購買・資材調達就職

『第二新卒』営業からメーカー調達転職におすすめの転職エージェント

第二新卒のメーカー営業から調達・購買への転職で、実際役に立った転職エージェントを知りたくありませんか?

第二新卒での転職は初めての転職なので、分からない事が多いですよね?

この記事では、わたしが実際に第二新卒で転職したときに利用した転職エージェント15社の中から、本当に使ってよかった転職エージェントを厳選して紹介します。

・第二新卒

・メーカー営業から調達・購買部門

・東京(都心)から地方

こんな条件のあなたに最適な転職エージェントがわかります。

現在のわたしは調達・購買歴25年目のベテラン社員ですが、まさかメーカー営業職から資材調達部で働くことになるとは想像もしていませんでした。

資材調達が向いていると分かったのは、優良な転職エージェントに登録したからです。

いい転職エージェントに出会う事ができると、職業に対する見方が変わります。

 

かもかもまん
かもかもまん
具体的には将来の働き方やキャリアプランが明確化するので無駄な消耗を防げますよ!

『第二新卒』営業からメーカー調達転職におすすめの転職エージェント

資材購買調達への転職にオススメの転職エージェント4選【第二新卒】

いい転職エージェントは一生使えるパートナーになります。

しかも料金は無料です。

なので、転職を上手く成功させたいなら絶対に必要ですよ。

転職エージェント=転職のプロ

あたりまえですが、始めての素人が転職を成功させたいならプロに頼むのが効率的です。

 

かもかもまん
かもかもまん
だからといって、やみくもに登録しまくると大量のメールに悩まされる事になりますよ。

 

なので、転職エージェントは必要十分な会社に絞ることをおすすめします。

 

かもかもまん
かもかもまん
わたしが最初15社に登録して最終的に利用したエージェントはわずか4社でした。

 

迷ったらこの4社に登録しておけば間違いないです。

◆20代特化型エージェント

マイナビジョブ20’s│業界大手の定番エージェント。大手は案件が多く間違い無いです。

ウズキャリ│大手では無いですが20代に特化することでブラック企業を完全排除

◆業界大手統合型エージェント

リクルートエージェント│業界最大手の転職サービス。まずはココに登録しましょう。

doda│業界歴の長く信頼できる転職サービス。地方案件にも強いです。

ポイントは特化型と業界大手に2社ずつ登録しておくことです。

理由は後述します。

転職エージェントを選ぶポイント

 

転職エージェントを選ぶ際のポイントは「取りこぼしを防ぐこと」です。

 

かもかもまん
かもかもまん
なぜなら、資材調達の仕事は求人数が少ないからです。第二新卒で地方が希望ならなおさらです。

 

「仕入れ業務」はどの企業にも必要ですが、専門部署がある業種と企業規模は限られています。

dodaで調べたところ、2020年3月時点で資材調達の求人は約350件しかありませんでした。

 

転職エージェントを選ぶ基準

 

ボクの選び方なら転職活動範囲の8割をカバーできます。

①特化型:特化した特徴がある専門エージェント

②広範囲型:業界大手の有名エージェント

かもかもまん
かもかもまん
広範囲に深く網を張るイメージです。

 

全体の8割をカバーしておけば最小の労力で最大のメリットを受ける事ができます。

 

かもかもまん
かもかもまん
「業界大手」と「特化型」それぞれで2社ずつ、合計4社に登録しておけば安心です。

 

まず、業界大手には実績があるというメリットがあります。

実績がある=優良な求人が集まりやすい

エージェントの質が確保される

 

特化型のエージェントは深いノウハウにメリットがあります。

「第二新卒」など、特定分野に特化することができる

「その分野だけは大手に負けない」ノウハウがある

 

転職エージェントの収益化のしくみを知ると4つに絞る理由が分かります。

転職エージェントのしくみを徹底解説│失敗したくない人の選び方8選

 

かもかもまん
かもかもまん
転職エージェントは数が多すぎますね。全国のコンビニの数よりも多いそうですよ。

 

数が多いと悪い評判の会社も当然でてきますよね。

評判を調べるだけで一日が終わってしまうなんて事もありました。

この選び方なら無駄な作業を最初から排除できます。

事実4社のエージェントは親身になって相談に乗ってくれましたので、初めてでも安心できます。

①ウズキャリとマイナビジョブ20’s に登録して20代向けを網羅

②リクルートエージェントと doda で幅広い業界や外資系も視野に

 

こんなイメージで無料登録しておきましょう。

次にエージェントの概要を解説します。

※「すでに知ってるよ!」という方は読み飛ばしてもOKです。

業界大手+20代特化「マイナビジョブ20’s」

 

「マイナビジョブ20’s」は業界大手の「マイナビAGENT」が関東・東海・関西の20代向けに展開する転職エージェントです。

「業界大手」に加えて「20代特化型」という条件も同時に満たしています。

 

かもかもまん
かもかもまん
唯一の弱点は地方に対応してないことですね。

 

マイナビのような大手の強みはなんといっても「非公開求人」の取り扱いです。

マイナビグループは非公開求人”が80~90%を占め、あなたの適性を見た上で最適な求人を紹介してくれます。

 

かもかもまん
かもかもまん
ひとりで転職活動をするよりもミスマッチが無く効率的です。

 

さらに大手の強みがあります。

・転職後定着率96.8%

・新卒No.1メディアの「マイナビ」が運営

・20代特化型×総合転職エージェント

 

かもかもまん
かもかもまん
マイナビなら、製造業に特化した専任のキャリアアドバイザーのサポートも無料で受けられます。

 

履歴書などの添削

応募手続

面接調整

 

かもかもまん
かもかもまん
仕事をしながらの転職活動で1番大変なのが書類や面接等の準備でした。転職支援はとても助かります。

 

そしてマイナビのエージェントはほかの転職エージェントよりもプロ意識が高いです。

製造業に特化したエージェントの知識と経験は得がたいものがあります。

これはボクが実際に複数社やり取りして感じたことなので間違いありません。

「マイナビジョブ20’s」は業界大手で非公開の求人も多く信頼できます。

「マイナビジョブ20’s」

第二新卒に特化した転職エージェント「ウズキャリ」

オススメ転職エージェント

「ウズキャリ」は大手ではありませんが、20代に特化することで利用者を伸ばしている転職エージェントです。

 

かもかもまん
かもかもまん
そんな特化型ならではの特徴はこちらです。

 

・第二新卒内定率86%以上

・ブラック企業求人の徹底排除

・若手が欲しい優良企業の求人が多い

・平均20時間以上 ひとりを徹底サポート

 

使って分かったことですが、「ウズキャリ」は20代転職に特化している分、業界の選択肢が狭くなる傾向があります。

 

かもかもまん
かもかもまん
ウズキャリを使うときには自分の転職の軸を再認識しておきましょう。

 

転職の軸を決めるのは年収や働き方です。

 

かもかもまん
かもかもまん
リクナビNEXTのグッドポイント診断とミイダスの年収診断が便利でした。

 

【あわせて使うと便利な転職サイト】

リクナビNEXT

MIIDAS(ミイダス)

 

転職サイトとエージェントの違いが分からないときはこちらをどうぞ。

転職活動前に知るべきこと│転職エージェントと転職サイトの違いは一つ

転職で失敗しない人の選び方【転職サイトと転職エージェントの違い】
転職活動前に知るべきこと│転職エージェントと転職サイトの違いは一つ 転職活動が上手くいかなくて消耗していませんか? ・希望条件とは異なる求人ばかり紹介してくる ・連絡をしてもエージ...

 

ウズキャリはブラック企業を完全に排除

転職オススメエージェント<a href=

「ウズキャリ」の最大のメリットはブラック企業が完全除外されていること。

かもかもまん
かもかもまん
せっかく転職活動をするのに転職先が実はブラック企業だったなんて絶対に避けたいですよね。

ウズキャリはそんなリスクを最初から排除してくれています。

 

かもかもまん
かもかもまん
その結果、内定率86%・定着率93%という実績を上げる事ができているんですね。

 

紹介されている求人は以下の厳しい規準をクリアした企業ばかりです。

【ウズキャリが排除する企業の基準例】

・若手の離職率が高い

・残業時間が慢性的に多い

・求人情報との差異

・ハラスメントの有無

 

20代の若者に特化している「ウズキャリ」なら若者が幸せになれる企業を優先的に紹介することができます。

 

業界最大手の「リクルートエージェント」

オススメ転職エージェント「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは最大手のリクルート・キャリアが運営している転職エージェント。

 

かもかもまん
かもかもまん
リクルートエージェントの最大のメリットは、業界トップの求人情報数です。

2018年3月時点で「約20万件」の非公開の求人を登録しています!

 

業界2位の「doda」でも13万件ですから約20万件の非公開求人はすごい数です。

非公開の求人を多く抱えているリクルートエージェントなら、あなたに合った会社が見つけやすくなります。

 

さらに、業界最大手の規模を生かした支援サービスも当然充実。

 

転職オススメエージェント「リクルート」アプリ

・専任のキャリアアドバイザーが土日および20時以降も相談対応

・履歴書などの書類添削から経歴から思考も含めたキャリアプランを作成

・キャリアアドバイザーが言いづらい年収の交渉代行

・職務経歴書のテンプレートや口コミ情報など便利なアプリが無料で使い放題

 

そんな「リクルートエージェント」を実際に利用してみた感想です。

・サービスの充実具合は大満足

・素材調達や海外調達の求人を紹介してくれたのはリクルートエージェントだけ

・実際に転職したも「リクルートエージェント」の紹介案件でした

・ただし、第二新卒転職にはレベルが高すぎるかも?

 

かもかもまん
かもかもまん
たとえが下手ですが高級すぎて使いこなせないスマホ機能?みたいな感じです。

 

なので、リクルートエージェントへ登録するのであればマイナビジョブ20’s」との併用がおすすめです。

 

転職30年の実績「doda」

 

doda(デューダ)」のメリットはなんといっても実績です。

≫転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

 

求人数は2019年現在139,183件(非公開求人含む)

過去の転職成功者の事例は186万人

 

実績が多いということは「信頼が厚い」ということです。

 

かもかもまん
かもかもまん
使ってみた印象は地方にも強いということです。安心して転職サポートを任せられます。

 

✔︎13万件以上の求人数(非公開8割・業界2位)

✔︎第二新卒の求人も多数

✔︎サポート体制やエージェントの信頼が厚い

✔︎外資系や非公開求人も多い

✔︎有料中小企業や地方の求人情報も多い

▼下のリンクで「doda」(デューダ)の登録サイトに移動します

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

 

doda(デューダ)」の強みは業界大手としての実績と地方にも強い点です。

優良中小企業の求人もあるので大企業で消耗している方にも最適。

初めてで不安の多い第二新卒でも安心して転職サポートを任せられます。

 

第二新卒転職で転職サービスを利用するときの注意点

 

体験談です。

第二新卒の転職では以下の点に注意しておくと成功しやすくなります。

・転職エージェントのいいなりにならない

・転職先が決まるまでは退職しない

・仕事の軸を見直ししておく

 

かもかもまん
かもかもまん
第二新卒の転職は初体験なので、転職エージェントのアドバイスを何でも受け入れそうになります。

 

なので、自分の中で譲れないポイントと仕事の軸はしっかりと見直しておきましょう。

 

かもかもまん
かもかもまん
具体的には、「年収は○○万円以上」「働き方は○○」「勤務地は○○」の条件を先に転職エージェントに伝えておくとミスマッチがなくなり失敗しにくいです。

 

わりと盲点ですが、どんなに転職したくても先に退職してはだめです。

 

かもかもまん
かもかもまん
転職活動は一般に3ヶ月といわれていますが、実際には6ヶ月以上かかります。

 

まして初めての転職活動です。

金銭的な余裕と時間的な余裕は失敗しない転職の絶対条件です。

まとめ

最後に選ぶのはあなた自身です

いくら全体の8割をカバーできたとしても、最終的に転職先を選ぶのはあなたです。

いくらいい企業を紹介されたとしても、転職先の会社が自分に合っていないor微妙だったら意味が無いですよね。

なので、手順としては以下が王道ですが、最期はあなた自身が判断することです。

いいエージェントに登録⇒案件をチェック⇒面接⇒条件の交渉

ボク自身も最近年収が倍増するオファーをいただきましたがお断りしました。

理由は働く条件が思っていたのと違ったからです。

転職は年収で選ぶと後悔するかも【1千万円のオファーを断りました】
転職は年収だけで選ぶと後悔するかも│1千万円のオファーを断りました転職のスカウトからオファーされた年収1千万円の資材購買調達の仕事を断りました。年収だけでいえば500万円アップの条件です。 ボク自...

転職は年収だけで選ぶと後悔するかも│1千万円のオファーを断りました

どんなに世間の評判が良かろうが、人から見たら破格の条件であっても、あなた自身が気に入らなければそれはいい転職先ではありません。

 

大事なことはあなた自身も企業を選ぶ側だということ

転職活動をしていると「転職すること」が目的になってしまいがちです。

ですが、転職は手段であって目的では無いです。入社してから苦しむのはあなた自身です。

・転職エージェントの言いなりで転職先を決めてしまって後悔

・世間の評判で決めたけど、中の人が嫌なやつばかりだった

・有名企業だけど入社してみたらブラックだった

「目的は何か?」「譲れない部分は何なのか?」を最初に決めておかないと後悔しますよ。

【体験談】妥協した転職は後悔します│優先度を決めておく7つのこと

 

まずは行動しましょう

いろいろ書いてきましたが、まずは動いてみないことには何も変わりません。

今回実体験で厳選した4社を選べば、取りこぼしは8割防ぐことができます。

「特化型」専門エージェント

「広範囲型」有名エージェント

 

転職エージェントに一度登録してしまえば、あとは紹介された案件をチェックしつつ、興味がある案件に応募するだけです。

どこも登録は5分程度で終わりますので、この機会に行動してみましょう。

20代特化型エージェント

マイナビジョブ20’s│業界大手の定番エージェント。大手は案件が多く間違い無いです。

ウズキャリ│大手では無いですが20代に特化することでブラック企業を完全排除

業界大手統合型エージェント

リクルートエージェント│業界最大手の転職サービス。まずはココに登録しましょう。

doda│業界歴の長く信頼できる転職サービス。地方案件にも強いです。