資材調達ってどんな仕事?

未経験からの調達購買部員の勉強手順│先に目的と到達目標を決める

勉強方法に悩んでいる人:資材調達・購買部に配属されたけど、勉強することが多すぎる、、知識がないと取引先と交渉もできないし社内の説得もできない、、自分にはぜんぜんスキルが足りないので何とかしたいです。

こんな悩みを解決します。

実は、勉強には効率的に知識を習得する方法があります。

今回は、購買・資材調達部員歴25年のわたしが、できる人がみんな実践している勉強方法について、具体的に解説していきます。

この記事を読んだあとには、なぜあの人は仕事ができるのか?といった謎もとけて、高速でスキルアップできるはずです

未経験からの資材購買課員の勉強手順【先に目的と到達目標を決める】

未経験からの資材購買課員の勉強手順【先に目的と到達目標を決める】

勉強を始める前に、勉強の目的と到達方法を考えていますか?

結論ですが、出来る人は、もれなく意識的にこれをやっています。

偶然ではなく、意識的にです。

▼具体的な手順は3手順。

手順1:勉強する前に勉強の目的と方法を考える

手順2:やるべきことが決まってから勉強を始める

手順3:勉強したことは、すぐアウトプットする

 

資材購買マンはT字型のスキルが必要とされています。

つまり、横に広く、縦に一本深い知識を持つ人材が強いということです。

一人前に仕事をするには多くの知識を習得する必要があり、新人にはつらい職種ですよね。

わりと多くの人が、新人時代に挫折するのはそのため。

 

挫折する人のパターンは下のとおり

パターン1:とにかく闇雲に勉強を始める

パターン2:完璧にひとつのことが終わらないと次の勉強をしない

パターン3:勉強のテクニックにこだわる

 

挫折する人とそうでない人の違い

・目的にフォーカスしてるか

・最短の方法を考えているか

・アウトプットしているか

 

資材調達・購買部門は覚える事が多い

サラリーマンの中でも、資材調達・購買部門は特に勉強するべきことが多い職種です。

  • 生産管理(ガントチャート)
  • 資材管理(品質管理・検査基準から工程能力指数)
  • 契約・特許(法務関連)
  • 管理会計(工業簿記・予算管理)
  • 原価管理
  • 設備特機
  • 製造工程
  • 購入部材
  • 語学
  • コミニュケーション(交渉術)
  • 接客
  • などなど

数え上げれば無限にあるかと思うぐらいです。

これだけの知識を一気に習得しようとしたら挫折するほうが普通です。

なので、勉強方法のコツを知っているのか、そうでないのかによって大きな差がついていきます。

挫折する人は、自己流で始める

ここからは、噛み砕いていきます。わかりやすく筋トレにたとえます。

筋肉つけたいと思って、なんかよく分からんけどダンベル買ってきて、腕だけトレーニングしたり、なんとなく腹筋と腕立てを自重で繰り返したところで、筋肉つかないでしょ。

これ、高校生のときの自分ですけど、やり方がわかっていないのに始めちゃう人って、結局自己流ですよね。

自己流は、めちゃくちゃ効率悪いので、この時点で、さよならというか、消耗確定。

結果が出ないので継続もできません。

成功する人は、効率的な方法を先に考える

逆に成功する人のやり方は、

  • 筋トレを始める前に、目標を決める
  • 目標を最短で達成する方法が分かってから筋トレする

 

ボクの例なら、6年前ですが、ガリガリから筋肉をつけた「実績のあるユーチューバーを真似する」事から始めました。

カネキンさんとか、nature fitnessさんとか、syo fitnessさんとかですね。

  • 書籍も、紹介された書籍を購入して読む
  • トレーニングの理論もまずはBIG3から
  • 部位分けは初心者のうちはムダ

こんなことから、あんなことまで、すべてマネしまくりましたよ。

あーこのひとは、こういう食事をして、こういうトレーニングを2年続けたら、この体になったんだな!という成功の課程が見えたら、同じ事を真似すればいいだけじゃないですか。

成功してる人は、成功するまでに、たぶんたくさん失敗してると思うんですが、自分も同じ失敗してたらロスなんですよ。

例えば、筋トレの最適なレップ数は?とか、効率的なたんぱく質の摂取方法は?とか、プロテインの種類は?とか調べてたらキリが無いわけです。

  • 目的は効率的に筋肉をつけること。
  • 手段は筋トレすること。

なので、速く効率的な方法を見つけて、効果的な筋トレをするのみと言う状況を作る必要があるわけです。

すでに教えてくれる人がいるのに、学ばないで自己流で始めちゃう人は、どうかしてるの?っていうぐらい効率が悪いので、今すぐやめてみましょう。

何かを習得したいときには正しい努力をすべき

大事なことなので2度言います。

努力は、正しい場所で努力しないと無駄に終わります。

しかも無駄に終わるばかりか、消耗して心が折れますからね。

努力は報われると言いますが、半分は本当で半分ウソでして、真実は正しい努力は報われるです。

この件は私の意見ではなく、書籍でも紹介されてるくらい有名な話ですよ。

本の結論は「成功するかどうかは何を選んだかで決まる(努力ではない)」です。


で、正しい努力はどうやって見つけるのかと言えば、超簡単。

成功している人の真似をすればOKです。

資材購買のスキルを効率的に高める方法

資材購買の話に戻ると、資材購買の勉強方法は、このサイトで発信してるので読んでください(笑)

というのは半分冗談で、下の記事にもかきました。

ボクがしたことは以下のことです。真似してください。

  • 尊敬できる先輩からオススメの方法や書籍を聞く(もらう)
  • 目次を見て、そのとき知りたいことだけ調べる
  • 調べたら、速攻でアウトプット

アウトプットの方法は、友達に話すとうざがられるので、難しいのですが

  • 朝礼で話す
  • 取引先の営業担当に無理やり聞いてもらう
  • 親に聞いてもらう

このあたりで、まずは十分です。

 

もう少し進めると

  • 社内で勉強会を開催
  • ブログやtwitter、youtubeで発信

このあたりまでできると、かなり思考が深まりますよ。

さらに「社内で勉強会を開く社員」とか「個人でSNSで発信できる人」の価値はめちゃ高いですよね。

これで、あなたも当初の目的であった

「出来る人」「成功する人」

に、いつの間にか仲間入りです。

まとめ

資材購買マンに限らず、成功している人が必ずやってる基本セオリーはこれです。

1、成功者を真似て知識を効率的にインプット

2、インプットしたこと⇒何度もアウトプット

 

インプットとアウトプットを繰り返すと、知識が知恵に変換されて本当に身につきます。

なぜなら、繰り返すこと以外に知識を手に入れる近道はないからです。

 

成功者や尊敬できる人を探す方法

そうして実行していくと、成功者や尊敬できる人を見つけることのが、一番難しいことに気がつくはず。

先生とか上司は選べないですからね。

でも今はすごくいい環境がそろっており、ネットで簡単に探すことが出来ちゃいます。

基本的には、検索⇒気になる書籍を購入でOKです。

最近では音声学習のサービスも充実しており、ボクはジムと通勤時間にインプットしています。

聞き流しで学習⇒アウトプットの流れが習慣として身につくので、有益に利用してます。

音声学習比較した感想
【音声学習】オーディオブック5社比較した感想│おすすめは2社です音声学習(オーディオブック)に最適なサービスを知りたいですか?本記事では有名な音声学習サービス5社の一番人気プランを実際に体験して比較してみました。結論=おすすめは2社です。amazonかAudiobook.jpのどちらかを目的にあわせて選ぶべきでして、ボクはAudiobook.jpを選びました。感想は神。...

【音声学習】オーディオブック5社を比較した感想│目的別に選ぶべき

 

ポイントを繰り返しますが、成功する勉強方法は

  • いきなり勉強始めない。
  • 成功者を見つける。
  • 真似する。

これだけです。

今回は以上です。参考になったら、うれしいです。