ずぼらダイエット

ロケットパンチのジュリが語るダイエット論に感動!【女子必見です】

Youtubeで韓国でアイドル活動をしているロケットパンチのジュリが、韓国アイドルのリアルな日常を配信してくれて話題になっています。

ロケットパンチは日本デビューや元アイズワンのチェオンやウンビが合流するのでは?という噂でも話題になっていますよね?

ボクはこの番組を見てから彼女を好きになったというよりか、尊敬してます。

チャンネルは「Rocket Punch – 로켓펀치」の公式Youtubeの中のコーナーで

「#JURIFUL _DAYS」で検索すれば出てくると思います。

朝起きてからの一日のスケジュールとか、韓国メイクのやり方、使っているコスメにいたるまで日本語で紹介しているので、面白く見られます。

ボクは2010年から10年来のkpopオタクです。

当然のようにチェックしているわけですが、先日、ダイエットに悩む20代の女性にむけて、すごくためになる話をされていました。

ダイエットで効果が出ずにストレスを感じている方にとっては、心に刺さる内容ではないでしょうか?

今回紹介するのはEP.6ですよ。

韓国アイドルのカムバック前のダイエットルーティンを紹介されていました。

特にダイエットのやり方も分からない10代、20代の女性には大切なことなのでシェアしていきたいと思います。

動画の要点のまとめ

・18歳のころもダイエットをしていたけど22歳の今より10キロ以上太っていた

・18歳のときのほうが食べてなかったしストレスも多かった

・極端なダイエットでカラダも心も不健康になったらダメ!

・ダイエットのコツを4つ紹介する

・コツ①体の声を聞いてあげる【食べたくなったときの対処法】

・コツ②睡眠は大事【自分のルーティンを作ってあげる】

・コツ③運動は大事【食欲が落ち着く】

・コツ④自分の減量期がわかるようにする【メリハリをつける】

・ダイエットは自信につながるし、変わるキッカケになる

・ダイエットは上手く付き合っていく事が大事

 

ロケットパンチのジュリが語るダイエット論が凄かった【尊敬します】

ロケットパンチのジュリが語るダイエット論が凄かった【尊敬します】

大切なことなので、先に言っておきます。

KPOPのアイドルの体型管理は仕事のうち。カムバック期間は一般的には痩せすぎの状態でがんばっています。

一般人が真似しちゃうと健康に良くない部分もあります。

極端なことはしないようにしましょうね。

彼女達も活動期間の3~4ヶ月間だけダイエットをして、メリハリをつけてやっています。

最近のアイドルはきちんとトレーナーの指導を受けてボディメイクをしているんだなあと感心しましたね。

女性のダイエットは女性ならではのプログラムと専門家のアドバイスが必要です。

参考≫クビレ・小尻・美脚2サイズダウンの女性専用パーソナルジム

※もちろんアイドルも専門のダイエットチームから学んでいます。

・脚が太くなる原因

・理想のヒップラインにならない原因

・なぜお腹が痩せないのか※骨盤のチェック

・二の腕が太い ※肩甲骨周りの可動域をチェック

個人ごとの根本原因を改善しながら、食事指導とトレーニングで改善していくんですね。

10年前のkpopアイドルは拒食症気味な子もわりと見かけましたが、最近は準備期間中には少しふっくらする子もいて、ずいぶん健康的になったようです。

そんなことを理解したうえで、参考にしてみてください。

AKB時代は10キロ以上太っていた

現在は韓国でアイドルをしているジュリですが、日本ではAKB48で高橋朱里として活動していました。

そのころの写真がサムネ画像のコチラ。

本人も言ってますけど、あきらかにムチムチしてますよね、、、

「IZONE」を決める「PRODUCE48」に挑戦して、惜しくも16位で落選してしまいましたが、AKBを卒業後、韓国のwoolimエンターテイメントに練習生として参加。

2019年にRoketPunchとしてデビューするころにはマイナス10キロのダイエットに成功しています。

詳しくは「Rocket Punch」のリンク参照

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

この経験を次のように語っています。

 

・現在よりもダイエットをがんばっていたしストレスも多かった

・当時は間違ったダイエットをして暴飲暴食をしてしまっていた

・ストレスが爆発して、お菓子など好きなものを食べすぎていた

・極端なダイエットはカラダだけでなく、心も不健康にするから絶対ダメ

 

若い女性なら誰もが通る道ですよね。

知識がないから間違ったダイエットで失敗⇒正しい方法を学ぶ

このプロセスはみんな通る道ですが、うまくいく人もいれば、ダメな人もいて、最悪の場合は拒食症になっちゃうこともあります。

なので、経験談で正しい方法をアドバイスしてくれる発信は超貴重です。

そんな彼女がダイエットのポイントに挙げたことは4つあります。

 

1、暴飲暴食しそうなときの対処法【代用食】

2、睡眠の質は大事【質をあげる方法】

3、運動は大事【するときのアドバイスも】

4、体型維持のコツ【自分の減量時期を把握する】

 

ボディメイクを専門に勉強しているボクからしても、22歳でここに気がついているところがすごいです。

おそらくかなり苦労されたのだと思います。尊敬です。

中でも、このときの反省を生かした「暴飲暴食をしそうなときの対処法」

これが、とてもためになるんですよ。

順番に紹介します。

1、暴飲暴食しそうなときの対処法【代用食】

どうしても暴飲暴食してしまいそうなときには、栄養の何かが足りていないサインなので、まずはその栄養素を補給しましょう!ということ。

これは実際にとてもダイエット効果が高いですよ。

かなりの高確率で食べたい衝動が落ち着きますのでオススメです。

下に体の状態とそのときに必要な食材をまとめておきました。

症状 体の状態 たべるもの
揚げ物が食べたい! カリウム不足 アボカド、納豆、バナナ、りんご
しょっぱいものが食べたい! ミネラル不足 魚介類、ナッツ、豆腐、納豆
パン(小麦)が食べたい! たんぱく質不足 赤み肉、チーズ、卵、サラダチキン
甘いものが食べたい! マグネシウム不足 サバ、クルミ、きのこ、ひじき

 

ダイエット中に無性に何かが食べたくなるのは、栄養素が足りていない証拠。

なので、暴飲暴食をしそうになったら、上記の置き換え食で、足りない栄養素を埋めてあげる。

そうすることで、わりと食欲が抑えられます。

それでも食べたくて仕方がないなら、我慢せずに食べてもOKです。

そのほうがストレスにならず、ダイエットを継続しやすくなります。

ダイエットは長期戦ですからね。続けることが一番難しいんですよね、、

ちなみに、コツとして、彼女たちはサラダのトッピングに上記の食材を組み合わせて摂取する工夫をしているようです。

動画では、豆腐に焼きキムチを乗せて食べたりしていました。

低カロリーのものにトッピングとして、そのときに欲しがっている栄養素を足して食べるという方法は、ダイエットの知恵としては凄くいいアイデアですね。

こういうところって実は女性ならでは!ホントにすごいな、、、

2、睡眠の質は大事【質をあげる方法】

ダイエットにとって睡眠はとても大事です。

睡眠が不足すると、科学的にも体重が落ちにくくなりますし、自律神経も乱れますからいいことなしです。

ジュリの凄いところは睡眠の時間は取れなくても、質を上げる努力をしていること。

このことは科学的に正しいので、さすがです。

 

睡眠の質が低下するとダイエットの効率が悪いですよ。

≫ジム通い+筋トレで少ない睡眠時間でもぐっすり眠れるようになる理由

 

そこで、ジュリが対策としているのが「自分のルーティン」をつくること。

具体的には朝起きたら必ず3つのことをするようにしているそうです。

 

・体重計に乗る

・白湯を飲む

・ストレッチをする

 

自分のルーティンをつくることは、自分の体に「今から朝ですよ!」「活動しますよ!」と教え込む効果があります。

オンとオフのスイッチを作ってあげることで、ストレスをためにくくする工夫ですね

このルーティンは人それぞれなので、何でも構いませんが「体重計に乗る」というのはいいですね。

ボディメイクをされている方は必ず実践してます。

体重を量るメリットはストレスをためない工夫になりますが、こんな効果もあります。

 

・どんな食べ物で体重が増えるのかがわかる

・どんな食べ物でむくみが出るのかが分かる

・女性の場合、生理中のストレスが減る

 

ダイエットをがんばっているのに、体重計の数字が増えると落ち込むし、イラつきますよね?

実際には体の水分量で体重は1キロくらいは普通に上下するものなのですが、それを知らずにキレて暴飲暴食してしまっては元も子もありませんからね。

特に女性の場合は、生理中の体重変化を自分で知っておけば、そんなストレスに悩まされることがなくなると思います。

3、運動は大事【するときのアドバイスも】

事実、口寂しいときに運動をして水分をとると食欲が落ち着きます。

ジュリは30分のランニングと、20分の筋トレをオススメしています。

動画内でも言っていましたが、運動した次の日は体重が増える事が多いですが、その次の日にはまた減っているので気にしなくてokです。

運動をすると筋肉が水を引き込むので、一時的に体重が増えてしまうんですね。

動画内で「ストレッチをしないと体重が減らない!理由は分からない!」といっていますが、ストレッチは、リンパを流したり、血流を促進してむくみを取りやすくするので、しないよりはしたほうが体重の変化は大きく出ると思います。

4、体型維持のコツ【自分の減量時期を把握する】

体型管理のために、自分が一番良い体のときに似合う服を定期的に着るようにしているそうです。

動画では、春雨の皮みたいにヨレヨレの練習着でしたね。

だいぶ使い込まれてたところがまた良いです。

これは何をいっているのかというと、その服を着たときにちょっとムチムチしてきたな?と思ったら、減量期スタートの合図ということです。

筋トレでボディメイクをしている人たちも、常にダイエットをして腹筋バキバキというわけでは無くて、夏以外は太ってます。

筋肉をつける増量期は太ってOK、それで腹筋が消えてきたら減量して、、、ということを繰り返しているんですよ。

ジュリの場合は、その変化を一番痩せているときに入る服でモノサシにしているということですね。

女性のアイドルもずっと減量ダイエットをして過ごしているのではないということが分かると思います。

この方法も、男性では思いつかない良い方法かもしれません。

例えば、高校生のときの体型を維持したいのであれば、制服を定期的に着るとかですね。

まとめ

最後にまとめとして、動画内でとてもいいことを言っていましたので紹介します。

「カラダは借り物だから、一生大切にしよう」

「無理せず自分にあったダイエットをしよう!」

「ダイエットは辛いけど自信につながるし、自分が変わるキッカケになる」

「なので、ダイエットは辛いけど好きです」

「ダイエットと向き合って、ずっと続けていくつもり」

ダイエットにただ悩むんじゃなくて上手に付き合う!

ダイエットをする上で理想的な考え方です。

もしアナタが無理なダイエットを続けていてツライなら、少しだけジュリのダイエット理論を取り入れてみるといいですね。

きっと今よりもストレスなくダイエットが成功するはずですよ。

今回は以上です。