ジム通いのメリットデメリット

中年太りの40代男性がジム通いを3年続けた効果│写真と実績で証明

ジム通いの効果がどれくらいで出るのか気になる人:ジム通いって、効果はどれくらいの期間で出るのだろうか?ジム通いを決める前に実体験を参考にしたいです。

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・劇的にカラダが変わるのは3年目からです

・週に2回のジム通いを3年継続した感想

・まとめ│3年継続した方(過去の自分)へアドバイス

この記事を書いているボクの基本情報は以下のとおり。

基礎データ

身長:172センチ

年齢:42歳からジム通いを開始

運動経験:大学卒業後20年以上運動経験なし

職業:デスクワーク

こんなボクの42歳~45歳になるまでの最初の3年間の記録を公開します。

雑魚レベルだったボクがジム通いを3年間継続した結果は人生が激変しました。

とはいえ、超絶マッチョになったというわけではなくて、ややマッチョの中年になっただけです。

だれでも再現可能だと思いますので、筋トレで人生を変えたい方は是非参考にしてみてください。

中年太りの40代男性がジム通いを3年続けた効果│人生が変わる

やや肥満の孤独な40代が ジム通い3年続けた成果 写真と実績で証明

結論は、ジム通いで劇的に効果が出始めるのは3年目からです。

ジム通い3年目の変化

・体重:70.0キロ⇒68.6キロ(-1.4キロ)

・体脂肪率:21.2%⇒14.8%(-6.4%)

・腹囲:81.5センチ⇒75センチ(-3.5センチ)

・中性脂肪:130⇒73(マイナス57)

・体型:やや肥満⇒筋肉型

ジムに通う前
ジムに通う前の自分
ジム3年目

グラフにするとこんな推移。

41歳の後半から初めて45歳くらいがちょうど3年目ですね。

具体的な数字の変化は以下の通り。

↓ジムに通う前のインボディ

ジムに通う前のインボディ

↓ジム通い3年後のインボディ

ジム通い3年後のインボディ

※画像だと数値が見えないと思うので、順番に表にまとめました。

体重、体脂肪の実績値

 

やや肥満から筋肉型に成長!

 

条件として、特別なことは何もしていません。

・食事制限なし

・まじめに週2~3回のジム通いを続けただけ

 

体脂肪率的に、これはもう20代の体ですね。

・体重:70.0キロ⇒68.6キロ(-1.4キロ)

・体脂肪率:21.2%⇒14.8%(-6.4%)

・腹囲:81.5センチ⇒75センチ(-3.5センチ)

3年間の推移はというと下表のとおり。

順調に体が変わっていっていることがわかると思います。

身長172
  体重   腹囲  体脂肪率
41歳 70 81.5  21.2%
42歳 67.7 76  20.1%
43歳 68.7 79.5  20.3%
44歳 70.0 78  16.7%
45歳 68.6 75  14.8%

 

血液検査の実績値│20代に戻ります

身長172
血糖値 中性脂肪 HDLコレステロール

(善玉)

LDLコレステロール

(悪玉)

総コレステロール
41歳 86 130 42 123 194
42歳 90 108 46 108 179
43歳 96 144 49 108 183
44歳 83 75 64 82 171
45歳 84 73 69 70 162

 

中性脂肪が約半分に減って体の中身も20代に戻りました!

中性脂肪=つまり太りやすさです。

45歳で20代のカラダをもつ人は世の中に少ないので、それだけで差別化できますよね。

ここにベンチプレス100キロの実績が加わると、同年代はもとより、自分より若い30代すら無双できます。

当たり前ですが、何もしていないよりはモテるようになりますよね?

腎機能の実績値は問題なし

身長172
  クレアチニン   尿酸
41歳 0.86 6.3
42歳 0.82 5.6
43歳 0.84 6.1
44歳 0.84 6.9
45歳 1.02 5.6

※基準値は1・0以下です

クレアチニンはクレアチンリン酸の代謝物です

クレアチンリン酸は筋肉が運動するためのエネルギー源となる物質です

クレアチンリン酸が細胞で代謝されたあとにできる老廃物がクレアチニン

クレアチニンは血液を通り、腎臓でろ過されて尿として排出されます

尿として排出されないものは血中に残りますので、血中のクレアチニンの濃度が上昇している=すなわち腎臓の機能が低下していることを意味します

筋トレは血液中に処理しきれないほどのクレアチンリン酸を排出します。

クレアチニンが少し多いくらいは問題ないですよ。

とはいえ腎臓は常にマックスの状態で働いていますので、適度な休息をとって腎臓を休めることも必要です。

当たり前ですが、筋トレもやりすぎは良くないということですよね。

適度な休息は、筋肉の疲労を取るだけでなく、腎機能の維持という面でも重要ですね。

肝機能の実績値

身長172
AST(GOT) ALT(GPT) γGDP ALP
41歳 19 26 25 185
42歳 16 15 18 187
43歳 19 21 22 178
44歳 20 17 16 245
45歳 31 36 19 257

AST(GOT):肝臓・心臓・骨格筋に存在する酵素

ALT(GPT) :肝臓・骨格筋に存在する酵素

AST(GOT)やALT(GPT)の血中濃度が高い状態というのは、肝臓に存在するはずの酵素が血液中にあふれちゃってる状態と判断されてしまいます。

健康診断的にはNGですが、筋トレをしている場合は例外です。

筋トレでハードに酷使している場合、筋肉も常に破壊されているわけですから、骨格筋にある酵素が血液中にあふれ出すのも当然ですよね。

つまり、筋トレによる肝機能への影響はないということ。

とはいえ、カラダは酷使されている状態なので適度な休養は必要ですよ。

ジム通いを3年継続した感想│人生が変わる

 

一言で言うと人生が変わります。

 

カラダだけでなく、習慣、仲間、食事、行動の全てが変わります。

 

3年ジム通った変化

・筋肉がついて体が大きくなる

・食べても太らない体質になる

・ジム通いが趣味と言えるようになる

・周囲から頼られて仲間が増える

・単純にもてる

 

これだけ変わると、自然とこれまでの悩みが全て好転していきますよね。

例えば以下のことです。

・仕事=収入が上がる

・健康=頭痛から開放されて毎日が楽しい

・人間関係=女性の友人が増えて楽しい

 

人生好転の具体例は記事にまとめましたので参考にどうぞ。

今の悩みのほとんどって、自分次第で解決できるものですよ。

まとめ│3年継続した方(過去の自分)にアドバイス

ジム通いを週に1回3年継続したぐらいでは大きな変化は感じないかもしれませんが、週3回を継続すると、3年目から劇的に変化していきます。

3年継続できた今は、ジム通いが一生の趣味になると思えるぐらい習慣化できているはずです。

さらに続けていくうちに、自分の人生史上最高の体と人生が待っていますよ。

 

悩みが2つできます。

ジム通いが楽しくなると、悩みになることが2つあるので、今のうちに準備しましょう。

・お金が足りない

・時間が足りない

 

特に女性との付き合いが増えると、プレゼントや食事に今まで使わなかったお金がかかるようになるので、今のうちに収入を増やす挑戦をしておきましょう。

出世のための勉強をしてもいいし、ブログや、プログラミング、ライティング、競馬でも何でもOKです。

注意点としては時間のかからない収入源を作る事が大切でして、このあたりは、下の記事にまとめました。

https://kamokamoman.com/timemanagement/

時間が無いサラリーマンが副業で月5万円稼ぐコツ【3つの秘密アリ】

 

サラリーマンの副業アルバイトは時間のムダ!個人で稼ぐスキルが大事
サラリーマンの副業アルバイトは時間のムダ!僕が10万円稼げる理由 こんな疑問を解決します。 実際にボクはサラリーマン以外の稼ぎが月に8~10万円と馬券収入が20万円ほどありますが、それだけ...

サラリーマンの副業アルバイトは時間のムダ!僕が10万円稼げる理由

 

ボクの場合は、ブログ×競馬が最適でした。

ブログが無理なら副業競馬でも稼げる│残業ゼロの会社に転職条件あり
ブログが無理でも副業は無限│僕は競馬で稼いでます【残業ゼロです】 こんな疑問を解決します。 本記事の内容 ・ブログの鬼更新ってきつくないですか ・副業の最終目標は「楽して稼...

ブログが無理でも副業は無限│僕は競馬で稼いだ【残業0の条件あり】

 

【初心者OK】競馬で稼ぐサラリーマンになるための3手順│完全講義競馬は本来は負けてもいいから楽しむ遊びなんですよね。 この記事では競馬で稼ぐサラリーマン」を15年継続しているわたしが「負ける遊び」を「お金を稼ぎたい」に変えるために必要な「基本的な考え方と買い方」をお伝えします。 「楽しむ」から「稼ぐ」に変えるコツさえ分かれば、サラリーマンでも競馬で十分稼ぐことができるので参考にしてみてください。...

初心者が競馬で稼ぐサラリーマンになる手順【3ステップで完全講義】

 

最後に注意点です。

筋トレバカになったらだめです。

筋トレは人生を良くするための人生の一部です。

人生の目的が筋トレになってしまうのは残念すぎるのでやめましょう。

・筋肉に悪いから食べない

・ジムがあるから遊びを断る

・太る食べ物を排除する

これでは人生の喜びも半減ですよね。

ある程度のカラダを手に入れたら、なんでもできます。

・好きな服も着られるし

・楽しい仲間や、好きなあの人と楽しくお出かけする

とかですね。

ボクは今までになかった人生を楽しみつつ、趣味としてジム通いを続けていくほうが幸せなんじゃないかな?と思っています。