オススメのジム

安心!定年後にオススメのジム3選│ジム歴10年の僕が選び方も解説

定年後ジム通いに興味がある人
定年後ジム通いに興味がある人

定年して仕事に行かなくなったら健康も心配だし、時間もあるから何かしたい。

ジム通いでも始めてみようかな?でもどんなジムがいいのかわかりません。誰か教えて……

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・定年後にのジム通いにオススメのジム3選

・定年後に通うジムの選び方

・定年後ジム通いをすると起こる5つの良いこと

定年後は決まった時間に通勤しなくてもいいし、日中の予定も決まっていないから外出するチャンスが減りがちですよね。

実は人間の筋力は歩かないだけで、どんどん落ちてしまいます。

筋力の低下が進んだ結果、思いもよらない段差でつまづいて、けがをしたり、最悪の場合は
骨折して、そのまま寝たきり…なんてこともよく聞く話です。

体力に自信があったといしても、家でじっとしてたら、頭のほうが先にがぼけてしまいそうです。

本記事では40歳からジム通いを始めて10年目の筆者が、65歳からのジム通いにオススメのジムを紹介します。

定年後のジム通いにオススメのジム3選│選び方も解説

定年後のジム通いにオススメのジム3選

ジム選びは「目的」と「手段」があっていることが最重要です。

近くて安いからと、自分に合わないジムを選んでしまうと、つまらなくなって、すぐにやめることになりますよ。

まずは、あなたの目的と手段にあったジムを探してみましょう。

ジムの選び方の基準を図にまとめました。下図を使うとおおよその目安がつきますよ。

あなたにあったジムの選び方

なお、ジム通い歴10年のわたしが考える「65歳からのジム選びで大切な基準」は以下の通りです。

・好きな時間に通える

・安価に通える

・運動に自信がなくても安心できる

順番に解説しますから「図を見ても、まだ迷うな~」という方は参考にしてくださいね。

好きな時間に通える

定年後は自由に使える時間が増えるから、昼間だけのデイ会員とか夜7時以降のナイト会員
のように時間の縛りがあるジムより、自由な時間に通えるジムが向いています。

また、好きな時間に通うためには、家から近いということも重要ですよね。できれば徒歩で通える範囲が最適です。

お金に余裕があるなら、フルタイムのスポーツジムがオススメです。

スポーツジムなら、筋トレやスタジオレッスンができる上に、下記の施設が使えます。

・プール

・大浴場

・サウナ

・マッサージチェア

・テニスコート

長い時間過ごすことができるし、毎日会う人も増えてコミニュティも広がりますよ。

わたしは「ルネサンススポーツジム」と「ホリデイスポーツジム」の2つに通っていますよ。両方で友達ができてしまって、もはや辞められない状況ですね……

定年後にスポーツジム通いを始めるメリットは5つあり、以下のとおり。

1. 定年後の運動不足・コミュニケーション不足を解消

2. 精神的な安定が得られる

3. 若返りの効果

4. 心肺機能のアップで疲れにくくなる

5. 新しい目標ができる

なお、上記は以下の記事でも詳しく解説しています。

定年後にスポーツジム通いを始めると起こる5つの良い事【実例紹介】定年は65歳~70歳となり、人生は100年時代に突入。定年後の時間は現役の時間よりも長くなっていきます。 この長い人生を、より健康...

定年後にスポーツジム通いを始めると起こる5つの良い事【実例紹介】

安価に通える│月3千円くらい

スポーツジムであれば、ジムエリアに加えて、浴場やサウナ、マッサージチェアやプールも利用できるから、コスパはいいですが、月に1万円ほどかかり、高すぎるかもしれません。

じつは負担が少なくて、なおかつ満足度の高い価格帯は3,000円程度ではないでしょうか。

「お金はそんなにかけたくないよ!」っていう方は、24時間ジムやコンビニジムがいいでしょう。

ただし、24時間ジムは基本的に無人経営です。トレーニング知識がないと、うまく活用できないかもしれません。

そんな方にオススメなジムが、ライザッププロデュースの「チョコザップ」です。

チョコザップのいいところ

・アプリから簡単に入退会できる

・運動器具の使い方、栄養管理の仕方までアプリの動画で確認できる

・美顔器をはじめとしたエステ器具※があり、コンビニ感覚で通える

※一部取り扱いのない店舗もあります

チョコザップ公式サイトで詳しくみてみる

お値段は24時間通い放題で月額2,980円だからお得ですよね。チョコザップについては以下の記事でさらに詳しく解説しています。

ちょこざっぷの口コミ評判は?│ライザップ監修24時間ジムの始め方

運動に自信がなくても安心できる

毎月通うジムだから、少しでもコスパがいいジムを選びたいところ。

JOYFITやエニタイムなどの24時間ジムは比較的安価ですが、筋トレ上級者向けです。

マシンが充実している一方で、無人店舗が多いから運動初心者はランニングや自転車のマシンを少し使うだけになりがち。

全国の系列ジムをいつでも利用できてお得なようですが、やることが少なければ意味がありませんよね。

まなぶん
まなぶん
それでいて、費用は月額8,000円前後かかるから、筋トレ初心者にはコスパが悪いです。

しかも若い男性客が多く、筋トレせずに入り口でゲームをしてるだけのたまり場になっている店舗もありますからね。

女性や年配の方は、日中の早い時間にしか通えなくなるし、入りずらい雰囲気のジムには結局は通わなくなってしまうものです。

「一人でトレーニングができるか不安だけど、パーソナルトレーニングは高すぎるし……」という方にオススメのジムは、以下の3つです。

・オンラインフィットネス

・オンラインパーソナル

・ヨガスタジオ/ピラティス

月額2,000円から始められて、トレーナー指導があるから初心者でも始めることができます。

「有酸素運動」「ボディメイク」「ヨガ」で人気のレッスンを比較してみました。

通常のジムLEAN BODY24/7 Online FitnessSOELU
月額¥8,000~¥980~\4,378~¥1,078~
場所近隣のジムどこでもどこでもどこでも
時間9:00-22:0024時間365日好きな時間5:00-24:00
レッスン時間30-90分5-40分40分5-60分
入会金\10,000¥0¥0¥0
無料体験1日2週間無料体験2か月間無料30日間100円

 

オンラインはどこもリアルジムに比べて激安といった感じだから、どこを選んでも大きな損はないのかなと。

LEAN BODY(リーンボディ)│人気NO1、フィットネス動画が見放題

24/7 Online Fitness│24/7Workout監修のオンラインレッスン

SOELU│フィットネス・ヨガの30日間100円キャンペーン中

人気no1は「LEAN BODY」でして、980円から始められるから、ジム初心者に最適です。

・月額料金は年間プランならたったの980円

・毎月プランでも1,980円なのでジムよりお得

・今なら、2週間の無料体験キャンペーン中

・5分から40分と気軽にできる上に、レッスン数は400以上。

オンラインフィットネスとオンラインパーソナルの違い

 

オンラインフィットネスは主に自宅で決まった時間に行いますが、オンラインパーソナルはいつでもどこでも運動できます。

・オンラインフィットネス:スマホやパソコンでトレーナーの動きを見ながら自宅で運動する

・オンラインパーソナル:食事指導やあなたに合った運動の提案をしてくれる。自宅で運動してもいいし、ご自分が通っているジムや公園で運動できる

オンラインフィットネスの特徴や始め方は以下の記事で解説しています。

ジム通いより自宅トレーニングが向いてる人の特徴5選│始め方も解説「ジム通いと自宅トレーニング」どちらが今のあなたに向いているのでしょうか? 夏に向けて痩せたい!筋肉をつけてかっこよくなりたい!と...

ジム通いより自宅トレーニングが向いてる人の特徴5選│始め方も解説

オンラインパーソナルについては最安値を徹底調査しました。「ジムいこ」「Prez」「W/fitness」「ZENNA」の4社で比較した結果です。

「ジムいこ」が最安値であることが判明しました。

「ジムいこ」の料金と他社比較
パーソナルジム名入会金月額回数1回の料金
ジムいこ5,500円→0円ミニマル     500円
お試し14日 5,500円
7,700円→3,850円
7,500円→3,750円
7,150円→3,575円
制限
なし
W/fitness60,000円→0円13,800円
18,800円
29,000円
月4回
月4回
月8回
3,450円
4,700円
7,450円
Plez10,780円21,890円
32,890円
43,890円
月2回
月4回
月8回
10,945円
8,222円
5,486円
ZENNA無料7,920円
14,080円
24,640円
月2回
月4回
月8回
3,960円
3,520円
3,080円

→はキャンペーン価格

ZENNAも安価ですが、指導回数に制限があり、ZOOMを使うから自宅でしか利用できません。回数無制限で今通っているジムでも利用できる「ジムいこ」が最安値です。

「ジムいこ」の体験談は記事にまとめていますからイメージつくりの参考にどうぞ。

【ジムいこ体験談】日本初の格安オンラインパーソナルの感想と始め方
【ジムいこ体験談】日本初の格安オンラインパーソナルの感想と始め方 こんな疑問を解決します。 本記事の内容 ・「ジムいこ」と他社比較【メリットとデメリット】 ・「ジムいこ」の...

【ジムいこ体験談】日本初の格安オンラインパーソナルの感想と始め方

ヨガスタジオとピラティスの違い

 

ヨガスタジオもピラティスも決まった時間にスタジオに通います。違いは運動の種類です。

ヨガは筋トレというよりは柔軟性や姿勢改善がメインですが、ピラティスは体幹を鍛えて姿勢をよく保つイメージです。

・ヨガ:姿勢と呼吸を正して、美しさを維持したい女性に特にオススメ

・ピラティス:筋トレ要素があり、いつまでも活発に動きたい方にオススメ

どちらのスタジオレッスンも姿勢がキレイで若々しい方が多いのが特徴です。

全国に展開している有名なスタジオを紹介しますので、興味のある方はのぞいてみてください。

ホットヨガスタジオLAVA│日本最大級のヨガスタジオ

ホットヨガのカルド│駅近で通いやすいホットヨガジム

Olulu-オルル-│ピラティス系のパーソナルジム

ジム通いは一生続けられる最高の趣味になります

ジム通いは定年後にも長く続けられる最高の趣味になります。ジム通いが趣味になる理由は以下のとおり。

  • 自分の成長を感じられる
  • からだが健康的になる
  • 新しい世界の学びがある
  • トレーニング知識が増える
  • 食事に関する知識が増える

詳しくは以下の記事をどうぞ。

ボクは先日こんなツイートをしていました。

ジム通いを始めると、自分自身が変わるのと同時に人間関係も、特に異性関係が変化します。楽しい人生はあなた自身で選ぶことができるんですよ。

もしもあなたが「ジム通いを始めてみようかな?」と思っていただけたのなら、ジム通いの始め方は以下の記事にまとめています。

40歳でもモテ続けたい人のジム通いの始め方まとめ
40歳でもモテ続けたい人のジム通いの始め方まとめ│行動が大事です40代でも、モテ続ける人生を送りたくありませんか?中年の二の腕のたるみや、腰周りのお腹をそのままにしていたら絶対にもてませんよ。本記事は40代からも生き生きとしたモテ人生を続けるためのジム通いをオススメする記事です。体型と体力が20代に戻るだけで、40代は圧倒的にモテはじめます。...

40歳でもモテ続けたい人のジム通いの始め方まとめ│すぐ始めるべき

「目的」と「手段」を間違えなければ、誰でも彩のある第2の人生が始まりますよ。

では本記事は以上です。