資材調達ってどんな仕事?

工場勤務の調達・購買部の仕事内容│残業ゼロで快適な日常ルーティン

新人君
新人君
工場勤務ってどんな感じだろう?人とのコミニュケーションとか苦手だし、残業もしたくない。実際に働いている人の意見も聞いてみたいです!

こんな疑問に答えます。

この記事では、現役で工場勤務(資材調達部)のわたしの日常を紹介します。

わたしも前職では毎日の満員電車通勤に疲れ果てていました。

地方工場に転職した今の通勤は自転車で10分、歩いて、20分、車で5分。

ストレスゼロです。

 

「地方の工場勤務×資材調達の担当」の仕事はぶっちゃけとても楽です。

 

かもかもまん
かもかもまん
定時帰宅なら、釣りに行ったり、パチンコしたり、ジムに行ったりできますよ。

 

・資材購買の仕事の日常はつらいのか知りたい方

・地方勤務、工場勤務のメリットを知りたい方

・今がつらくて残業ゼロで働きたい方

 

そんなあなたの疑問が解決できます。

この記事を読むと分かること

・工場勤務の資材購買調達部員の日常

・工場勤務の良いところ

・定時で帰宅は最高の働き方



工場勤務の調達・購買部の仕事内容│残業ゼロで快適な日常ルーティン

工場勤務の資材調達部員の日常【残業ゼロで最高の社会人生活を】

それでは、平均的な工場勤務の資材購買調達部員の日常をどうぞ。

7時40分:出社

工場勤務の始業は少し早めの8時からです。

家から会社までは車で5分なので、始業20分前に到着といっても朝は7時30分までゆっくりできます。

 

かもかもまん
かもかもまん
会社についてからは、コーヒーを飲みつつ本を読んだり、おもにインプットの時間に当てています。

 

今日は「儲けの9割は値決めで決まる」という本で原価管理の復習でした。

朝は脳がフレッシュな状態なので、インプットに最適ですよ。

8時00分:始業~その日のメインの仕事の準備

朝はメールチェックから!という人が多いですが、メールチェックは「作業」なので頭が疲れたときに取り組む仕事です。

頭がフレッシュな朝は「思考」に時間を使うと有意義ですよね。

 

かもかもまん
かもかもまん
朝の時間は、その日のメインとなる仕事の準備に取り掛かります。

 

本日は、午前と午後に1件づつ来客対応があります。

午後からの来客では取引先からの「値上げの申し入れ」が控えていたので、値上げを抑えてもらうための資料を作成しました。

9時30分:メールチェック~発注処理

頭が疲れてきたので、メールの確認です。

資材購買調達の仕事はわりと多くの取引先と関係しています。

社内メールも含めると、一日に100件程度のメールを処理します。

この時間は、昨日の定時後から本日のこの時間までにたまったメールの確認です。

 

かもかもまん
かもかもまん
だいたい40件ぐらいを一気に処理していきます。

 

ポイントは、ガンガン処理していくことです。

単語帳を解くかのように次々処理していきます。

 

かもかもまん
かもかもまん
片付けられる問題からパパっと処理していくことが効率化のコツですよ。

 

資材購買の仕事では、すばやく処理していくこと(クイックアウトプット)が重要です。

資材調達購買の仕事に必要な適性は優先順位とクイックアウトプット
資材調達の仕事に必要な2つの能力│優先順位とクイックアウトプット資材調達購買部員に求められる能力とは何か知りたくありませんか? この記事では資材調達部長のわたしが、部下に求める能力を2つ厳選しました。 完璧主義を捨てて、この2つを身に付ければバイヤーとして成功できます。...

 

10時00分~15分:コーヒータイム

工場勤務には一日2回のコーヒータイムがあります。

工場は安全第一ですから、現場の集中力が切れないようにブレイクタイムがあるんですよ。

 

かもかもまん
かもかもまん
ここで、現場の人たちと情報交換したり、サンプルや書類を受け取ったり、コミニケーションをとるようにしています。

10時15分~11時:来客資料作成

この日は午前の来客が11時から控えていましたので資料を作ります。

おもに次月以降の先行情報の資料や、品質関連の課題に関する資料を作っておきます。

 

資料があるのとないのでは、打ち合わせの時間が大きく変わります。

 

かもかもまん
かもかもまん
資材調達の仕事時間は事前準備とクイックアウトプットの有無で大きく変わりますよ。

 

ちなみに、資材購買調達の仕事は自分から取引先に出かけることはありません。

 

かもかもまん
かもかもまん
取引先の営業担当者が訪問してくれますからね。

 

営業と違って、外出が少ないことを楽と思うか?つまらないと思うか?は人それぞれですが、わたしは相手が来てくれるほうが楽だったりします。

11時00分~来客対応

定期的な来客対応では、世間話で場を和ませつつ先行情報の資料を見ながら取引先の在庫や手配を決めていきます。

来客といっても堅苦しいものではなく、いつも電話で話している相手なので気楽な雰囲気でお打ち合わせできますよ。

 

かもかもまん
かもかもまん
世間話をしたり、仕事とは関係ないような時事話で終わってしまったりすることもありますね。

 

不真面目にみえるかもしれないですが、担当者と親密な関係を築いておくことでイザというときの協力に差が出たりします。

 

かもかもまん
かもかもまん
「あの人のためにがんばってやるか」と思っていただけるようになれば、困ったときのストレスがぜんぜん楽になりますよ。

 

会社の顔として外部との関係性を築くことも資材購買調達部員の大切な仕事です。

12時~12時45分:昼休み

工場勤務の食事は食堂給食があります。

食堂のおばさんが厨房で作った暖かいご飯とお味噌汁に定食・どんぶり・麺類・カレーから選ぶことができます。

会社が半分負担してくれるので、200円で食事が食べられます。

これが実は最高です。

暖かくてバランスのいい食事が毎日200円で食べられて、おかわり自由ですw

 

就活中には世の中の都会のサラリーマンの食事時間の風景を一度見ておくといいですよ。

 

かもかもまん
かもかもまん
わたしには、満員の通勤電車と同じくらい、とても数十年も続けられるとは思えませんでした。

 

昼休憩は短いですが、食堂で食べれば30分以上は時間が余ります。

30分は好きなことをして過ごします。

友人と談笑したり、SNSをしたり、ゲームをしたり、キャッチボールをしたり。

わたしはもっぱら昼寝をする事にしています。

15分寝るだけで、午後からの仕事がはかどります。

13時~14時:来客対応(2件目)

午後からは本日2件目の来客対応です。

議題は「値上げの申し入れ」という重い内容でしたが、午前中に作成した「値上げ抑制資料」のおかげで、無事に値上げを回避することができました。

回避できた値上げは、購買の成果として、記録に残しておきます。

今回は、材料単価30円/kgの値上げをゼロに抑制できましたので

30円×月間使用量10トン=300,000円/月。

年間で1200万円ほど、個人で会社に貢献できました。

 

資材購買調達の仕事は取引先の来客対応が半分を占めます。

 

かもかもまん
かもかもまん
毎日平均1.5件の来客対応をしています。多いときで3件、少ないときで1件という感じですね。

 

人と接することが多いので、話すことが苦手だと少しつらいかもしれません。

 

かもかもまん
かもかもまん
話すことが苦痛でなくても、来客対応で疲れてしまうことも。

 

男性は「一日に話すことができる量が決まっている」とも言われています。

資材購買調達部員は、みんな家に帰ると無口なのかもしれないですね。

14時~15時:社内関係者との打ち合わせ

 

この日は社内の関係者とのDR(デザインレビュー)の打ち合わせがありました。

 

DRとは、新規製品の設計の事前打ち合わせのようなものです。

営業・現場・設計・技術・購買といった関係者が集まって、材料・設備・設計・工数などといった情報の交換と協議をします。

 

かもかもまん
かもかもまん
資材購買調達からは、材料を推薦したり、価格や入手性の情報提供、過去のトラブル事例の紹介などを行います。

 

DRは新規製品が多い企業ほど頻繁に行われます。

 

 

かもかもまん
かもかもまん
製造業では事前に設計を練りこむことで、量産で起こる不具合やトラブルを予防する活動が重要視されます。

 

お客様に迷惑をかけないことが第一ですが、社内コストの最小化という面でも大事な活動になります。

15時~16時:15分間のコーヒータイムと改善の時間

 

午後のコーヒータイムを満喫したあとは、自由な時間に当てています。

資材購買調達の仕事は自分次第で時間を作ることができます。

 

かもかもまん
かもかもまん
ルーチン作業を効率化すると毎日の仕事は15時にはほとんど終了しています。残りは自由に使えますよ。

 

事前準備とクイックアウトプットで会議時間を短縮しつつ、業務を効率化するための仕組みを作っていくと、さらに時間が生まれます。

 

  • エクセルのマクロを組んだり
  • アシスタントに業務を移管したり
  • より分かりやすい手順書を作成したり

 

これが資材購買調達のいいところです。

 

かもかもまん
かもかもまん
営業のように自分でコントロールできない仕事が入ってくることが少ないため、仕事を自らコントロールすることができるんですよね。

 

16時00分~16時30分:発注業務

 

社内の購入要求を精査して取引先に注文する仕事は毎日定時前に行っています。

大体一日に100件前後の注文書を発行しますが、これも効率化すれば15分で完了します。

 

かもかもまん
かもかもまん
効率化イコールIT化です。

 

発注ボタンを押すだけで、自動メールで相手に注文書が届く仕組みを作っておけば、単価と手配量のチェックをするだけの作業で、サクサクと注文処理が完了します。

納期回答も相手がWEB上で入力したものを、社内システムに取り込む仕組みを作っておけば、自分で関係部署に納期の回答をすることも省略できます。

 

すべてのルーチン業務を自動化しておくと「自分がいなくても回る状態」にしておくことができます。

 

かもかもまん
かもかもまん
この仕組みができたら、資材調達の仕事は最高に楽チンです。

16時30分~45分:課題をまとめて帰宅

 

明日のTODOリストを作って、本日の仕事は終わりです。

定時以降に会社にいると、定時以降から仕事を始める営業や上司から仕事が回ってくる可能性が高いです。

 

かもかもまん
かもかもまん
「会社にいればいるほど帰れない」という状態になるので、さくっと帰ります。

 

周りの人は仕事をしていても自分の仕事は15時にはとっくに終わっています。

年間1億2000万円のコストダウン貢献もしてます。

 

かもかもまん
かもかもまん
これなら、気にせず帰宅できますよね。

 

緊急の用事があれば携帯電話もありますからね(わたしは電話はオフですw)

帰宅後:ジムに直行

 

定時で帰って通勤時間が車で5分なら仕事終わりに何でもできます。

 

かもかもまん
かもかもまん
かつてはデートやパチンコ、マージャンを楽しんでいましたが今の趣味はジム通いです。

 

19時~22時くらいまで気の会う仲間と汗を流し、ストレスを発散して帰宅します。

23時~:ブログを書いたり本を読んだり

 

帰宅後はジムでお風呂も入っているのであとは寝るだけの状態で読書をしたり、映画を見たり、youtubeを見たりと、副業や趣味を楽しんでいます。

 

かもかもまん
かもかもまん
定時で帰れると社会人でありながら学生時代と同じような生活をすることができますね。

 

お金もありますから、同じ時間があれば学生時代よりも楽しくて当然です。

2時00分:就寝

23時に帰宅して2時に就寝ということで、帰宅後3時間は自由に使っていますね。

わたしは睡眠時間が4時間で十分なのですが、もっと眠りたければ、もとろんすぐに寝ちゃってもOKです。

工場勤務のデメリットは少ない

工場勤務と言うと、作業着がイヤとか、スマートじゃないとか思うかもしれません。

特にテレビドラマなどで社会人に幻想があればなおさらです。

 

かもかもまん
かもかもまん
でも、長い目で考えれば仕事は楽チンなのが一番ですよ。

 

・通勤がゼロストレス(徒歩、自転車、自動車と選べてとても楽)

・私服(tシャツジーパンでもok)で通勤できる

・昼食は自分で選ぶ必要が無く15分で食べられる

・制服は楽(慣れればかっこいい)

 

さらに金銭的なメリットもあります。

・通勤時間2時間は月に40時間のロス(時給換算して考えよう)

・昼食代の差額300円は月間6,000円もお得

・スーツ・靴・かばん・クリーニングなどの経費も不要

・地方は家賃も物価も安い(駐車場代はタダ)

 

わたしの新卒は東京の一部上場のメーカー勤務でした。

 

かもかもまん
かもかもまん
はたして、格好がいい以外に都会で働くメリットがあるのかな?そう思いました。

 

長い人生で「何が自分にとって一番大事なのか?」を考えてみるのも大事ですよ。

 

資材調達は自分が努力するほどに楽チンになる仕事です。

がっつりは働きたくないけど、専門性は高めたい!

工場勤務はそんなわがままビジネスマンにおすすめな職種です。

 

※工場勤務を探すならLINEで気軽に相談できるコチラからどうぞ。

工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】