ジムの選び方

無料OK:100万課金した僕がおすすめするパーソナルジム5社比較

「今度こそ自分を変えたい!」「体を変えてモテたい!」こんなふうに決心したなら、それはパーソナルジムを検討するときです。

「でも、パーソナルジムは少々お高いので失敗はしたくない、、」

パーソナルジム通いはブームでたくさんできているので、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね?

 

ぼくはこれまでに100万円を課金して、5回ほどパーソナルジムに入会してきました。

「ダイエット」「筋肉をつけたい」「筋力を上げたい」「姿勢を治したい」「機能性を上げたい」と、年齢や体型によって目的は違いました。

この記事では「ニーズに合わせて5社だけ」パーソナルジムを紹介します。そもそも、どんな目的でジムに通いたいのか?という部分から体験談で5社比較して紹介します。

流し読みでも直感的に理解できる内容となっていますので、ぜひご参考ください。

パーソナルジムおすすめ

まず、あなたの「ニーズが何なのか?」を明確にしましょう。

迷ったら、以下の基準でジムを選べば間違いありませんよ。

・ダイエットしたい(痩せたい)⇒「ライザップ

・筋肉をつけたい(かっこよくなりたい)⇒「24/7ワークアウト

・筋力を上げたい(パワーアップ)⇒「24/7ワークアウト

・姿勢を治したい(スタイルをよくしたい)⇒「LiveFit

・機能性を上げたい(モビリティの改善)⇒「エクササイズコーチ

・仕事や育児で忙しいけど女性らしさは維持したい⇒「リボーンマイセルフ

 

パーソナルジムも競争のための差別化が進んでいます。

通常のスポーツジムとの違いもあわせて特徴を把握しておくことが大切です。

それぞれの特徴について簡単におさらいしておきましょう。

※注意点:小規模の個人パーソナルジムはオススメしません。

例えば「近所にできたばかりの個人ジム」は一見通いやすそうですが個人的にはオススメしません。その理由は倒産の可能性があるから。

せっかく通い始めたのに、すぐに潰れてしまっては効果が出ないばかりか、大切なお金も失ってしまいます。無難に有名な会社を選ぶべきですよ。

通常のジム

公営ジム、総合スポーツジム、24時間ジム、オンラインジムなど、いつでも好きな時間に好きなトレーニングをできるジムは「通常のジム」にあたります。

コナミ、ルネサンス、ホリデイ、ジョイフィット、ティップネス、セントラルスポーツなどは通常の総合型スポーツジム。

エニタイム、フィットイージー、ファストジム、ハイパーフィット24、ファストジム24などは、通常の24時間ジムです。

通常のジムのメリットは「自分の好きな時間に好きなトレーニングができること」です。

不特定多数の方が集まるので、いい意味で人とのつながりができて人生を充実させることができます。

一方でデメリットとして「効果は自分次第」ということです。

人間は楽をしたい生き物です。

楽しくトレーニングするのも良いことですが、どうしても達成したい目的があるのであればパーソナルトレーニングジムを最初から選んで短期集中で取り組む方が結局コスパがいいです。

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムは、あなた専用のプロのトレーナーがマンツーマンで指導をしてくれるジムです。

「ライザップ」「24/7ワークアウト」「リボーンマイセルフ」「ビーコンセプト」「エススリー」などが有名なパーソナルトレーニングジムです。

「コナミ」「ルネサンス」「ジョイフィット」「カーブス」などの総合スポーツジムでもパーソナルトレーニングを受ける事ができます。

自分の好きなようにトレーニングする通常のジムとは違い、パーソナルジムでのボディメイク効果は桁違いです。

トレーニングを孤独に継続していると心が折れそうになるので、近くでサポートしてくれるパーソナルトレーナーのメリットは大きいと感じました。

トレーニング中の声掛けがなければ、途中でやめてしまう場面も多かったです。

通常のジムとパーソナルジムの活用方法

わたしはスポーツジムにも10年以上通い続けていて、通常のジムにも100万円以上課金しています。

普段はスポーツジムを利用しつつ、目的ができたらパーソナルジムをジムを活用するという方法がおすすめです。

具体的にはこんな場面でパーソナルジムを利用してきました。

①ダイエット│会社員になり30代で健康診断で生活習慣病を指摘される

②筋トレ│ダイエットに成功したがガリガリで頼りないと言われる

③筋力UP│筋トレに目覚めるもベンチプレスの重量が伸び悩む

④姿勢改善デスクワークで巻き肩、ストレートネック、猫背に悩む

⑤機能改善加齢で体が思うように動かない、怪我をしやすくなった

 

パーソナルジムを利用するタイミングは「なりたい目的が明確になったとき」です。

パーソナルジムなら、2か月の利用で確実に目的が達成されます。

値段が高いと感じてるなら、結局どちらがコスパがいいかを考えてみましょう。

①行きもしないジムに課金し続けて、何も得られずに結局退会

②短期集中で確実に目標達成できるパーソナルジム

 

特にダイエットや筋トレによるボディメイクは見た目を変えてくれるので、その後の人生も変えてくれる可能性が高いです。

実際にカラダが変わると仕事や恋愛面でも、いいことが起こり続けました。

自分への投資は確実にリターンとなって帰ってきますよ。

なので、なるべく早い年齢で結果を出せるパーソナルジムに投資することは、効率的な選択ですよね。

 

パーソナルジム5社の比較

これまで100万円ほど課金してきたパーソナルジムの特徴と感想をまとめました。

ライザップ│ダイエットにおすすめ

rizap

おススメ度

【公式サイト】https://www.rizap.jp/

RIZAP最初の「ダイエット」の目的で利用しました。

就職して一度の運動もせずに油断していた30代の体重は学生時代に比べて20キロもアップしており、自分でも「醜いな」というレベルでしたよね。

そんな自分が「これでは結婚もいい恋愛もできないぞ!」と一念発起して入会したのが「ライザップ」でした。

 

結果は2か月の期間でマイナス15キロを達成!

学生時代よりもいい身体を獲得。まさに「自分史上最高ボディ」を達成です。

 

利用した感想

最初のダイエットでは食事面と体力面が一番のハードルになり、確かにきつかったのですが「若いから乗りきれたな」という感想です。

ダイエットは早くしておいた方が、人生のメリットがとても大きいという面もあるので、独身で金銭的に余裕があり、時間にも体力にも余裕がある若い時期におすすめです。

ライザップに通ったおかげで、単に体重を減らすだけの「ダイエット」と筋肉を残しつつ脂肪だけを削っていく「除脂肪」の違いを若い時に知れたメリットが大きかったですね。

 

流行のファッションを存分に楽しめるようになった!

ダイエットしたおかげで、モテるための髪型、洋服、アクセサリーなどが好きなように楽しむことができました。(その分、散財はしましたが)

コンパやデート、若い時にしかできない楽しい思い出を経験できたのは、あのとき思い切って「ダイエットに課金した」からだと思っています。

 

ライザップで良かったこと

30代で正しい知識を得られたおかげで48歳の現在まで、体脂肪率は15パーセント以下をキープできています。

ライザップには無料体験のサービスがあるので、まずはお試しからでもOKです。

 

\30日間全額返金保証で無料体験アリ/

24/7ワークアウト│ボディメイクにおすすめ

24/7ワークアウト

おススメ度

【公式サイト】https://247workout.jp/

24/7ワークアウトは全国に65店舗、ライザップに次いで全国2位の規模をほこる大手パーソナルトレーニングジムです。

「24/7ワークアウト」はパーソナルジムの中で一番利用しました。

「筋肉をつけたいとき」と「筋力を上げたいとき」の2回。

どちらも増量したいときでしたね。

第2次kpopブームで野獣系の「ビースト」「2pm」が人気だったんですよね。

気になる女性のタイプが「頼りがいのあるたくましい男性」ということで筋トレを決意。

30代男の動機なんてそんなもんです。

近所に24/7ワークアウトの店舗ができたので通ってみることにしました。

 

結果は2か月の期間で5キロの増量達成!

トレーナーのアドバイスでアウトライン重視の肩、腹筋、胸の3か所の筋トレを行い、細マッチョボディを軽々と手に入れ、その後も筋トレを継続して今では10キロ増量です。

 

利用した感想

ライザップでは「除脂肪ダイエットの知識」を手に入れましたが「筋トレ」に関しては書籍で勉強していたものの、良くも悪くも「自己流」でした。

マンツーマンで「プロの指導」を受けると、成長速度が桁違いです。

トレーニングフォーム一つとっても骨格によって個人差がありますし、目指す体型も骨格的に無理な場合もあります。

自分にとって最適なトレーニング方法やフォームを早く知っておくと、同じトレーニング時間でも効果がグンと変わってきます。

筋トレは一度はまってしまうと一生楽しめる趣味になります。

仕事やライフスタイルの変化で時間が足りなくなってくる30代後半以降を迎える前に、24/7ワークアウトで「プロの指導」を受けられたメリットはとても有効でした。

 

自分に自信が持てるようになった!

筋トレで体格もよくなり、ベンチプレスが100キロ上げられるようになったので、いい意味で自分に自信が持てるようになりました。

自信がつくと、自然に異性からもてるようになったと思います。

頼みごとをするときに一番初めに選んでもらえたりと「頼りにされているな」と感じられます。

悪くとれば「都合のいい人」かもですが、普通の30代後半男のように相手にされないよりは全然ましです。

孤独になりがちな30代後半から40代に、会社では出会えない人たちと積極的にかかわることができたのは、筋トレで「自信が持てる自分」を手に入れたおかげですね。

 

24/7ワークアウトで良かったこと

24/7ワークアウトのコンセプトは「3食しっかり食べること」です。

難しいことを書くつもりはないですが、極端な食事制限や糖質制限は仕事をして外食が多いサラリーマンには現実的に難しい一面があります。

24/7ワークアウトでは、糖質制限ではなく余分な脂質を抑える「ローファット」を採用しているので、日常の体力を奪わることなくボディメイクを継続することができます。

24/7ワークアウトには無料体験のサービスがないですが、その分安価な価格設定となっています。

割引きキャンペーンをフルに使ってお得に入会するとコスパがいいですよ。

\30日間全額返金保証アリ/

LiveFit│姿勢矯正におすすめ

おススメ度

【公式サイト】https://lp.hinomaru-seikotu.com/

【費用】

LiveFitは「ひのまる整骨院」が主催するオンラインのパーソナルトレーニングです。

「LiveFit」は「姿勢を直したい」ときに利用しました。

自重を使った体幹トレーニングや、体のバランスを整えるストレッチが中心で、医学的な資格を持ったトレーナーから最適な食事やトレーニングメニューを提供してもらえます。

Youtubeでフィットネス系ユーチューバーばかり見ていた時期です。

FHENXというチャンネルがあり、CHRIS HERIA がかっこよかったんですよね。

「ストリートワークアウト」「アイアンマンレース」といった「自重トレーニング系」に憧れを持っていたので、自重中心の「LiveFit」は最適でした。

 

体幹トレーニングで巻き肩、ストレートネック、猫背が改善!

スクワットの安定性が増して腰の痛みがなくなりました。

普段のトレーニングの質も向上したおかげで下半身の筋力もアップしました。

 

利用した感想

ダイエットの知識と筋トレの知識はすでに習得済みで、自重中心の軽いトレーニングを目的としていたため、安価な金額のLiveFitはニーズにぴったりでした。

オンラインで医学的な根拠に基づいたアドバイスも受ける事ができて非常に参考になりました。

自重トレーニングは筋トレで獲得できる筋力とはまた違った筋力が得られます。

具体的にはカラダを安定させるための姿勢維持の筋力が増し、普段スキップしがちなストレッチも重点的に行えるので、体調もよくなったように感じました。

40代後半になってくると体の柔軟性が衰えたり、体幹が弱っているのに高重量を扱って怪我をしやすくなってきます。

怪我をしないためのストレッチやモビリティ改善の習得は、今後のトレーニング人生に確実にプラスになりますから、40代以降の幅広い年代の方にオススメできます。

 

寝ても疲れが取れない、、がなくなった!

「寝て起きるとクビや腰が痛い」「起きたとたんに疲れている」といったナゾの倦怠感がなくなりました。

日中を元気に過ごせる事がこんなに幸せで快適だったということを思い出せましたね。

20代30代と同じように毎日充実して過ごせるようになると、気分も明るくなります。

 

LiveFitで良かったこと

オンライントレーニングは初めての経験でしたが「好きな時間に」「自宅で受けられる」という点がメリットでした。

40代は仕事が忙しく、まとまった時間がなかなか取れないと思います。

そんな時でも手軽に、しかも低価格(2か月で59,600円)で自分に合ったトレーニングと食事指導を受けることができます。

LiveFitには20分の体験サービスがあるので、まずはお試ししてみるといいですね。

 

\今なら20分間無料キャンペーン中!/

エクササイズコーチ│機能改善におすすめ

おススメ度

【公式サイト】https://exercisecoach.co.jp/

「エクササイズコーチ」は「機能改善」の目的で利用しました。

駅前に新しくできた「おしゃれジム」が気になって覗いてみたのがキッカケでした。

「日本初登場!」「AI導入!」「月額9,900円!」「予約、持ち物一切不要のパーソナルトレーニング!」そんな風に書いてあったら気になるじゃないですか?

月4回で時間も20分とのことで、仕事帰りに気軽に始められました。

 

AIが導き出した「筋力の弱い部分」を鍛える事ができた!

科学的に数値を出してトレーニングメニューを決める方法は新鮮でした。

自分では気がつきにくい弱い部分を補うことができて、モビリティがアップしたと思います。

 

利用した感想

トレーニングはマシン中心で時間も20分なので、ダイエットの部分は正直食事制限のおかげかな?と思いました。

ダイエット目的で通い始めると、結果を出すには食事をがんばらないといけないですね。

エクササイズコーチには、友人や恋人と通う事ができる「パートナープラン」が用意されています。

一人ではサボりそうなときでも、パートナーがいることで続ける事ができるので、体力に自信が無い方や、ついついサボってしまいがちな性格の方にオススメできます。

 

可動域が上がって怪我をしにくくなった!

AIがわたしのカラダを分析した結果、上背筋と股関節の柔軟性が弱い事が判明。

2ヶ月間のトレーニングの結果、胸トレーニングとスクワットで肩と腰が痛くなる事がなくなりました。

40代は何もしないと関節が硬くなり怪我をしやすくなりますので、ちょうどいい年齢で機能性改善ができたと思いました。

おかげでこれからも長くトレーニングを楽しむ事ができますね。

 

エクササイズコーチで良かったこと

一言で言うと、エクササイズコーチのメリットは「続けやすさ」です。

・駅近の立地

・手ぶらで通える気軽さ

・1回20分のレッスン時間

・パートナーと通える

・マシントレーニングのみ

・常にパーソナルトレーナーがついてくれる

継続しやすいポイントがそろっています。

エクササイズコーチには無料体験のサービスがあるので一度お試ししてみるといいですね。

 

\月額9800円から!無料体験アリ/

リボーンマイセルフ│女性におすすめ

おススメ度

【公式サイト】https://www.shapes-international.co.jp/

リボーンマイセルフ特に育児中や働く女性におすすめできるパーソナルジムです。

職場の仲間や近しい友人がみんな利用しているジムなのでクチコミを紹介します。

リボーンマイセルフのおすすめポイント

・スタッフ全員が女性のみで、完全女性専用の空間なので視線が気にならない

・女性ならではのコンディションを考慮してくれるから無理なく続けられる

・スタジオと託児所が併設でベビーシッターも常駐しているので安心できる

・産後ダイエットのつもりが、育児や家事や仕事のストレス発散もできて最高

・食事の話題も女性同士なので共感しあえて会話も弾むし、学びにもなった

リボーンマイセルフは全国に約40店舗を展開する超大手のパーソナルジムで安心できます。

受付からすべて女性スタッフのみで構成されている完全女性専用のトレーニング空間と、女性ならではのサービスが行き届いている点が魅力のようですね。

・女性だけの空間は安心できる

・託児所のあるスタジオでは保育士資格をもつスタッフが常駐している

・運動が苦手で非力な女性でも無理なくできるプログラムを組んでもらえる

トレーニングを安心してできる

ダイエット×会話でのストレス発散×悩み相談もできる

こんな点が、リボーンマイセルフが多くの女性に選ばれるポイントだと感じました。

 

\累計2万人が痩せた!女性特化の圧倒的な実績/

 

 

本気で変わりたいならやはり大手2社がおすすめ

これまで5回パーソナルトレーニングを利用して100万円を課金してきた私の結論は「やはり大手の2社は優れている」です。

本気で自分を変えたい決意のある方は「ライザップ」か「24/7ワークアウト」のどちらかの利用をおすすめします。

「ライザップ」か「24/7ワークアウト」を選ぶポイント

一番の大きな違いは食事制限です。

わたしは「ローファットダイエット」の方が生活スタイルに合っていたことから、「24/7ワークアウト」をメインのパーソナルジムとして利用してきました。

一方で「極端な糖質制限ダイエット」はコメ類、麺類、パンなどの主食を抜くことができる人にはダイエット効果が最も期待できる手法です。

例えば自営業者の方やリタイアされている方なら、食事も自由に組み立てやすいでしょう。

 

ライザップ
  • 厳しい食事管理
  • 毎日食事の報告あり
  • レッスン時間は50分
  • 食事指導の時間が多い印象
  • 価格は高めで40万円程度かかる
  • 自社製品の売り込みや勧誘もある(無視してOK)
24/7ワークアウト
  • ライフスタイルに合わせた食事指導
  • 毎日食事の報告は不要
  • レッスン時間は75分
  • 食事指導よりもトレーニング重視
  • 価格は25万円程度
  • 売り込みや勧誘はほとんどない

 

トレーナーのレベルや結果に大きな差はないと感じました。両社ともに一流ですので、後は個人の相性で選べばOKです。

あとは立地にもよりますが都心のライザップは会社員の人気が高く、行きたい時間に空いてないということもありました。

一方で24/7ワークアウトは比較的予約は取りやすかったです。

 

これから利用してみたいパーソナルトレーニング

緊急事態宣言でジムが閉鎖したり時短営業になると、体を動かすことが趣味であり、生きがいでもある私のライフスタイルに大きく影響します。

そんな中で注目しているのがオンラインのパーソナルジムです。

イオンラインは安価に、さまざまなレッスンを受けられる点が魅力です。

この自粛期間を前向きにとらえるなら、ヨガやピラティスなどの柔軟性を高めるレッスンや、人前だと恥ずかしいダンスレッスンを受けてみようかなと思っています。

24/7オンラインフィットネス

【公式HP】https://247onlinefitness.jp/

24/7オンラインフィットネスでは、ヨガ・ピラティスを始め、ダンスレッスンやボクササイズ、コアトレーニングまで様々なプログラムが選べます。

最初の2か月無料キャンペーンは、自粛期間の今だけだけで、いつ終了するかわからないですから早めにお試しするつもりです。

\いまだけ2ヶ月間無料!/

 

soelu(ソエル)

【公式HP】https://lp.soelu.com/

 

soelu(ソエル)は最近登録者が爆伸びしているオンラインヨガのサービスです

自宅が集合住宅なので、大音量や振動が気になることもあり、ヨガマット一枚のスペースで静かに体のケアができる「ヨガ」にも興味があります。

姿勢が美しくなれば、ボディメイクの効果も倍増しますし、内臓の調子も上がって免疫力も強化されそうです。

自粛期間にぴったりなトレーニングなのでこの期間に習得してみたいですね。

最初の30日間は100円で申し込めるキャンペーンを利用してお試しするつもりです。

30日のトライアル期間中はいつでもキャンセルOKな点も好印象ですね。

 

\いまだけ30日間100円!期間中いつでもキャンセルOK/

 

パーソナルトレーニングを使うべきタイミング

パーソナルジムは決して安いものではありませんが「自分が変わりたいタイミング」で利用すると満足度が高いです。

・鏡で自分を見るのが嫌だ

・あの人と比べられたくない

・好きなファッションや髪形を楽しみたい

・ゴルフの飛距離を落としたくない

・健康診断の数値がヤバイ

・趣味をこれからも楽しみたい

キッカケは人それぞれですが、わたしの場合は気になったらすぐに行動した事が結果的によかったようです。

大きな病気も怪我もなく、体型も維持しながら20代から48歳まで不満なくすごしてきました。

外見や健康の悩みがないだけでストレスを感じる事が減るので、悩みはなるべく早く取り除いておくと、その後の人生の満足度がグッと上がります。

余談ですが、パーソナルトレーニングではパーソナルトレーナーとの相性も重要です。

気の合うトレーナーと出会う事ができると、リピートしていくことで、馴染みの美容師さんのように、気軽に自分の悩みを相談できるようになりますよ。

うまくトレーナーを使いこなして、理想の自分の姿を楽しみましょう。

今回紹介したパーソナルジムリスト

・「ライザップ」ダイエットしたい(痩せたい)

・「24/7ワークアウト」筋肉をつけたい(かっこよくなりたい)

・「24/7ワークアウト」筋力を上げたい(パワーアップ)

・「LiveFit」姿勢を治したい(スタイルをよくしたい)

・「エクササイズコーチ」機能性を上げたい(モビリティ改善)

・「リボーンマイセルフ」忙しい女性におすすめ

・「24/7オンラインフィットネス」自宅でボディメイクしたい

・「soelu(ソエル)」自宅でなまった体を改善したい

 

パーソナルジムとあわせて使うと便利なサービス

 

パーソナルトレーニングは短期集中で取り組む事が多いです。

わたしはパーソナルトレーニングを利用するときは、同時にいくつかのサービスも併用してきました。

ダイエットや筋トレといったボディメイクを目的としてパーソナルジムに入会した場合、トレーニングだけでは不十分で食事管理が絶対に必要になります。

ボディメイクは「短期に集中して全部やる」と成功しやすいので参考にしてみてください。

NOSH(ナッシュ)



【公式サイト】https://nosh.jp/

「NOSH – ナッシュ」は「ダイエット」したいときの食事管理に利用しています。

糖質オフの食事が中心でメニューも豊富、レンチンだけで美味しくいただく事ができるので重宝しました。

ダイエット時には空腹で思ったよりもバイタリティが失われます。

自炊はわりとしんどいので、こういったサービスを使うとダイエットがはかどります。

メンドウな片付けも容器を捨てるだけなので楽ですよ。

 

「NOSH – ナッシュ」は初回300円off、使い続けるほどにお得になる割引サービスもあります。

\初回300円OFF!さらに続けるほどにお得!/

マッスルデリ

【公式サイト】https://muscledeli.co.jp/

「マッスルデリ」は、筋肉をつけたい「ボディメイク」のときに利用しました。

タンパク質中心でかつ低脂質な食事は自分で組み立てるのが難しく、食費も高くなりがちですが、「マッスルデリ」の定期購入なら50種類以上のメニューがあるので解決です。

女性用だけでなく、男性用のメニューもあるので空腹感も少なめな点も優れています。

買出しや自炊をする時間が無い人には特にオススメです。

「マッスルデリ」は定期購入で400円の割り引きがあるのでずっと継続購入しています。

 

\定期購入400円OFF!食事管理を効率化!/

FatSecret(無料版)

FatSecretのカロリーカウンター

FatSecretのカロリーカウンター

FatSecret無料posted withアプリーチ

FatSecret(無料版)

食事を自分でコントロールする場合には、カロリーとPFCバランスの管理が必須です。

PFCバランスとは?

摂取できるカロリー内で3大栄養素である(P:タンパク質、F:脂質、C:炭水化物)をどんなバランスに配分するのかを決めること。

ローファットダイエットの場合、Pを体重の2倍、Fを体重の0.8倍程度のカロリーに抑えて、残りをCに配分する事が多いです。

 

ライザップや24/7ワークアウトなら、専用のアプリのサービスもついてきますが、そうで無い場合には自分で管理していくことになります。

FatSecret(無料版)の便利な点は次の2点です。

①クイックピック機能が使いやすい

食品名、外食先、食品メーカー、スーパーマーケットのジャンルから選ぶだけで、カロリーから栄養成分までサクサク記録できます。

②個人の趣向が分析できて便利

よく食べる食事、最近食べた食品、期間中最も食べた食品が自動で記録されます。

 

MyFitnessPal(無料版)

MyFitnessPal

MyFitnessPal

Under Armour, Inc.無料posted withアプリーチ

MyFitnessPal(無料版)

「MyFitnessPal」はフィットネス大手のアンダーアーマーが提供しているアプリです。

フィジーカーなど減量のプロも利用していて信頼性が高く、食品の検索が容易で手軽な点も気に入っています。

バーコードを読むだけでカロリーから栄養成分まで記録されるのですが、バーコードを読むこと自体がだんだん楽しくなってきますよ。

strengthlevel.com

「strengthlevel.com」は筋力をアップさせるトレーニングメニューをこなすときには必ず使っているサイトです。

誰でも無料で自分のトレーニングレベルを知る事ができます。

例えばベンチプレスのMAX重量が知りたい場合

サイト内の「電卓」のメニューからOne Rep Max Calculatorwをクリック。

ベンチプレスのマークを選ぶ ⇒ 使用重量と回数を入力。

すると、あなたの1repの最大重量が表示されます。

 

自分の実力と、目指すべき目標が数字でわかるようになるので、筋力アップトレーニングを続けやすくなります。