購買・資材調達就職

転職活動前に知るべきこと│転職エージェントと転職サイトの違いは一つ

転職活動が上手くいかなくて消耗していませんか?

・希望条件とは異なる求人ばかり紹介してくる

・連絡をしてもエージェントの返信が遅い

・エージェントが自分のことを理解してくれない

・内定が全然もらえない

・転職活動が全然終わらない

・今の職場を退職できない

転職活動で失敗するのは、転職サイトの選び方を間違えている場合がほとんどです。

・とりあえず有名な転職サイトに登録した

・ランキングサイトで1位の転職サイトに登録した

・知人が使っていた転職サイトに登録した

上記に一つでも当てはまる方は、そのまま転職活動を続けると失敗をしやすいですよ。

転職サービスは特徴を理解して、正しく選ぶ必要があります。

この記事では、転職サービスの「転職サイト」と「転職エージェント」の違いを解説しつつ、実際に使ってみてオススメできるサービスを紹介していきます。

この記事を読むメリットのある人

・転職サービスに興味があるけど、仕組みがよくわかない

・どんな転職サービスがあるのか知りたい

・転職サービスのおすすめを知りたい

この記事を読むと、転職サイトと転職エージェントの仕組みの違いがすっきり理解できます。

 

この記事を書いているボクの経歴はプロフィール記事のとおり。

  • 新卒では就職せずに中途で就職
  • 1回目の就職(一部上場の企業)で消耗
  • 地方の中小企業への転職で成功

転職に成功して25年間、同じ企業で幸せに働けています。

仕事は人事・購買の業務を中心に、新卒から中途の面接採用・人材派遣会社営業との面談、実際にやめていく同僚との面談を行っています。

最近では1千万の転職オファーを断りました。

転職は年収で選ぶと後悔するかも【1千万円のオファーを断りました】
転職は年収だけで選ぶと後悔するかも│1千万円のオファーを断りました転職のスカウトからオファーされた年収1千万円の資材購買調達の仕事を断りました。年収だけでいえば500万円アップの条件です。 ボク自...

 

転職で失敗しない人の選び方【転職サイトと転職エージェントの違い】

転職で失敗しない人の選び方【転職サイトと転職エージェントの違い】

転職サイトと転職エージェントでは採用側の企業の気合が違います。

結論は、転職エージェント一択です。

今すぐに転職したいのなら、優秀な転職エージェントと付き合うこと。

これだけです。

転職で失敗しないための転職サービス一覧

転職サービスには転職サイトと転職エージェントの2種類があります。

・自分で転職先を探す人→「転職サイト」

・エージェントに相談しながら転職先を探す人→「転職エージェント」

逆に企業の立場では

・求人はしてみるけど費用はかけたくない→「転職サイト」

・費用をかけてでも優秀で長く働いてくれる人が欲しい→「転職エージェント」

このような選択になります。

今すぐに転職したいならどちらを選ぶべきなのか?

この時点で明白ですよね。

そういう視点で見れば「求人登録が無料」の「ハローワーク」は論外なことはわかりますよね。

「ハローワーク」は失業手当をもらうための手続きをする役所であって、求人を探すべき場所ではありませんよ。

 

転職サイトとは?

転職サイトは、自分で求人を探して自分で応募するという流れになります。

 

☆こんな人にオススメ

  • 自分でじっくり時間をかけて選びたい
  • 多くの企業を検討したい

以下のサービスは「転職サイト」です。

登録やサービスの利用はすべて無料です。

転職エージェントとは?

一方、転職エージェントは、プロのエージェントを通して転職先をサービスです。

 

転職エージェントを利用する場合は、登録後に面談があります。

①あなたに専属の転職のアドバイザーがつく

②やり取りをしながら、あなたの希望の職種から求人を選ぶ

③応募から選考までフォローを受ける

④転職活動から就職までの日程調整を含め、全部やってくれる

こんな流れになります。

こんな人にオススメ

  • 自分で選ぶのが難しい
  • 年収をupしたい
  • 自分にあった企業や業種がまだわからない
  • さまざまな選択肢から紹介してもらいたい

転職エージェントは、転職先の企業と契約しています。
相手の企業から報酬を受け取るシステムですので、転職者は無料で利用できます

 

有名な「転職エージェント」

doda│業界歴の長く信頼できる転職サービス。地方案件にも強いです。

マイナビジョブ20’s業界大手の定番エージェント。

ウズキャリ20代に特化することでブラック企業を完全排除

リクルートエージェント業界最大手の転職サービス。まずはココに登録

DYM就職最速1週間で就職できるフリーターOKの転職エージェント

就職Shopリクルートが運営の第2新卒特化型。書類選考なし人物重視

 

転職サービスの数は、コンビニよりも多く2019年時点で23,000社存在します。

※出展元:厚生労働省_民営職業紹介事業所の推移

それだけ転職市場が活発ということですが、数が多いということは、いいサービスもあれば悪いサービスもあるということ。

実際、選ぶのは難しいですよね、

この記事では、以下のものしか紹介していません。

・実際に利用したことがある

・問い合わせをしたことがある

では、具体的に紹介していきましょう。

転職で失敗しないためのオススメ転職サイトは2つ

1.「リクナビNEXT」日本最大級の求人情報量が強みの基本サイト

第二新卒オススメ転職サイト リクナビ

「リクナビNEXT」には写真でもあるように第二新卒専用のページがあります

メリットは、日本最大級の求人情報数とAIを駆使したマッチング機能です

転職希望者が最初に登録する基本のようなサイトですね

膨大な企業と業種が登録されているので、必ずあなたが求める仕事が見つかりますよ

まずは「リクナビNEXT」に登録してみて、慣れてきたら他の転職サイトや転職エージェントも利用するという手順がオススメです

リクナビNEXTでグッドポイント診断

さらに、僕が「リクナビNEXT」を最初にオススメするもうひとつの理由が「グッドポイント診断」です

面接をしていて思うのが、ぶっちゃけ面接とは「この人はどんな人間なのか?」を見極める作業だからです

希望の企業が見つかっても、いざ面接というときに「自分にどんな強みがあるのか」を理解できていないと苦戦することになりますよ

リクナビNEXTのグッドポイント診断

実はこの「グッドポイント診断」ですが、転職するつもりがない社会人も利用しています

理由は

  • 安定した社会人でも自分の特徴の把握は必須
  • 自分の資質にあった企業からオファーが来ることがある

 

プラスして僕の場合は

  • 転職希望者との面接時の話題つくり

 

ですね

転職するつもりが無い人も、社会人のたしなみとしてグッドポイント診断だけでも試してみるといいでしょう

「リクナビNEXT」のオススメポイント

  1. 日本最大級の求人数
  2. まずは「リクナビNEXT」から転職活動を行うのがオススメ
  3. 「グッドポイント診断」で転職活動の基本となるあなたの強みが見つかる

▼登録はこちら!▼

リクナビNEXTで転職活動をスタートしよう!

2.MIDAS(ミイダス)」自分の市場価値が分かるサイト

おすすめ転職サイト MIDASミイダス

MIIDAS(ミイダス)は、あなたの市場価値(推定年収とオファー企業数)を知ることができる転職サイトです。

自分の経歴やスキル情報を入力するだけで、登録40,000社の一流企業から、あなたの市場価値にマッチした企業がオファーを受けることができます。

 

MIIDAS(ミイダス)のメリットは、履歴書・申し込み書類なしで面接を受けることができることです

実際に僕も試した結果がコチラ。※入力は5分ほどです。

MIDAS市場価値レポート

ちなみに、”類似ユーザーオファー年収実績 678万円”となっていますが、あくまで平均です。詳細画面では1,000万円オーバーの年収オファーも5件ありました

MIIDAS(ミイダス)では、簡単な5分の入力作業をするだけで、市場価値に合った会社から、いきなり面接オファーが来ます。

これなら気軽に転職活動を進めることができますね

ちなみに、転職に限らず企業人なら自分の市場価値を知ることはマストです。

  • 流企業でも45歳以上リストラを推奨する時代。自分の市場価値の把握は必須
  • 市場価値を定期的に知ることで自分のスキルの物差しができる

MIIDAS(ミイダス)のオススメポイント

  • たった5分の入力で、あなたの市場価値(推定年収)がわかる
  • 推定年収に合わせたオファーが届き、書類不要で面接できる
  • 市場価値を知ることは転職の武器となる

登録はこちら!

MIIDAS(ミイダス)で転職活動をスタート!

転職で失敗しないためのオススメ転職エージェントは5社

1.doda」(デューダ)信頼と実績の老舗エージェント

最近テレビCMではキャリア30年で推している「doda」(デューダ)

「doda」(デューダ)のメリットはなんといってもその実績

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

  • 求人数は2019年現在139,183件(非公開求人を含む)
  • 過去の転職成功者の事例は186万人

という実績があり、安心して転職サポートを任せることができます

実績が多いということは、どういうことかというと「信頼が厚い」ということです

その信頼から、非公開の求人が8割もあり、ここだけの求人情報があるほかに、過去の186万人の転職成功者のデータから、あなたの適正年収を推測→あなたに合う企業をマッチングできるということ

このメリットは「転職サイト」では得られないメリットですね

ですので、転職を考えているあなたには、転職サイトで「リクナビNEXT」に登録しつつ、転職エージェントの「doda」(デューダ)にも登録することを強くオススメします

 

というわけで、「doda」(デューダ)のオススメポイントです

  1. 30年実績の信頼感 
  2. 非公開8割を含んだ13万件以上の求人掲載数
  3. 過去の膨大な転職者のデータから、あなたの適正年収にあった企業を紹介
  4. 専門スタッフがあなたの転職活動をフルサポート

「doda」(デューダ)の登録はこちら!

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

2.マイナビジョブ20’sは関東・東海・関西の20代に特化

「マイナビジョブ20’s」は業界大手の「マイナビ」が関東・東海・関西の20代向けに展開する転職エージェントです。

大手の強みはなんといっても、非公開求人の取り扱いですね。

「マイナビジョブ20’s」の求人は、非公開求人”が80~90%を占めており、あなたの適性を見た上で求人を紹介するので、ひとりで転職活動をするよりもミスマッチが無く効率的です。

 

さらに、20代を専門としている「マイナビジョブ20’s」なら、マイナビの情報網を活かしつつも、20代という若年層に特化しているからこその強みがあります。

実際に、マイナビのエージェントとは仕事上、話をすることがあるのですが、ほかの転職エージェントよりもプロ意識が高いことが特徴です。

シンプルに「信頼できます」

というわけで、「マイナビジョブ20’s」のオススメポイントです。

  1. マイナビ唯一の20代専門サービス
  2. エージェントの質が高い
  3. 大手ならではの情報を活用して、転職活動を有利に進めることができる
  4. 通常の転職サイトでは掲載されていないような”非公開求人”が80~90%
  5. ひとりで転職活動をするよりもミスマッチを防げて効率的

▼無料登録はこちら!

マイナビジョブ20’sで相談

 

3.ウズキャリ│安心のブラック企業を排除した転職エージェント

オススメ転職エージェント

「ウズキャリ」20代に特化することで利用者を伸ばしている転職エージェントです

「ウズキャリ」の最大のメリットは、ブラック企業が完全除外されていること

  • 内定率86%・定着率93%という脅威の実績がホワイト企業案件が多い証拠
  • ブラック企業からブラック企業へという最悪の渡り鳥パターンのリスクを排除

また、「ウズキャリ」に掲載されている企業は、厳しい規準をクリアした企業ばかりです

転職オススメエージェント<a href=

さらに、ウズキャリは20代の転職に特化しているので、若手人材を積極的に採用育成している優良企業を紹介することができますよね

この点も実際の転職後のモチベーションup→定着率upにつながっていますよね

最近ではトヨタ自動車社長が終身雇用の崩壊を宣言するなど、これから年功序列から能力主義に賃金形態の変化が予想されます

 

古い体質の会社にいると若い労働力は搾取されつづけますからね

同期で若手重視の企業に就職した友達との差が開くという状況は経験上、結構しんどいです

 

今の職場では将来が不安だけど、まだ就職したばかりで判断できないし、相談相手もいない」という悩みがあるなら「ウズキャリ」に登録してエージェントに相談してみてはいかがでしょうか

ということで「ウズキャリ」のオススメポイントです

  1. 20代にターゲットを特化していて第二新卒の経験値が高い!
  2. 厳しい審査をクリアした企業のみを紹介!ブラック企業は徹底除外!
  3. 内定率86%・定着率93% 脅威の定着率がホワイト案件のみの証拠!
  4. あなただけの専門カウンセラーが、1対1であなたにふさわしい転職をサポート!

▼登録はこちら!▼

 

4.リクルートエージェント│転職最大手・実績ナンバーワン

オススメ転職エージェント「リクルートエージェント」

「リクルートエージェント」は、紹介する必要も無いぐらい有名なあのリクルート・キャリアが運営しています

先に紹介した「doda」(デューダ)が30年の実績を推しているのは、なにをかくそう業界トップクラスの登録企業数を誇る「リクルートエージェント」の存在があるからです

「リクルートエージェント」の最大のメリットは、業界トップの求人情報数です

  • 2018年3月時点で約20万件の非公開の求人情報を登録しています

  「doda」(デューダ)でも13万件ですから、これはすごい数です

非公開求人が多いということは、表の求人情報には載っていないような会社から、あなたに合った会社が見つけやすくなりますね

さらに業界最大手の規模を生かした支援サービスも充実

  • キャリアアドバイザーが土日および20時以降も相談対応
  • 履歴書などの書類添削から経歴から思考も含めたキャリアプランを作成
  • キャリアアドバイザーが言いづらい年収の交渉代行
  • 職務経歴書のテンプレートや口コミ情報など便利なアプリが無料で使い放題

 

転職オススメエージェント「リクルート」アプリ

実際かなりの充実具合ですが、第二新卒で転職活動を行うに当たっては少しレベルが高すぎて挫折してしまうかも という感じもします

 

というわけで「リクルートエージェントのオススメポイントです

  1. 業界トップの非公開求人件数!あなたに合った会社が見つけやすい
  2. 転職支援実績 業界ナンバーワン!手厚いサービスが受けられる
  3. サービスの時間の自由度が高い(専用アプリ・20時以降対応・全国最多店舗展開)
  4. 専門のキャリアアドバイザーの支援が充実!年収交渉もお任せ

▼登録はこちら!▼

リクルートエージェントで転職活動をスタート!

5.DYM就職│最速で転職したい方にオススメ!1週間で即転職

オススメ転職エージェント「DYM転職」

「DYM就職」は第二新卒だけでなく、フリーターでもサービスを受けことができる転職エージェントです

「DYM就職」の最大のメリットは最速1週間で就職できることです

その理由は、書類選考をパスしていきなり面接することができるから

大きな特徴として

  • 書類ではなく人物で判断
  • 「ウズキャリ」同様に若手人材を積極的に採用育成している優良企業を紹介
オススメ転職エージェントDYM転職_特徴

人物で判断ということを推していますので、第二新卒だけでなくフリーターの方にも魅力的な転職エージェントです

特にフリーターで就職を目指している方、登録は無料なのでさくっと「DYM就職」に登録しましょう

ということで、「DYM就職」オススメポイントです

  1. 現在フリーターでも手厚いサービスを受けることができる
  2. 若手人材を積極的に採用育成している優良企業を紹介できる
  3. 登録後書類選考をパスしていきなり面接が始められる!1週間で就職も可能

▼登録はこちら!▼

DYM就職で転職活動をスタート!

リクルートが運営する就職Shop

「就職Shop」はリクルートが運営する第2新卒特化型の転職エージェントです。

業界最大手だけあって利用者数、登録企業ともにトップクラス。地味に立地が駅近なのも便利なポイントです。

・業界最大手のリクルートが20代に特化して運営し10万人以上の利用実績

・未経験者歓迎の登録企業数が10,000社以上ありミスマッチが少ない

・書類選考、資格の確認なし。純粋にあなたの能力で就職ができる。

大手のエージェントは教育もしっかりしているので、シンプルに信頼できます。

↓公式の紹介動画です。1分で見れます。

 

意外に知らない転職エージェントのしくみ

 

転職エージェントは、2019年時点で23,000社存在します。

これは近所のコンビニよりも多い店舗数です。

それだけ転職エージェントは、参入しやすく廃業しやすい業種ということがわかりますよね。

なので、転職エージェントの会社がそれぞれ同じ質なはずもありません。

転職エージェントには、大きく3つの特徴があります。

特徴1:年齢によって得意・不得意がある

特徴2:非公開求人を持っている企業と、そうでない企業がある

特徴3:長期的な付き合いができる企業と、そうでない企業がある

この3つのポイントを知っておくだけで、あなたの転職活動のやり方も変わります。

資材調達転職に失敗しない転職エージェントの選び方【8つの体験談】
転職エージェントの利用方法のコツを8項目で解説│転職3回の体験談はじめての転職エージェントの利用はわからないことが多くて不安ですよね? 不安になる理由は「良く分からない」「クチコミで調べると否定...

 

特徴1:年齢によって得意・不得意がある

転職エージェントには年齢によって得意・不得意があります。

つまり、転職エージェントごとに

・20代で未経験業界への転職実績が豊富
・40代向けの求人が少ない

といった違いがあります。

ですから、自分の年齢にあった転職サイトを選ぶ必要があります。

最近では差別化を図るために20代に特化したエージェントが出てきました。

20代特化型転職エージェント

また、40代以降ならハイクラス求人を得意とするエージェントを利用すべきです。

年収750万円以上や700万円以上という選び方も可能です。

30代40代以降の転職エージェント

リクルートエージェント業界最大手の転職サービス。まずはココ。

doda業界歴が長く信頼できる転職サービス。地方案件にも強いです。

ビズリーチ│ハイクラス転職。スカウト型の転職エージェント。

 

特徴2:非公開求人を持っている企業と、そうでない企業がある

 

転職には非公開求人というものがあります。

非公開求人とは

・募集枠に限りがある
・競合他社に募集内容を知られないようにする
・企業の対応コスト負担を減らす

こんな理由から転職エージェントに登録しないと確認できない求人です。

当然、非公開求人のほうがイイ条件で、起業側も気合が入っています。

非公開求人数が多い転職サイトを選んだほうがいいでしょう。

非公開求人数が多い転職エージェントはやはり信頼と実績のある老舗の大手エージェントです。

リクルートエージェント業界最大手の転職サービス。まずはココ。

doda業界歴が長く信頼できる転職サービス。地方案件にも強いです。

ビズリーチ│ハイクラス転職。スカウト型の転職エージェント。

 

特徴3:長期的な付き合いができる企業と、そうでない企業がある

 

転職サイトはあなたが転職をすることで初めて収益を得ることができます。
あなたが転職しない限り転職サイトは1円も儲かりません。

なので、資金繰りが厳しそうな新規の企業は、とにかくあなたに転職してもらいたいだけかもしれません。

あなたに合う企業というよりは、転職しやすい企業を次々に進めてくることもありそうです。

この場合、希望に合わない転職先ばかり勧められたり、あなたのことをわかってくれないという不満が出る可能性がありますよね。

 

一方、資金繰りに余裕のある老舗の大手企業の場合は信頼を重視します。

長く付き合っていけるように、あなたの希望を聞き入れ、満足のいく転職先が現れるまでは、提案を控えるかもしれません。

この場合には、なかなか転職できないというストレスが生まれる可能性がありますよ。

転職サイトは1つに絞ってはいけない。

 

1つの転職サイトにしか登録してなければ、エージェントには余裕が生まれます。

もしかしたら、あなたを都合のいいお客さんと考えて、質の低い求人を紹介することに繋がるかもしれません。

なので、必ず複数の転職サイトに登録して競争させることは必須です。

より好条件の求人を引き出すためには、最低4社以上への登録は必要ですよ。

資材購買調達への転職にオススメの転職エージェント4選【第二新卒】
『第二新卒』営業からメーカー調達転職におすすめの転職エージェント第二新卒のメーカー営業から調達・購買への転職で、実際役に立った転職エージェントを知りたくありませんか? 第二新卒での転職は初めての...

 

転職活動に最適な時期はいつ?│年度変わりが狙い目

最後に、転職市場にも、求人が多い時期とそうでない時期があります。

求人数が多い月

①3~4月

②9~10月

多くの企業で年度の切り替わるタイミングは中途採用のニーズが高まる傾向にあります。

この時期の求人は後任者の補充という観点で緊急性を要することが多いのも特徴です。

転職を考えている方は、いち早く求人チェックを始めたほうがいいですね。

コロナの影響で「転職市場は滞っている」というイメージを持たれているかもしれません。

実際は転職エージェントとの面談や企業の面接はWEBを提案してくれます。

zoomやteamsを使って自宅でもWEB面談が可能です。

そのため、実は以前よりスムーズに選考が進み、むしろ効率的に転職活動をすることができる環境になっていますね。

転職者にとっては、むしろ環境は良くなってきています。

【まとめ】まずは行動しよう

転職サービスの「転職サイト」と「転職エージェント」の違いについて解説してきました。

少し長くなったのでまとめておきましょう。

 

転職サービスには「転職サイト」と「転職エージェント」がある

「転職サイト」はこんな人にオススメ
  • 自分でじっくり時間をかけて選びたい
  • 多くの企業を検討したい
「転職エージェント」はこんな人にオススメ
  • 自分で選ぶのが難しい
  • 年収をupしたい
  • 自分にあった企業や業種がまだわからない
  • さまざまな選択肢から紹介してもらいたい

現在転職を考えていなくても、転職サービスに登録しておくとメリットがある。

  • いつでも転職できるという気持ちの余裕
  • 自分に足りないスキルのモノサシができる

人材市場では、あなた自身が商品になります。売るものの市場価値は常に測定しておくのは当然です。

結果的に成功のチャンスをつかみやすい人とそうでない人の違いは行動の数だったりします。

転職成功のコツって、実は行動の数だと思います。

行動を続けている人だけが、運のいい人になれます。

わたしも当然エージェント登録済みです。

自分の市場価値を知るために、1年に一回は面談するようにしています。

今の職場には満足していますが、いつ職を失うかわからないですからね。

今回紹介した「転職エージェント」

doda│業界歴の長く信頼できる転職サービス。地方案件にも強いです。

マイナビジョブ20’s業界大手の定番エージェント。

ウズキャリ20代に特化することでブラック企業を完全排除

リクルートエージェント業界最大手の転職サービス。まずはココに登録

DYM就職最速1週間で就職できるフリーターOKの転職エージェント

就職Shopリクルートが運営の第2新卒特化型。書類選考なし人物重視