ジム通いのメリットデメリット

【体験談】ジム通いを始めると40代アラフォー男は劇的にモテ始めます

40歳アラフォー男になっても女性にモテ続けたいですか?

この記事はスタイルに自信がある40代アラフォー男は読まなくても大丈夫です。

モテる男はそっとページを閉じてください。

・40代アラフォー男だから女性にモテない

・アラフォーでも昔みたいに女子と仲良くしたい

・女友達も結婚してだんだん少なくなってきた

・休日は仕事に疲れて家でゴロゴロ

・歳をとるってなんか辛い、、

こんな悩みは今すぐジム通いを始めるだけで解決します。

 

歳をとるにつれ女性と話す機会もなくなり、孤独にひっそりと休日を過ごしていた過去の自分。

そんなボクでも「ジム通い」で人生が好転してきました。

「ジム通い」をはじめて人生好転したこと
  1. 20代女子からバレンタインや誕プレをもらう
  2. 月に1回以上食事会をする
  3. ラインで相談を受ける
  4. 同窓会で無双できる
  5. 人生が楽しくなる

いったい、どんな理由で急にもて始めたのでしょうか?

行動したことは、ジム通いを始めて継続しただけです。

つまり「40代アラフォー男がモテない」なんてただの勘違いです。

【体験談】ジム通いを始めると40代アラフォー男は劇的にモテ始めます

【事実】ジム通いを始めると40代アラフォー男は劇的にモテ始めます

ジム通いを始めた40代アラフォー男がモテ始める理由は5つあります。

ジム通いを始めると40代アラフォー男がモテ始める理由5選

1、もてない原因がなくなる

2、出会いの場ができる

3、同年代と差別化できる

4、共通の話題が増える

5、人生が前向きで楽しくなる

 

若いからモテるわけではないです!

「モテ要素×出会いの場」が単純に若い時の方が多いだけ。

つまり、状況が同じならお金と人生経験がある40代の方が20代の時よりもモテるのは当たり前です。

1、ジム通いで女性にモテない原因がなくなる

 

40代の男性はもともと20代の女性にモテます。

少なくともボクの周りの20代の女子は「平成男子」に飽きており、頼りがいがあり優しい「昭和男子」が好きだと言っています。

昭和男子のいいところは

・女性に優しい

・ガツガツしてない

・話を聞いてくれる

・経済力がある

などですね。

一方で、アラフォー(40代)男が女性に不人気な2大理由は

・オジサンっぽい

・清潔感がない

 

「オジサンっぽい」というのは本当にオジサンなので仕方ない気もしますが、、

若い子が感じる「オジサンポイント」は2つです。

①:体型

②:体力

 

①体型がオジサンっぽいとモテない

 

「中年太り」ではどう考えても若くは見えないですよね?

中年太りの特徴は以下です。

その① 腹が出ている

その② 背中が丸い

その③ あごが丸い

 

ジム通いを始めると勝手に絞れてきます。

身体が絞れてくると外見的にも若々しくなりますよね。

・ゴリゴリのマッチョにならなくても、細マッチョになれれば十分です。

・なので、ジムで肩と背中の筋肉を鍛えるだけでOKです。

・ちなみに腹筋は痩せば勝手に割れてきますよ。

 

※細マッチョになる方法はコチラの記事をどうぞ。

【経験談】ジム通い初心者が最速で細マッチョになる筋トレの心得5選

背中の丸みを消してアウトラインを筋トレするとTシャツが似合う体型になります。

Tシャツが似合う体型は少なくとも「オジサンっぽく」ないですよね。

「オジサンっぽくない」=「清潔感がある」

ジム通いをすると女性に不人気な「清潔感が無い」も自然とクリアします。

②体力がないと若い女子にモテない

 

「仕事疲れで下を向いて、いつもため息ばかり」

こんな男になっていませんか?それではモテるはずがないですよ。

女性が無意識に「異性」と判断する条件は、この男が「わたしに付き合える体力があるか?」だそうです。

・体力がなさそう⇒オジサン

・体力が十分ある⇒異性

 

例えば、女性が

若い女性
若い女性
この人と遊びたいな!

と思ったとします。

そんなとき

おじさん
おじさん
今日は疲れてるから、、明日早いから早く寝ないとね、、

とか言いそうな男性には、異性として魅力を感じるはずがないですよね?

基本的に女性は「頼りがいのある男性」が好きです。

体力のある40代なら「オジサンっぽい」が「頼りがいがある」に変わります。

2、ジム通いは若い女性との出会いがある

 

最近のフィットネスブームでジムに通う若い女性が圧倒的に増えました。

以前は同じ時間帯で2人ぐらいしかいませんでしたが最近は10人ぐらいいる感じです。

人数にすると差がないようですが、増加率で言うと5倍です。

アラフォー40代が普通に生活してたら、出会いが5倍になる環境なんてほぼ無いわけです。

つまり、ジム通いは若い女性との出会いが劇的に増えます。

ちなみに30-40代の主婦層とは無限に友達になれますよ。

ジムでは『若々しい40代の独身+ジムの趣味も同じ』という状況が生まれます。

女性が多い+男性でも参加しやすいプログラム(例えばズンバとかダンス)に積極的に参加してると、自然に友達になりますよ。

【体験談です】他にもこんなチャンスが生まれます

・ほかのジムの体験参加で動きがよくて声をかけられる

・マラソン、よさこいのイベントで違うジムの人とも交流

・ジム外で偶然会ったジムインストラクターとお茶をする

・ジムで偶然会った会社の新入社員と仲良くなる

 

今までありえなかったことが、ジムに通うと実際に起こるようになります。

ジム通いで孤独体質の僕でも女友達が7人増えた話【事実出会いあり】

3、ジム通いを継続すると同窓会で無双できる

 

最近のブームでジムを始める人は多くても、継続できる人はごくわずかです。

ジム通いを続けて体型を維持できると、同年代の集まりでは無双できます。

体系維持には「継続」と「食事管理」が欠かせません。

同級生はほぼ「オジサンっぽい」もしくは「清潔感が無い」状態なので圧倒的にモテます。

40代は女性も「遊ぶ時間」と「経済的な余裕」ができるので、遊び相手を探していたりします。

同年代の話題は「健康」「ダイエット」「だんなの愚痴」「子育て」。

なので会話が苦手でも大丈夫です。

学生当時には話したこともなかった女友達から「お誘い」されると嬉しいものです。

ジム通いの継続は習慣化さえできれば、わりと簡単なので誰でも出来ますよ。

ジム通いが続く人の特徴5選【怠けものでも8年継続できた習慣化法】

ジム通いが続く人の特徴5選【怠けものでも8年継続できた習慣化法】「今日はジム行こうかな?」こう考えている時点であなたの脳みそは「いかない理由」を無意識に探し始めます。 そんなことを繰り返している...

 

4、ジム通いは婚活・恋活にも有利

 

ジム通いはマッチングアプリで婚活・恋活をする場合にも有利でした。

理由は2つあります。

①:ジム通いは趣味と自己紹介文でアピールできる

②:食事やダイエットの話題ができる

 

①ジム通いは趣味と自己紹介文でアピールできる

 

マッチングアプリで婚活・恋活をしていると「ジム通い」「ヨガ」などを趣味に書いている女性がとても多いですよね?

「結婚したい・恋人が欲しい」と思っている女性たちは、体型や美容の関心が高い傾向があります。

プロフィールの自己紹介文に「一緒にジムに通いたい」なんて書いている女性もいました。

ジムが趣味ならスムーズにお誘いすることができます。

 

釣りと麻雀が唯一の趣味だった過去の自分は、共通の趣味が無くて本当に苦労しました。

最近ではフィットネスブームのおかげもあって「共通の趣味」でマッチングできる機会が激増です。

筋トレを始めた8年前なら「筋トレ=ダサい」でしたからね。

継続って大事です。

 

②食事やダイエットの話題ができる

 

特にパーソナルジムの経験があると「食事」「サプリ」「ダイエット」に詳しくなります。

過去のボクは本当に会話がつまらない男でした。

よく言えば真面目、女性からすれば退屈なタイプですね。

そんなボクでも、今では「困ったときのダイエットの話」が実は鉄板でして、共通の話題として最適です。

 

例えば、アドレスの交換も、こんな会話なら、ライトにすることができますよね。

「食事内容を教えてくれれば、カロリー計算とかPFCバランスを出してあげますよ」

 

「腰が痛い」や「冷え性」に悩む女性もわりと多いので、簡単なストレッチを教えたり、カップルストレッチでスキンシップも自然にできるようになります。

 

カロリー計算やストレッチの知識は「パーソナルジム」で学べます。

身につけるのは大変ですが、好きになりそうな女性のためです。

それぐらいは、がんばりましょう!

 

40代にオススメのパーソナルジムは3社あるので参考にどうぞ!

※ボクは課金しましたが、もちろん無料体験からでも始められます。

100万使った私が厳選!40代にオススメできるパーソナルジム3選

 

勉強にオススメな書籍もまとめてます。

会話術の本を読むより、よほど役に立ちますので参考にどうぞ。

※一部はアマゾンプライム会員なら無料です。

【厳選版】ジム通い・筋トレ初心者におすすめの本│即ポチ8選!

 

5、ジムに通うと人生が楽しくなる

 

40代になると極端にイベントから遠ざかっていきませんか?

若いときには、あれほどチェックしていた最新デートスポットとか、イベント。

今ではまったく調べなくなってしまいましたよ。

ジム通いで友達が増えてイベントに参加するうちに、人生に彩が戻ってきます。

例えば、こんなイベントが自分の人生に加わったら楽しそうですよね。

・クリスマス

・バレンタインデー

・ホワイトデー

・花火大会などのイベント

・誕生日プレゼントを選ぶ

 

ジム通いで女友達が増えると、こんなことも考えるようになっていきます。

「もうすぐ誕生日だな。何を買ったらいいのかな?」

「ジムのみんなにお土産でも買おうかな」

「このケーキ屋はあの子が喜びそうだね」

「あの髪型はあの子に似合うだろうな」

「あ、あそこでこんなイベントがやってるな」

 

おそらく、ただのおじさんなら絶対に考えません。

ボクはジム通いを始めて10年ぶりに「ホワイトデーのお返し」を真剣に買いました。

自分以外の人のために「何ができるか考える」というのはとても楽しいです。

 

プレゼント以外にも「店の予約をする」とか「待ち合わせの場所を決める」とか。

少しのことですが幸せを感じます。

今までどれだけ孤独だったんだよ!笑

お恥ずかしいかぎりですが事実です。

 

【悲報】モテ始めると時間とお金がなくなる

 

ジム通いにはデメリットもあります。

ジム通いでモテ始めるのは最高ですが、頑張りすぎるのもよくないです。

特に時間とお金がなくなるので注意。

ジム通いを頑張りすぎるデメリット

・がんばりすぎると不健康になる

・睡眠時間が減る

・勉強時間が減る

・趣味の時間が減る

・男友達が減る

・お金が減る

睡眠が浅くなる理由は分かってしまえば改善可能です。

ジム通いとダイエットで睡眠が浅くなる理由│実証された解決法とは?

借金がある人
筋トレとダイエットが睡眠に悪影響な理由│痩せたければ眠りましょうジム通いとダイエットを続けていたら、不眠症になりました。 仕事中の睡魔が尋常ではありません。 幻覚や幻聴が聞こえ始めるまでな...

 

問題は「時間が減る」と「お金が減る」でして、このあたりは上手にマネジメントしていかないとアラフォー40代は疲れてしまいます。

特に「お金が減る」に関しては「昭和男子」は割り勘は出来ないバブル世代なので、ついつい見栄をはりがち。

 

【経験談】若い子は安い店でも楽しければ大丈夫です。

普段の感覚で「高い焼肉」などに連れて行くと結構食べるので気をつけましょう。

破産しますよ~笑

まとめ

アラフォー40代男が若い女性にモテないというのは完全に勘違いです。

ジム通いをはじめると良い連鎖が始まるので、急にモテ始めます。

・体が絞れて外見も洗練

・20代の自信がよみがえる

・精神的にも金銭的な余裕

・健康にも良い

・女性との出会いが増える

 

とはいえ、考えているだけでは何も変わらないです。

40代からでもモテたいなら、まずは自分を変えなきゃ始まりません。

実際に利用したボクが本当にオススメできるパーソナルジムは以下の3社です。

まずは無料体験からでもどうですか?

①:24/7ワークアウト│全ての40代にオススメ

②:エクササイズコーチ│運動嫌いな40代にオススメ

③:リボーンマイセルフ│40代女性にオススメ

参考:ダンディハウス PERSONAL GYM運動が苦手な40代はどうぞ

100万使った私が厳選!40代にオススメできるパーソナルジム3選

無料アリ:100万使った僕が40代にオススメするパーソナルジム3社いつのまにか脂肪のついたぽっこりお腹!これじゃあもてないのも当然かも?健康診断結果が初の要検査にもなったし、だんだん不安になってきた! ...

 

運動が苦手なら、エステ気分で通えるパーソナルジムでもOKです。

 

ダンディハウスなら運動はなんと、わずか15分!

残りの40分は何をしてるかというと寝てるだけ!笑

・遠赤外線サウナで大量発汗

・エステ機器で寝ながら有酸素運動

・全身パック後に寝ながら遠赤外線浴

あとはプロテインを飲んで、シャワーを浴びて、コスメルームで高級化粧水を使いつつ、気分爽快になって終了です。

※こんな超楽なサービスを全部受けられて初回体験16,500円⇒5,500円(税込み)の特別キャンペーン中です。

 

 

ジム通いは「出会いと交流」を目的にするのもアリ

ボクも今では複数のジムを体験するのが趣味になっています。

自粛が終わったら【EZIL】に行ってみようと思ってます。

女性のトレーナーしかいないらしいですよ!

筋トレも出来て最高な予感しかしません。

 

ネットの発展はすばらしい

家にいながら近所のジムのクチコミを見ることもできます。

パーソナルジムを比較するなら【GYME】


【結論】40代でジムに通い始めた感想

若い時の気持ちを思い出すと人生が楽しいですよ。

というわけで、ボクはまたジムに行ってわちゃわちゃしてきます。