ジム通い初心者の基礎知識

ジム通いが続く人の特徴5選【怠けものでも8年継続できた習慣化法】

「今日はジム行こうかな?」こう考えている時点であなたの脳みそは「いかない理由」を無意識に探し始めます。

そんなことを繰り返しているうちに、だんだんジムから足が遠のいていきます。

最後には「お金がもったいないから」退会、、

ジムに限らず、過去の習い事、例えば塾やスイミングなど、こんな経験は誰にでもあることですよね?

ジム通いが続かない人:スポーツジムに入会したものの、だんだんめんどくさくなってきたなぁ。みんなどうやって継続してるのかな?きちんと続けられる方法はないのかな?

こんな疑問を解決します。

この記事を読むとわかること

・ジム通いが継続できない理由はモチベーションに頼っているから

・ジム通いを継続するコツは習慣化

・ときには、楽しみを見つけましょう(ミーハーでもOK)

この記事を書いているボクも高校卒業後は基本的に家でゴロゴロしてる人でした。

でも30歳と40歳を期に2回ほどジム通いをはじめました。

その結果、

 

1回目⇒速攻で挫折

2回目⇒継続に成功(8年継続中)

 

2回目では「なぜ継続することが出来たのか?」

その理由は5つありました。

ジム通いが続く人の特徴5選【怠けものでも8年継続できた習慣化法】

ジム通いが続く人の特徴5選【ボクが8年継続できた方法】

 

あなたがジムに通おうと思ったきっかけは何でしょうか?

・彼氏、彼女にふられた

・太ってると言われた│やせたい

・憧れの人ができた│もてたい

・自信をつけたい

・体力をつけたい│健康のため

・水着を着る予定ができた

・またリバウンドしてしまった

・ストレス発散

・とりあえず時間つぶし

こんな感じでしょうか?

これだと続かないです。

すぐに効果が出ないことは続かない【仕方ない】

 

あなたが目標にしていることは、すぐには効果が出ないことです。

すぐに効果が出ないものを続けることは、人間の本質として難しいんですよ。

なので面倒な作業であるジム通いを続けるには「習慣化」する必要があります。

・仕事に行く

・歯磨きをする

・お風呂に入る

これって無意識というか、何も考えずに行動していますよね。

人間の脳は何かをするときに、5秒で言い訳を考え始めるそうです。

「今日はジム行こうかな?」

こう考えている瞬間に、あなたの脳みそは「いかない理由」を無意識に探し始めます。

つまり脳が考える前に歯磨きレベルに「習慣化」することが継続のコツです。

 

とはいえ「ジムに通うぞ!」と決めたばかりのあなたは、こう考えていますよね?

「いやいや、ぜんぜん続けるつもりだし!」

「俺ならやれる!」

ボクの1回目の挑戦も実際そういう思考でしたよ。

でも「モチベーション(やる気スイッチ)」を行動の軸にすると確実に長続きしません。

あなたがダメなわけではなくて、人間の脳みそがそういう風にできています。

では「習慣化」ができない人の特徴と「習慣化」するコツとは?いったいどういうものでしょうか?

ボクの経験から習慣化のコツを5つご提案します。

方法は人それぞれなので、いろいろ試してみるといいですね。

ちなみに、最近読んだ「小さな習慣」という本には、続かない人が継続する方法が書かれています。

本書によると、習慣化するには66日間の継続が必要だそうですよ。

↓「たしかに!」と共感できる具定例が科学的に説明されていて面白い本でしたよ。

ジム通いが継続できない理由はモチベーションではない

ジム通いが続かない人はモチベーションに頼っていることがほとんどです。

習慣化のコツを語る前に「なぜジム通いが継続できないのか?」を明確にしておきます。

「モチベーション(やる気スイッチ)」を行動の軸にすると確実に長続きしません。

モチベーションに頼るとなぜダメなのか?

その理由は3つあります。

①モチベーションは自分でコントロールできない

②コントロールできないものを頼りにすると継続できない

③継続とモチベーションは無関係です

 

1、モチベーションはコントロールできない

 

モチベーションというのは天気、体調、気分、などにも影響されますよね。

それこそ彼女と喧嘩したとか、会社で上司に理不尽に叱られた、とかもある。

 

あ~今日天気悪いから、調子でないわ~

 

天気が悪い→やる気が出ない

 

その気分は自分でコントロールできませんよね?

逆に天気が悪くても、モチベーション爆上がりのときがあったりします。

例えばビジネス仲間と話をした後とか、映画を見た後とかね。

つまり

モチベーションというのは『自分ではコントロールできないもの』

そんな認識を持つことがまず第一歩です。

2:コントロールできないものを頼りにすると継続できない

 

『モチベーション』には以下の特徴があります。

①波がある

②自分でコントロールできない

こんなものを頼りにすると、やっぱり挫折します。

例えば受験勉強とかどうでしょう?

ボクは大学院で浪人の経験がありますけど、浪人中は1ヶ月で心が折れました。

 

過去のボク
過去のボク
毎日暑いよ~!暑いから勉強無理かも、、

 

それだけの理由で勉強しなくなり、そして2度と再開する事ができませんでしたからね。

3、長期間継続をすることとモチベーションは無関係です

 

つまり継続とモチベーションは無関係です。

何かを継続するにはモチベーションではなく結果が必要です。

例えばジム通いを続けられなかった30歳のボクは以下の状況でした。

・市営ジムに通う

・漠然と痩せたい

・ジムに行ってる自分が好きなだけ

・サイクリングマシンで満足して帰る

過去のボクはどう考えても終わってますよね。

客観的に見たら「こいつ続かないな、、」でしょう?

おそらく唯一のモチベーションは「ジムにいってみたい」だったんですよね。

百歩譲って「痩せたい」だとしても、このトレーニングで痩せるわけもない。

ダイエットの知識もトレーニングの知識もなくジムにただ通ってるだけでした。

まして、ジムに通ってすぐにモテ始めたら苦労しないわけでして、結果が出るには時間がかかるはずです。

つまり、結果が出ないので=継続できないです。

いま考えれば、正しいルーティンはこんなふうに決めるべきでした。

 

①目的を明確に決める

②目的に合ったジムに行く

③目的に合ったトレーニングをする

④正しい知識を学ぶ

⑤徐々に体が変わる

⑥疲れたら休んでもOK

 

なぜなら結果が出ると継続できます。

継続しているうちに、いつのまにか習慣になりますよね。

とはいえ、習慣化するのにも、ちょっとしたコツがいります。

参考に、おすすめの習慣化法を5つ紹介します。

ジム通いを習慣化する方法【5つある】

 

ジム通いを習慣化して続けられる方法は5つあります。

①目的を明確に決める【マインドセット】

②目的にあったジムを選ぶ【そして、行きましょう】

③無理のない範囲で続ける【ハードルを下げる】

④逃げられない状態を作る

⑤【裏技です】楽しみを見つけましょう

 

①目的を明確に決める「マインドセット」

マインドセットとは簡単に言うと「目的を強力に設定すること」です。

ジム通いなら「痩せたい」だと弱くて、もっと具体的にイメージします。

・ジムに通う目的

・目的を達成した後の理想の生活

目的がはっきりしていないと努力する気も起きません。

「何がしたいから、いつまでに何をして、その後はこうなっている!」

という具体的な目標を立てることが大切です。

具体的な目標をたてるときのコツは以下の通り。

・絶対に達成しなければならないことにする

・さらに「他人のため」という目的をプラス

・ネガティブな目的はNG

例えば

・結婚前に5Kg痩せる!

・痩せた姿であのドレスを着る!

・結婚式で自慢のお嫁さんと言われたい!

こんな感じに目標設定できると、グッと成功率が上がります。

そんな「目的」の通過点として「ジム通い」という手段があると、『やらされてるコト』から『やりたいコト』に変わります。

『やりたいコト』に変わってしまえば「自分からジムに行きたい」って気持ちになれますよね。

 

注意:ネガティブな目標はNGです

・痩せないと結婚式ができないかわいそうな自分、、

・痩せないと誰からも相手にされない苦しい自分、、

・夏なのに水着を着て海に行けない自分、、

マインドセットとしては強いですが、考えれば考えるほど暗い気分になりますよね。

こういうのはダメです。

また、理想の姿に酔ってしまうあまり、行動できないのはもっとダメ。

例えば「将来金持ちになるぞ!」なんて大きな事を言っている割に、口だけで何もしていない人っていますよね?

②目的にあったジムを選ぶ。そして行きましょう。

行く理由が明確になったら目的にあったジムを選びます。

最近はいろんなジムができて選択肢も広くなりました。

目的別にどんなジムがいいか?については、ざっくりこんな感じでOKです。

・運動不足解消・ストレス発散→スポーツジム

・長期的なボディメイク→24時間の無人ジム

・短期間で結果が欲しい→パーソナルジム

 

運動不足とかストレス発散が目的ならスポーツジムが最高

 

ボクが行ったことがあるところでは、コナミ、ルネサンス、ホリデイですね。

ジムによってメニューや強度が違うので、無料体験をしてみて合うところを選んだほうがいいですよ。

※プールやサウナもあり気分転換になるほか、友達も出来て楽しいです。

 

ボディメイク目的で長期に筋トレしたいなら24時間のジム

 

行った経験がある有名どころだと「エニタイム」「joyfit」が良かったです。

24時間いつでもいける上に料金も安いのでコスパは高いです。

※マナーが悪い人も多いこと、マッチョが多いと女性は入りづらいのが難点です。

あと、意外と深夜や早朝に行くことってほぼ無いですよね。

24時間である必要があるかどうか?はじっくり考えたほうがいいですよ。

短期間に結果が出したいならパーソナル系【食事もしっかり管理】

 

短期間に痩せたいなら、パーソナルジムに行くのが絶対です。

なぜなら痩せるための80%は食事だからですよ。

断言しますが、運動しても痩せないです。

痩せるためには自分にあった運動×自分に合った食事管理が必要。

自分でそれらを管理できるならいいですが絶対無理ですよね?

ちなみに、すでに太ってる時点であなたの自己流は不合格です。

短期間で結果が欲しいならプロの指導を受けるほうが圧倒的に効率的です。

パーソナルジムを選ぶ基準は食事管理の方法にあり

 

パーソナル系を選ぶ際の最重要ポイントは食事管理の方法です。

  1. 糖質制限で進めるのか
  2. 脂質制限で進めるのか

 

2種類のうち、自分の食生活に合うほうを選んだほうが苦労が少ないです。

日本人は糖質(米など)を抜いた食生活が難しいので、脂質制限のほうが成功確率が高いです。

特にサラリーマンで糖質制限を選ぶと、昼ごはんで食べられるものがほとんどなくなるのでツライですよ。

 

おすすめは大手。やはり安心です!

超有名なライザップや24/7ワークアウトなら実績もあり確実に結果を出せます。

30日間全額返金制度があることも安心材料ですよね

糖質制限ならRIZAP:全国設置店1位。

脂質制限なら24/7ワークアウト:全国設置店2位。

 

ちなみにボクは両方通った経験があり、「本当に結果が出たパーソナルジムおすすめ5選│100万課金した感想」で感想を書いていますので参考にしてみてください。

パーソナルジムのオススメ
無料OK:100万課金した僕がおすすめするパーソナルジム5社比較「今度こそ自分を変えたい!」「体を変えてモテたい!」こんなふうに決心したなら、それはパーソナルジムを検討するときです。 「でも、パ...
近所で探す場合、今はネットで比較することができます。カウンセリングは無料なのでこちらのクチコミ情報も参考にどうぞ。パーソナルジムの口コミ比較サイト

 

3、無理のない範囲で続ける

 

ハードル下げると継続できます。

継続するには、やはり無理のない範囲で続けることが大切ですよね。

入会したては「毎日行くぞ!」と意気込むものです。

でもそれって一種の興奮状態です。

いつもとは違う「異常な状態」なんです。

人間は本能的に異常な状態から元に戻ろうとする生き物なので、結局は息切れして続かないものなんですよね。

 

ハードルを下げましょう!

異常な状態を正常に戻すコツはハードルを下げることです。

ハードルが高いとやる前にパワーを使うじゃないですか?

パワーを毎回使っていると、だんだんメンドクサクなってきますよね。

なので、最初のハードルをなるべく下げておくことが習慣化のコツです。

・通う頻度のハードルを下げる

・準備のハードルを下げておく

 

頻度のハードルを下げる

例えば「毎日行くぞ!」と思う気分を抑えて週に1回から始めるとかですね。

ボクも継続できたときは、週一でしたしね。

・土日会員からはじめる

・週1会員の安いプランからはじめる

これでOKです。まず始めてみて、物足りなくなったらプラン変更すればいいだけですよ。

 

準備のハードルを下げる

準備そのものが面倒とか、前日のウエアの準備が間に合わなくて行けないとか。

あと最初はウエアも数着しかないので、洗濯も意外とめんどくさいです。

「準備」のハードルを下げるには、こんなことも有効ですので是非お試しください。

・ジムに備え付けのロッカーに道具を入れておく

・ウエアを日数分準備して事前にナップサックに小分けしておく

 

4、逃げられない状態を作る

 

課金が最強です。

逃げられない状況というのは以下のとおり。

・友達と行く

・グループ割引で契約する

・高いお金を先行投資する

1人より2人のほうが逃げられない状況が作れるので継続はしやすいですよね。

そして、最強の逃げられない状況先行投資です。

お金をかけると「もったいない」という感情が出るので逃げられません。

その金額は高ければ高いほど逃げられなくなりますよね。

例えば以下の状況なら、もう2度と太りたいとは思わないはず。

・パーソナルジムに100万円以上課金してボディメイク

・月1万円のジムを8年継続で100万円以上投資

これは僕のことです、、もう太れません!

 

パーソナルジムのほうが実は安い

パーソナルジムは確かに20~30万円かかるかもしれません。

でも痩せた自分の未来が確実に手に入るなら安いものではないでしょうか?

しかも期間はたったの2~3ヶ月です。

一方で、独学だとリバウンドを繰り返したり失敗しながら学んでも数年かかります。

実際、今のあなたは結果が出ていないんですよね?

1年間ジムに通うと1万円×12か月で結局12万円は最低かかるわけです。

プラスしてウエアやらシューズやらでさらに2~3万円必要。

結果が保証されていないものに15万円使わなければなりません。

 

1、結果の出ない15万円

2、確実に結果の出る20万円

 

どちらを選ぶのかはアナタしだいです。

でも例えば「受験で合格するための塾」なら、確実に結果の出る20万円を選ぶのではないでしょうか?

しかも、使う時間は同じ3ヶ月です。

断言しますが、超有名なジムなら実績もあり確実に結果を出せます。

30日間全額返金制度があることも安心材料です

※迷ったら大手2社からどちらを選んでおけば間違いないですよ。

RIZAP:全国設置店1位。食事管理は主に糖質制限です。

24/7ワークアウト:全国設置店2位。食事制限は主に脂質制限です。

選ぶ基準は以下の通り。近所や通勤の帰り道にあるジムのほうが続けやすいですよ。

・食事方法の違い(どちらのジムでも3食きっちり食べられます)

・料金の違い(RIZAP>24/7ワークアウト)

・店舗数の違い(RIZAP>24/7ワークアウト)

 

道具に先行投資する方法もあり

道具を先行投資する方法もおすすめできます。

ボクの場合は、半年続いた時点で、ジムシューズ・ジムウエア・ジムバック・筋トレグッズ・ヨガグッズなどなど、かなりお金を投資しました。

かっこいいウエアとかシューズを買ったらやっぱり着たくなります。

ジムに行かないと着れないという状況を作ると、ジムに行きたくなる気持ちが高まります。

定期的に新しくするのもオススメです。

ジム初心者が知りたいジムバックの中身公開
【失敗例アリ】ジム通い初心者にオススメのジムバッグと持ち物7選ジムに少し慣れてきたら、ジムバッグもジム専用のものが欲しくなってきませんか? やっぱり専用のジムバックやジムグッズは便利でおしゃれ...

 

5、裏技です!楽しみを見つけましょう

 

ミーハーな目的でもOKですよね?

「かっこいい・かわいいインストラクターとしゃべりたい!」

「ジムにいるあの彼、あの彼女と友達になりたい!」

ぶっちゃけ、それが目的でも継続できればOKです。

スポーツジム通いを継続できている人って、こっちが本当の目的だったりしますからね。

・いつまでもモテたい

・孤独がまぎれる

ボクも記事を書いてるうちに「こっちが本音じゃないの?」そんな気もしてきました^^

40歳でもモテ続けたい人のジム通いの始め方まとめ│すぐ始めるべき
40歳でもモテ続けたい人のジム通いの始め方まとめ│すぐ始めるべき人生100年時代での40歳は、まだまだこれからです。 いつまでも彩りのある人生を過ごしたいですよね。 というか、正直なところ...

40歳でもモテ続けたい人のジム通いの始め方まとめ│すぐ始めるべき

 

もちろん真面目に「ベンチプレス100キロ上げる!」でもいいし「腹筋を割る」でもいいですよ。

ボクも47歳でベンチプレス100キロを達成できたときは素直に嬉しかったですからね。

 

まとめ:続けられなくてもダメじゃない!

ジム通いを続けるための習慣化のコツを5つ紹介しましたが、何が合うかは人それぞれ違います。

①目的を明確に決める【マインドセット】

②目的にあったジムを選ぶ【そして、行きましょう】

無理のない範囲で続ける【ハードルを下げる】

④逃げられない状態を作る

⑤【裏技です】楽しみを見つけましょう

 

どんな人でも最初は初心者ですから、あなたにあった方法を見つけたらいいですよね。

今回紹介したコツ以外にも、習慣化の方法はありますので、気になる方はコチラの本も参考にするといいかもですね。

※「後回しにしない=すぐやる」ためのノウハウが詰まった本です。

「継続できない=ダメな自分」ではないです。

ジム通いは、継続できないとしても悩む必要はぜんぜんありません。

ボクも過去に2回もジム通いが継続できないことがありました。

もし継続できないとしても「今はジム通いが必要な時期ではなくて、違う何かをするべき時期なんだな!」という風に思えばいいですよ。

行動したおかげで、それが分かってむしろラッキーです。

ジム通いは習慣レベルで継続してこそ効果が実感できます。

長い目でユルく考えることがが継続の近道です。

・無理のない範囲でゆっくりやるのも良し

・無理のない期間で集中的にするのも良し

これでいいと思います。

 

とはいえ、継続するなら早いほうがいいです。

ボクは30歳と40歳で2回ジム通いに挑戦→1回目は継続できませんでした。

そして、40歳でやっと自分を変えられた後の人生は180度好転しています。

・孤独な人生だったボクにも女友達が7人もできた

・その中の一人から彼女ができた

・同窓会で空気だった自分が会話の中心に

・自分に自信がついて仕事でも出世した

・毎朝がだるくない

・毎日疲れない

などなど、人生に彩が生まれ、生き生きと暮らせるようになりました!

とはいえ、40歳からいい体になれても30代の10年間は戻ってこないですからね。

 

今のボク
今のボク
30歳の時にもっと継続できていれば、、、もっと楽しい事があったと思うと悔しいんですよ(泣)

 

あくまで僕の意見なのですが、後悔があることは確かです。

あなたはどうしますか?選ぶのは自分です。

では、今回は以上です。

RIZAP:全国設置店1位。食事管理は主に糖質制限です。

24/7ワークアウト:全国設置店2位。食事制限は主に脂質制限です。