楽天経済圏【固定費削減】

楽天モバイル0円廃止!改悪まとめ│楽天経済圏の移行先おすすめ3選

楽天モバイル0円生活者
楽天モバイル0円生活者
楽天モバイルが0円やめるって?無料だから乗り換えたのに裏切られた気分です……いっそのことすぐに解約した方がいいのだろうか?でもすぐに決めるんは不安だな……いったいボクはどうすればいいの?

上記の疑問を解決します。

本記事の内容

・楽天モバイル改悪のポイントまとめ

・楽天モバイル0円廃止で解約すべき人とそうでない人の違い

・楽天経済圏から移行するベストタイミングを解説

本記事を書いているボクは楽天経済圏で暮らしながら、楽天モバイルを使い始めて2年目のユーザーです。

過去記事のとおり、友人知人にも楽天モバイルをおすすめしてきました。

まだ通信費払ってるの?楽天アンリミットⅥで始める通信費ゼロ円生活

そんな背景の筆者が、本日の楽天モバイルの改悪について徹底解説します。

・楽天モバイルは今すぐ解約すべきなのか?

・楽天経済圏はオワコンなのか?

3分ほど記事を読むことで、上記の疑問が解決します。

6月からは楽天SPUが6倍になる新キャンペーンも予定されているので、慌てて解約しないほうがいいかもしれませんよ。

なお「無料じゃなきゃ使う価値ないよ!」って方はLINEMO一択かなと。

※5月20日から3ギガプラン契約でpaypay還元で利用料が実質6ヶ月無料のキャンペーン中です。

softbank LINEMOはこちら

楽天モバイル0円廃止!改悪まとめ│楽天経済圏の移行先おすすめ3選

2022年5月13日に楽天は旧プラン(Rakuten UN-LIMIT VI)から、新プラン(Rakuten UN-LIMIT VII)への移行を発表をしました。

楽天グループは13日、国内携帯の料金プランの見直しを発表した~中略~

月間1ギガバイト(ギガは10億、GB)まで0円だった料金体系を廃止する。基地局整備などの設備投資により赤字が膨らむ中、目標である携帯事業の2023年中の単月黒字化に向け収益改善策の実施に踏み切った。

新プランは7月1日から始める。

プラン見直しで、0GB~3GBまでは980円とする。3GB超~20GBまでの1980円と、20GBを超過した場合の2980円は料金を据え置く。

日本経済新聞:「楽天、携帯料金「0円」を廃止 7月から最低980円」

 

NimU
NimU
一番不評な点は、以下の「0円」部分が「980円(税抜き)」になったこと!
楽天モバイル0円生活者
楽天モバイル0円生活者
ゼロ円じゃないなら解約しようかな…

こんな声が多数上がっています。

一方ではこんな声も。

NimU
NimU
即解約はちょっと待って!改良ポイントもありますよ!ってことですね。

本記事では、このあたりを深堀していきます。

改悪ポイントと改良ポイントまとめ

楽天モバイルの改悪ポイントと改良ポイントをまとめました。

改悪ポイント

・1ギガ以下0円のプランを廃止

・7月1日以降自動でプランが更新される

・最低でも980円(税抜き)かかる

改良ポイント

・楽天SPUが1倍→2倍になる

・20ギガ以上使っても2,980円の上限は変更なし

・1ギガまで980円、20ギガで1,980円は据え置き

楽天モバイルと他社比較

早速ほかのキャリアとの料金を比較してみました。

これまで楽天改悪後ドコモahamoau pavo2.0softbank LINEMO
料金1ギガまで0円980円2,700円355円  (7日間)900円
3ギガまで980円980円2,700円900円 (30日間)900円
20ギガまで1,980円1,980円2,700円2,455円(30日間)2,480円
20ギガ以上2,980円2,980円×別途課金5,900円~×別途課金
高速データ国内楽天回線エリア無制限楽天回線エリア無制限20ギガまで20ギガまで20ギガまで
海外2ギガまで2ギガまで 20ギガまで
低速モードパートナー回線最大1Mbpsパートナー回線最大1Mbps最大1Mbps最大128kbps最大1Mbps
ギガチャージ料金パートナー回線500円/1ギガパートナー回線500円/1ギガ 500円/1ギガ500円/1ギガ500円/1ギガ
国内通話通常常にかけ放題楽天リンクアプリ使用時常にかけ放題 楽天リンクアプリ使用時5分かけ放題    以降20円/30秒5分かけ放題以降20円/30秒5分かけ放題以降20円/30秒
追加料金なしなし1,000円1,500円1,000円
メールアドレス提供△準備中×××
5G対応
店舗対応〇あり ※2〇あり ※2×webのみ×webのみ×webのみ

 

NimU
NimU
3~20ギガの間は、改悪されてもまだお得ですね。

 

\楽天SPU+2倍!/楽天モバイル【公式HPへ】

楽天モバイル0円廃止で解約すべき人とそうでない人の違い

では、次に楽天モバイル0円廃止で解約すべき人とそうでない人の違いをまとめてみました。

楽天モバイル0円廃止で解約すべき人は以下のとおり

・0円だから使っていた人(0円じゃないなら通話品質に我慢できない人)

・楽天経済圏のSPU目的で契約だけして使ってなかった人

一方で、解約する必要のない人は以下のとおり。

・楽天経済圏で生活していてSPU重視な人

・通話品質に不満がない人

NimU
NimU
楽天経済圏の人はまだ解約しない方がお得だよ!

理由は先ほど説明した、楽天モバイルの改良ポイントのメリットがあるからです。

楽天モバイルの改良ポイント

・楽天SPUが1倍→2倍になる

・20ギガ以上使っても2,980円の上限は変更なし

・1ギガまで980円、20ギガで1,980円は据え置き

NimU
NimU
楽天SPUが2倍になるメリットは大きい!

なお、楽天経済圏の仕組みがわからない方は、以下の記事をどうぞ。

簡単!楽天経済圏の始め方と失敗しない順番│5手順で3万円お得です

しかも、今回のプラン変更にあたって、楽天モバイルは以下の特典を付けてきています。

・7月1日~8月31日:今までのプランで使える(0円ok)

・9月1日~10月31日:楽天ポイントを1080円分還元

・6月から楽天モバイルの楽天SPUを+1倍

・6月から楽天ダイヤモンド会員のSPUを+1倍

NimU
NimU
新プラン移行は7/1からだけど、10/31まで0円で使えるよ!

上記をふまえて、次の項では「いつから楽天モバイル解約を検討すべきなのか?」

この部分を検証します。

楽天経済圏から移行するベストタイミングを解説

結論:11月1日以降にどうするかを決めましょう。

理由は3つです。

理由①:10月31日までは実質、今までと同じ料金で使えるから

理由②:10月31日までに魅力的な他社プランが出るかもしれないから

理由③:楽天経済圏が改良する可能性があるから

理由①:10月31日までは今までと同じ料金で使えるから

ココは前述のとおりです。

新プランの移行は7月1日からですが、既存ユーザーなら10月31日までは、ポイント還元があり、0円で使えるようになっています。

また、すでに0円の期間が終わっている人は、新プラン移行後でも、他社よりお得になる可能性が高いです。

NimU
NimU
回線の品質に不満がないなら継続した方がお得!

理由②:魅力的な他社プランが出るかもしれないから

他社から、今回の改悪で楽天モバイルを解約する人を狙った新プランが出るかもです。

今すぐ他社に乗り換えるてしまうと、次のチャンスを逃すことになるかもしれないので、もったいないですよ。

例えば、他社が料金を楽天モバイルの価格に合わせてきたとしたら?

通話品質の安定している他社に乗り換える選択も出てくるのかなと。

料金楽天改悪後ドコモahamoau pavo2.0softbank LINEMO
1ギガまで980円2,700円355円(7日間)900円
3ギガまで980円2,700円900円(30日間)900円
20ギガまで1,980円2,700円2,455円(30日間)2,480円
20ギガ以上2,980円×別途課金5,900円~×別途課金

 

なお、楽天経済圏を離れて、paypayに経済圏ごと移行するならLINEMO一択かなと。

※5月20日追記:LINEMOが新たなプランを発表しました!

NimU
NimU
やっぱり他社からお得なプランが出ましたね!

3ギガプランを契約すると、なんと利用料が実質6ヶ月無料です!

softbank LINEMOはこちら

理由③:楽天経済圏が改良する可能性があるから

楽天経済圏はここ数ヶ月、改悪を繰り返してきました。

・楽天証券のSPU改悪

・楽天でんきのSPU改悪

・楽天スーパーカードのSPU改悪

上記のとおり。

原因は楽天が赤字だからです。

そして、ここ2年の赤字は楽天モバイル事業の過剰サービスと通信網の拡大によるものです。

楽天の収益図

今回の「0円廃止」で楽天モバイルの収益が改善すれば、これまで改悪続きだった楽天SPUのサービスが良くなっていくと予想できます。

というのも、今回の「0円廃止」を深読みすれば、以下のメッセージを感じ取ることができるから。

楽天に「ただ乗り」していた人を取り除いて、ちゃんと楽天にお金を落としてくれる人にはこれから還元できるようにしますよ!

具体例は、これまで説明してきたとおりです。

・楽天モバイルのSPU+1倍

・楽天ダイヤモンド会員のSPU+1倍

上記の改良で、楽天経済圏の住人は楽天SPU4.5倍から6.5倍にベースが上がります。

なお、楽天モバイル0円廃止に対して、楽天SPU2倍UPの損益分岐点はざっと5.5万円ぐらいと計算できます。

NimU
NimU
つまり、楽天市場で毎月5.5~6万円を買う人なら、楽天モバイルの継続がお得ってこと!

まとめ

楽天モバイル0円廃止のまとめです。

結論は11月1日まで解約は待ちましょう。

解約を早期に決めるのはおすすめできません。

理由は3つです。

理由①:10月31日までは実質、今までと同じ料金で使えるから

理由②:10月31日までに魅力的な他社プランが出るかもしれないから

理由③:楽天経済圏が改良する可能性があるから

11月1日までに、次のプランを吟味しつつ、考えればOKですね。

解約も検討すべき人

・0円だから使っていた人(0円じゃないなら通話品質に我慢できない人)

・楽天経済圏のSPU目的で契約だけして使ってなかった人

解約する必要のない人

・楽天経済圏で生活していてSPU重視な人

・楽天モバイルの通話品質に不満がない人

なお、楽天経済圏が改善されずに、改悪が続くようなら楽天経済圏を見切る勇気も必要かなと。paypayに経済圏ごと移行するならLINEMO一択です。

※5月20日から3ギガプラン契約でpaypay還元で利用料が実質6ヶ月無料のキャンペーン中

softbank LINEMOはこちら!

NimU
NimU
当たり前ですが、楽天モバイルにメリットがないなら使う意味がないです。

例えばボクは6月から値上げの「楽天でんき」はメリットがないので解約しました。

≫【6月から値上げ】楽天でんきを3年間使った感想│楽天経済圏からの移行先5選

楽天でんきを2年間使った感想│お得感ゼロなので解約
【解約】楽天でんきを3年間使った感想│楽天経済圏からの移行先5選6月1日から楽天でんきが値上げですね。電気会社の乗り換えを検討していませんか?「これを機会に電気の見直しをしてみようかな?」「いや、それでも楽天でんきのほうが、まだお得なのだろうか?」「 最近は新電力会社の撤退も多いみたいだし、次はどこを選んだらいいのだろうか?」本記事ではこういった疑問を解決します。...

なお、上記をきっかけに、少しづつビットコイン経済圏への移行をスタートしています。

コインチェックでんきを始めた感想│完全無料でビットコインが貯まる

NimU
NimU
現在は相場が落ちているので、いっぱいビットコインがもらえてうれしいですよ!

なお、ビットコイン経済圏の始め方は楽天経済圏よりもシンプルです。

ビットコイン経済圏の始め方

・カードをビットコインでポイントがたまる「ビットフライヤーカード」に変更

・ビットフライヤーのポイントサイト経由での買い物に移行

・電気料金ポイントをビットコインでもらえる「コインチェックでんき」に移行

ビットコイン経済圏でも「楽天ふるさと納税」を使えるので、普段の生活では楽天経済圏にこだわりすぎる必要はないのかなと。

なお、ビットコイン経済圏を始めるなら、今がチャンスです。

理由はビットコインの価格が下落している今なら、同じ支払額でたくさんのビットコインが手に入るからです。

このあたりは以下の記事でさらに詳しく解説しています。

【円安×インフレ怖い?】ビットコイン積立投資を始めるチャンスです

ビットコイン経済圏を始め方は以下の記事で解説しています。参考にどうぞ。

発見!ビットコインは無料ポイントでもらって運用【方法は3つです】

では、本記事は以上になります。

https://kamokamoman.com/bitflyer-card/