます。

ただ目先のお金ほしさで『フロー型の副業』をしてる場合ではありません。

長期に個人で稼げるスキルを身につけられる『ストック型の副業』を選ぶべきですよね。

 

『ストック型副業』とは?【始め方と稼ぎ方も解説】

 

個人で稼げるスキルとは『やればやっただけ積み上げができるスキル』のことです

『やれば』と『やっただけ』というのがミソでして、ほとんどの人は、わかっていてもやれない、または継続できません。

だからこそ差別化できて個人で稼げるようになるわけです。

逆に誰でもできる『フロー型の副業』は近いうちにAIでほぼ自動化されます。

いますぐ取り組める人は「スタートダッシュの差別化」のおまけつきで有利です。

いざ、そのときが来たときに『これからできるようになる』と『すでにできる』では、どちらが有利かは明らかです (今すぐ取り組もう)

 

副業したいサラリーマンにオススメの『ストック型副業』3選

『ストック型の副業』の中で、本当にオススメできる副業を3つだけご紹介します。

個人で「合う合わない」があるので、いろいろ試してみるといいですよ。

▼オススメする副業3選▼

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. プログラマー

▼稼ぎ方▼

  1. クラウドソーシングで稼ぐ
  2. アフィリエイトで稼ぐ
  3. 自動化で稼ぐ

 

1、Webライターで稼ぐ方法

 

Webライターとは、ネット上で文章を書く職種のことです。

パソコンがあれば時間や場所に縛られずにできるメリットがあります。

まとまった時間が作れないサラリーマンに特にオススメの副業です。

Webライターの収入の仕組み

ネット上で受注した案件をもとに記事を書き、期限内に納品することで収入を得ます。

Webライターで稼げる金額

Webライターの稼ぎは『1文字あたりの単価』で決まります。たとえば1文字1円で、3千文字の記事を書けば3千円です。

月に90時間で90,000文字書いた場合は9万円になりますね。

はじめは0.5円とかで受注しつつ、スキルアップして3~5円で受注ができるようになると、数10万円単位で稼ぐことができます。

ちなみにわたしは雑誌のライターをしており、1ページの単価が1万円ほどです。

単価を上げるノウハウは記事で公開しています。

ライター副業で月20万円稼ぐノウハウ│記事作成のコツも例文で解説ライターとして月収20万円を稼ぐ方法を知りたくありませんか?この記事では実際に雑誌やウェブライターとして稼いだノウハウをシンプルにまとめました。月収20万円までの本質を知っていれば、30万円以上も同様に達成可能。...

ライターで月20万円稼ぐボクのノウハウ│記事作成の上達方法も解説

 

Webライターのメリット

着実に稼ぎつつ、ライティングスキルが身に付く点がメリットです。

ライティングスキルは、将来アフィリエイトで稼ぐときにも大いに役に立つので長期的に稼ぐことができるスキルになります

このあたりのことは、あとで詳しく書いています。

Webライターで稼ぐ手順

やることは超簡単で下記の3つでOKです。

※ボクも実践したやり方ですので、安心して進められます。

  1. クラウドソーシングに登録する
  2. ライティングの勉強をする
  3. 実際に仕事を受注する

 

手順①:クラウドソーシングに無料登録する

ライターとして仕事を受注するためには、まずはクラウドソーシングに登録する必要があります。

クラウドソーシングはWEB上で仕事を探している企業と、仕事をしたい人のマッチングをするサイトです。

 

定番は以下の3社です。とりあえずこの3社に登録しておけば失敗しません。

  • 登録は無料です。
  • 3分ほどで登録できますよ。
クラウドワークス 日本最大級のクラウドソーシングサイトです
ランサーズ こちらも定番のクラウドソーシングです
サグーワークス ライティング案件に特化したクラウドソーシングです

 

手順②:ライティングに関する勉強をしましょう

こちらも定番の『オススメの本3冊』です。

とりあえず、この3冊を読み込めばスキルは問題ないはず。

 

手順3:実際に仕事を受注しましょう

簡単な手順なので、サイトの案内通りにおこなえばOKです。

 

書くことは何でもいい

ライティングというと難しく思うかもしれませんが、趣味レベルの知識があればOKです。

プロライターなら自分の知らないことを調査して書くということもしますが、普通は自分の書ける分野を選ぶことができます。

実際ボクが書いていることってこれだけですからね。

・パチンコ、パチスロ

・競馬

・釣り

・仕事の悩み

・筋トレ

・KPOPアイドル

自分が好きな分野なら、誰でも書けるのではないでしょうか?

2、動画編集で稼ぐ方法

動画編集は、弟が専門で行っている副業です。

もともとは写真を売っていたんですが、こっちのほうが稼ぎが良いみたいですよ。

いちおう写真撮影でadobeなどの編集ソフトになれているというのもあるのですが、習得には1ヶ月もあれば十分との事ですので、比較的簡単に始める事が出来ます。

動画編集とは?

youtube配信者などの動画編集を代行する仕事です。

パソコンがあれば時間や場所に縛られずにできる点がメリットです。

まとまった時間が作れないサラリーマンにもオススメの副業ですよ。

 

動画編集の収入の仕組み

ネット上で受注した案件をもとに記事を書き、期限内に納品することで収入を得ます。

 

動画編集で稼げる金額

動画編集の稼ぎは『1件あたりの単価』で決まります。たとえば1作品5千円とかです。

月に90時間で30作品を5千円で受注した場合、15万円になりますね。

はじめは簡単なアイキャッチ作成や音声編集とかで受注しつつ、ユーチューバーなど特定のクライアントと専属で契約をすれば、安定した収入を得ることもできますよ。

2~3人のクライアントと契約が取れれば独立も可能です。

 

動画編集のメリット

収益化が速く着実に稼ぎつつ、動画編集スキルが身に付く点が大きなメリットです。

動画編集スキルは短期間に習得可能。簡単な編集程度なら1~2ヶ月でOKです。

 

自身でユーチューバーになるなど、広告収入と組み合わせることで将来的にも大きく稼ぐチャンスのあるスキルです。

5G通信になると速度が4Gの20倍になると言われており、これから動画の需要が高まるので長期的に稼げるスキルになりますよ。

 

動画編集で稼ぐ手順

やることは超簡単で、下記の3つでOKです。

  1. クラウドソーシングに登録する
  2. 動画編集ソフトを入手して勉強をする
  3. 実際に仕事を受注する

 

手順1:クラウドソーシングに登録する

動画編集者として仕事を受注するためには、まずはクラウドソーシングに登録する必要があります。

クラウドソーシングはWEB上で仕事を探している企業と、仕事をしたい人のマッチングをするサイトです。

定番は2社あります。とりあえずこの2社に登録しておけば失敗しません。

  • 登録は無料です。
  • 3分ほどで登録できますよ。
クラウドワークス 日本最大級のクラウドソーシングサイトです
ランサーズ こちらも定番のクラウドソーシングです

 

手順2-1:動画編集ソフトを入手しよう

 

動画ソフトには無料と有料とありますが、やはり有料のほうが使い勝手はいいです

AviUtl 無料で誰でも簡単にプロ級のビデオ作品が作れる大人気ソフト

各種プラグインを追加することで機能拡充が可能です

ADOBE PREMIERE PRO ADOBE PREMIERE PROは有料になりますが、すべての必要な機能をストレス無く使用できる魅力があります

あとで紹介する動画編集スクールでも、講義はこのソフトを使用して行われますので、後々必須になるソフトです

 

はじめは無料ソフトで基本を勉強しつつ、収益化に向けて有料版を検討もありかなと思いますが、結局は有料版を使うことになるはずです。

理由は、発注者がソフトを指定する事がほとんどだからでして、圧倒的にADOBE PREMIERE PROの利用者が多いです。

ADOBE PREMIERE PROは月額料金制なので『向いてないな』と思ったら、やめればいいだけですし、1週間無料体験も用意されています。

  • Premiere Pro単体プラン:月額2,480円/月(税別)
  • Creative Cloudコンプリートプラン:すべてが使えて月額5,680円(税別)
  • 学生・教職員は最大65%OFFの初年度特別価格:月額1,980円(税別)

月額5,680円は少し高いかもですが、実際に動画編集で収益化している弟に聞いたところ、『はじめから有料版を使ったほうが、あとあと速いよ!』とのこと。

道具は最初からいいものをそろえたほうが、結局安く済むんですよね。

 

手順2-2:動画編集に関する勉強をしましょう

自己流で行うのもアリですが、やはり自己流は時間がかかります

こちらも定番の「TechAcademy」の「動画編集コース』を利用して爆速で収益化することをオススメします。

学習完了の目安は160時間となっていますが、実際はもっと早く習得できます。

受講者は3ヶ月間ADOBE PREMIERE PROの「Creative Cloudコンプリートプラン(月額5680円)」のソフトを無料で使えるのでお得ですね。

 

テックアカデミー動画編集コース サラリーマンの副業にオススメ

▼動画編集で今すぐ稼ぎならTechAcademyの動画編集コース

TechAcademy動画編集コースはコチラから!

 

手順3:実際に仕事を受注する

簡単な手順なので、クラウドワークスランサーズの案内通りにおこなえばOKです。

登録は無料です。

3分ほどで登録できますよ。

まずは案件を確認して、できそうな仕事から受けていけばOKです。

やりながらスキルアップしていくことで、より高額な案件を受ける事ができるようになります。

3、プログラミングで副業して稼ぐ方法

プログラミングの副業で稼いでいるのはボクの会社の同僚です。

彼の場合は、社内のシステムエンジニアですが、趣味がパソコン、ゲームといった圧倒的なオタクなので、趣味と実益を兼ねちゃっています。

具体的には、会社ではシステムエンジニアですが、副業ではWEBプログラマーとして稼いでいます。

休日に家でサービス残業していた仕事をやめて副業に変えただけなので。苦労はないしスキルも増えて一石二鳥とのこと。

プログラミングの分野は今一番稼げます!

プログラマーが少ないので、まず単価が高いですよね。

同僚は月に20万円ほど稼げると言っていましたけど、機材とかソフトを追加購入してしまうので、全部使えるわけではないみたいです。

ただ、副業が「事業所得」なら、購入費を経費にしたり家賃を一部経費にすることができるので、税金面でかなり有利になるんですよね。

これが、実は一番大きいメリットといっても過言ではないでしょう。

このあたりも記事の後半で解説しています。

プログラミングとは?

WEBのサービスやプログラムを外注したり、ホームページ作成を代行する職種のことです。

最近ではpythonという言語を使って、業務の自動化をしたり、WEBから自動でデータを収集したりする「仕組み化」の仕事も目立ち、これは素人でもできるレベル。

パソコンがあれば時間や場所に縛られずにできるので、まとまった時間が作れないサラリーマンに特にオススメの副業です。

プログラミングの収入の仕組み

ネット上で受注した案件をもとに製作物を期限内に納品することで収入を得ます。

 

プログラミングで稼げる金額

プログラマーの稼ぎは『受注単価』で決まります。たとえば1件あたり、数万円~10数万円という感じです。

難しい案件や短納期の案件など高額の案件もあり、月に7万円の案件を2件受注した場合、14万円になりますね。

はじめは小額の画像作成やホームページ修正とかで受注しつつ、スキルを伸ばして積み上げれば、100万円単位で稼ぐことができる仕事です。

 

プログラミングのメリット

初期投資が安く着実に稼げます。

さらに、やればやるだけプログラミングスキルが身に付く点が最大のメリットです。

プログラマーはIoTの普及や、AIの登場により世界的に不足していますよね。

ますます売り手市場ですので市場価値が高めやすいスキルでもあります。

将来WEBデザイナーやWEBディレクターにステップアップしたり、IT業界に転職するときにも大いに役に立つので、長期的に稼ぐことができるスキルです。

 

プログラミングで稼ぐ手順

やることは超簡単で、下記の3つでOKです。

  1. クラウドソーシングに登録する
  2. 動画編集の勉強をする
  3. 実際に仕事を受注する

手順①:クラウドソーシングに無料登録する

プログラマーとして仕事を受注するためには、まずはクラウドソーシングに登録する必要があります。

クラウドソーシングはWEB上で仕事を探している企業と、仕事をしたい人のマッチングをするサイトです。

 

定番は以下の3社です。とりあえずこの3社に登録しておけば失敗しません。

  • 登録は無料です。
  • 3分ほどで登録できますよ。
クラウドワークス 上場企業で安心です。日本最大級のクラウドソーシング
クラウドテック 上場企業のクラウドワークスが運営。エンジニア・デザイナーに特化
ランサーズ こちらも定番のクラウドソーシングです

 

手順2:プログラミングに関する勉強をしましょう

 

まずは無料の動画サイトで基礎を学びましょう。

定番の無料プログラミング学習サイトが2つあります。

 

ProGate(プロゲート)

サラリーマン副業にオススメのプロゲート

Progate(プロゲート)』は一番有名なプログラミング学習サイトです。

HTML・CSS・PHPかruby・JavaScriptといった基本言語を無料で学べます。

 

ドットインストール

サラリーマンの副業にオススメのドットインストール

こちらも業界では有名な『ドットインストール』です

ドットインストールでは動画学習で(HTML入門/CSS入門)の受講がおすすめです。

 

 

『Progate(プロゲート)』や『ドットインストール』での無料学習で基礎を学んで、さらにスキルアップしたいなら、専門のプログラミングスクールでも勉強できます。

 

TECH::CAMP │教室で対面でプログラミングを学びたい方

TechAcademyオンライン完結でプログラミングを学びたい方

 

選び方はシンプルです

・本業の合間に学びたい方⇒オンライン完結で無料体験アリのTechAcademy

・転職を視野にしている方⇒転職保証つきのTECH::CAMP

 

TechAcademy には1週間無料の体験コースがあります。カリキュラムの内容をみるとこれだけで基礎は理解できそう。

TECH::CAMPには、もしも転職できなかった場合に返金される「キャッシュバックサービス」があるため安心です。

 

▼TechAcademyの1週間無料体験はコチラ▼

無料体験を申し込む!

 

手順3:実際に仕事を受注する

クラウドワークス・クラウドテック・ランサーズに登録したら、仕事を受注しましょう。

簡単な手順なので、サイトの案内通りにおこなえばOKです。

簡単な仕事を受注しつつスキルアップする感じで受注します。

できないとなっても、最悪できる人にお願いして外注すれば大丈夫ですよ。

番外編

ちなみに、わたしの場合はプログラミングスクールで習得したpythonの言語を使って競馬収入を加速させています。

pythonを使うと、web上のデータを自動でエクセルに落としこむプログラムを作れます。

競馬のデーターをエクセルに収集⇒分析して馬券購入

この流れで、毎月20~30万円の馬券収入を時間の消耗なしに稼ぐ事ができるようになりました。

いままでは、ひたすら手打ちでデータ入力をしていたのでかなりの時短です。

空いた時間でこのブログを書いたりできるようになったので、さらに副業収入が8~10万円増えたという経緯です。

初心者が競馬で稼ぐサラリーマンになる手順【3ステップで完全講義】競馬は本来は負けてもいいから楽しむ遊びなんですよね。 この記事では競馬で稼ぐサラリーマン」を15年継続しているわたしが「負ける遊び」を「お金を稼ぎたい」に変えるために必要な「基本的な考え方と買い方」をお伝えします。 「楽しむ」から「稼ぐ」に変えるコツさえ分かれば、サラリーマンでも競馬で十分稼ぐことができるので参考にしてみてください。...

初心者が競馬で稼ぐサラリーマンになる手順【3ステップで完全講義】

4、アフィリエイト(ブログ・Youtube)で稼ぐ

Webライター・プログラミング・動画編集でスキルを磨いていくと、自分のコンテンツを作成することができます。

アフィリエイトとは?

自分のコンテンツ上で商品を紹介し買ってもらうことで、紹介料金が支払われる仕組みがアフィリエイトです。

アフィリエイトで稼ぐ仕組み

ブログ(Webサイト)やYoutubeにアクセス(PV数)が集まると収益が発生します。

コチラの本を読むと分かりやすいですよ。

アフィリエイトで稼げる金額

ブログ(Webサイト)やYoutubeで稼げるようになる期間は、半年後に月5万、1年後に月10〜15万、2年後に月30〜50万といった感じで、収益化に時間がかかるのが特徴です。

ちなみにトッププレイヤーの月収は800~1000万円です。

ブログ界隈での有名人は以下の方たち。

イケハヤさん「まだ仮想通貨持ってないの?

マナブさん 「manablog

最近では軸をyoutubeに移していますよね。

彼らトッププレイヤーの動きからも動画編集スキルが伸びる証明になると思います。

 

アフィリエイトのメリット

自分で作成した製作物が、資産となり積みあがることで、自分が働かない間にも自動で収益を発生させてくれます。

自分の分身として稼いでくれるイメージです。

またwebマーケティング・セールスライティング・SEOの知識など、IT分野での知識が深まることで、将来的な転職にも有利になるメリットがありますよね。

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索結果で自分のWebサイトが上位表示されるために行う取り組みのことを”SEO対策”と呼びます

 

アフィリエイト(ブログ・Youtube)で稼ぐ手順

やることは超簡単で、下記の3つでokです。

  1. WEBサイトを作る
  2. 記事作成やSEOの勉強をする
  3. 実際に記事を書く

 

手順1:まずはWebサイトを作ってみましょう

 

ボク自身も完全初心者でしたが、このブログを立ち上げることができています

調べればWEB上で方法を解説しているサイトが山ほどありますし、youtubeで調べれば動画で説明してくれるので初心者でも簡単にできますよ。

とはいえ、自分も正直面倒でしたし、けっこう詰まったポイントがあったのも事実。

この時点で挫折する人も多いと思うのでWebサイトを簡単に作れる記事を用意しました。

この通りの手順で行動すれば、誰でも1時間ほどでブログ開設ができるようになっています。

初心者向け競馬予想サイトブログの始め方、課金方法もあわせて解説
初心者でも3手順!ConoHa WINGを使った副業ブログの始め方サラリーマンの副業としてweb上にブログを公開して、商品を販売するまでの手順を解説していきます。 ・副業でブログを始め...

初心者でも3手順!ConoHa WINGを使った競馬予想ブログの始め方

手順2:記事作成やSEOの勉強をする

定番の2冊を読んでおけば網羅的な知識が手に入ります。

 

手順3:実際に記事を書いてみよう

とりあえず自己紹介から書いてみましょう。

すでにライタースキルをすでに身につけているならサクサク書けると思いますよ。

 

ブログアフィリエイトに興味がある方はコチラの記事も参考にどうぞ。

【個人でも稼ぎやすい】サラリーマンの副業にブログが最適な理由とは
簡単!40代サラリーマンの副業にブログが最適な理由│始め方も解説40代のサラリーマンって使えるお金は少なくなるし、仕事や家族との時間も大切、でも将来のお金のことを考えると不安、、、 こんな年代で...

40代サラリーマンの副業にブログが最適な理由と利点【始め方も解説】

 

副業でスキルを身につけるコツは『まず、やってみる』

サラリーマンが副業でアルバイトをすべきでない理由

これからの時代、サラリーマンが副業でスキルを身につけることは必須です。

ストック型のスキルは「本業を超える稼ぎが期待できるもの」を厳選して紹介しました。

そして、これらのスキルはスタートが早いほど他人と差別化ができます。

少しでも興味があるのなら、以下の手順がおすすめです。

  1. とにかく副業をやってみる
  2. 3ヶ月続けてみて向き不向きを判断する
  3. 本気でやれそうなら本業にする

ちなみに、副業禁止は無視してOKです。

 

①とにかく副業をやってみる

迷っていても結論は出ないですし、時間が過ぎるともったいないので、興味がある副業をまずはやってみる!というのがいいと思います

やってみて、もしダメでも、やめればいいだけなのでリスクゼロですよね。

無料で会員登録できるクラウドソーシングはこちら

クラウドワークス 日本最大級のクラウドソーシング
クラウドテック 上場企業のクラウドワークスが運営。エンジニア・デザイナーに特化
ランサーズ こちらも定番のクラウドソーシングです
サグーワークス ライティング案件に特化したクラウドソーシングです

 

②3ヶ月間続けてみて向き不向きを判断する

はじめたら、3ヶ月は継続してみましょう!

向いているか向いていないかは下の3つを自分に聞いて判断してみてください。

・今やっている副業は好きですか?

・楽しいと感じますか?

・自分の強みを発揮できていますか?

 

『好きなこと』『得意なこと』は継続しやすいし、結果もでやすいです。

 

③本業にする(転職も考える)

副業が自分にあっていて楽しいなら、その業界に転職するなどして本業にしてしまうのがオススメ。

なぜなら本業をしながら副業をするのは結構ハードだからです。

実際やってみるとわかりますが、副業とはいえ勉強や情報のインプットに時間をかなりとられます。

空いた時間に作業をするとして、インプットは働きながら行う方が成長スピードが圧倒的に早いです。

ボクはプログラミングで自動化できたので副業でもできていますが、副業のほうが稼げる×本気で面白いなら、転職をおすすめします。

プログラミングはマジに今後稼げる仕事だと思います。

在宅ワークもノマドワークも可能ですし、海外や田舎で働くこともできますし、時代背景にもマッチしているのではないでしょうか。

 

プログラミングを始めるなら、まずは無料の動画サイトで基礎を学びましょう。

無料プログラミング学習サイトはこちら

 

好きそうならプログラミングスクールでレベルアップすればOKです

プログラマーは稼げるので、スクール代金は楽勝で回収できますよ。

プログラミングスクールはこちら

TECH::CAMP │教室で対面でプログラミングを学びたい方

TechAcademyオンライン完結でプログラミングを学びたい方

ここまで読んで行動しなければ読んだ時間の価値はゼロです。

ボクは実際に行動したおかげで、副業収入10万円と馬券収入20万円がある暮らしを手にしました。

副業収入があると、仕事が嫌ならいつでも辞めてやる精神になれるのでストレスも少ないし最高です。

定時で帰ってジム通いも楽勝ですよ。