ジム通い初心者の基礎知識

EAAって何?プロテインよりおすすめな理由│肌改善+美容効果アリ

タンパク質は筋肉をつけたい方だけが意識するべきだと思っていませんか?

タンパク質は筋肉をつけたい方はもちろん、そうではない方にとっても重要な栄養素です。

特に女性の美容にとって重要な栄養素なんですよ。

 

事実、肌のカサカサとかゆみに悩まされてきたわたしも、筋トレをキッカケにタンパク質を摂ることを意識し始めてからは、肌の調子が劇的に改善しました。!

 

肌のハリつやが戻り、かゆみもなくなって、まさに快調です!

いいカラダになりながらお肌も改善されると、毎日鏡に前に立つのが楽しくなりますよ。

 

・タンパク質で肌改善するメカニズム

・なぜタンパク質が美容に良い効果があるのか?

今回の記事は体験をもとに解説します。

記事の内容は8年間の筋トレ歴で経験してきたことをベースに、これまで読んできた書籍と学術論文を参照しています。

【厳選版】ジム通いの筋トレ初心者に絶対オススメな勉強本はこの8冊

 

EAAって何?プロテインよりおすすめな理由│肌改善+美容効果アリ

タンパク質+ジム通いは美容にもいい効果あり【肌のハリが戻ります】

タンパク質が美容にいい理由は代謝活動において重要な役割があるからです。

生命活動とはつまり「代謝の連続」ですよね。

代謝というのは、ある物質と物質をくっつけて新しい物質をつくること(肌や髪の毛にいたるまで)ですが、代謝の過程には「酵素」が必要なんです。

その「酵素」はタンパク質にビタミンやミネラルがくっつくことで生産されています。

なので「酵素」の一番主要な構成物質がタンパク質ということになります。

タンパク質は補充しないとリサイクルされます

 

人間の体は優秀なので、タンパク質を多少とらなくても体内で何とかやっていける機能があります。

体にあるものを分解して再生する機能=リサイクルですね!

 

つまり、新しいものを取り入れなければ、あなたの体はリサイクルされたモノで構成されていくってことです。

リサイクルされるタンパク質は新鮮ではない

 

当然、リサイクルされるタンパク質(アミノ酸)というのは新鮮ではありません。

新鮮ではないタンパク質(アミノ酸)があなたの皮膚や内臓、髪の毛になっていきます。

例えば、肌に関連するアミノ酸といえばコラーゲンですが、コラーゲンを作っているアミノ酸に古いアミノ酸が使われると、弱いアミノ酸になってしまいます。

一見、何ともないようでも細かいところで被害が積み重なっていきます。

結果として弱いアミノ酸でできたコラーゲンが、しわや皮膚の病気(肌荒れ、しみ)の原因になることもあるんですよ。

タンパク質の語源は「一番大切なもの」

タンパク質は英語でプロテインといいます。

 

プロテインの語源はギリシャ語のプロテイオスで「一番大切なもの」という意味です。!

 

ダイエットで肌荒れしたり、髪の毛や爪の調子が悪くなったりという経験がないでしょうか?

一番大切なものを、リサイクルでまかなっているからかもしれませんよ?

新鮮なアミノ酸を効果的にとる方法

 

お肌のみならず、髪の毛や爪にいたるまで、美容を保つには新鮮なアミノ酸を常に補給していく必要があるのですが、食事で全部摂るのは大変です。

 

ダイエット中に必要なタンパク質を食事で摂ろうとすると、余分な脂肪や糖質も一緒に食べてしまいますからね。

 

なので、体重も気になる女性はプロテインパウダーやEAAなどのサプリメントで摂ることも考えなければなりません。

プロテインなら1杯で20g、EAAなら1リットルの水に溶かして15gのタンパク質を摂ることができます。

EAAが女性にオススメな理由

 

EAAというのは難しく聞こえるかもしれませんが「エッセンシャル・アミノ・アシッド」の略ですから、日本語に直せば「必須アミノ酸」のことです。

EAAは単なる必須アミノ酸なので、筋肉を大きくしたい人や、スポーツをしている人だけが飲むものではなく、美容にとってもよい効果をもたらします。

特に女性の美容にEAAをオススメする理由は以下の4つ。

 

1、EAAにはすべてのアミノ酸がそろっている

2、EAAは消化が不要

3、アンチエイジングや美容にも良い

4、結局はアミノ酸なのでカラダに悪影響はない

 

順番に検証します。

1、EAAにはすべてのアミノ酸がそろっている

 

EAA=エッセンシャルアミノアシッド=必須アミノ酸のことでしたね。

 

タンパク質のサプリメントといえば「プロテインパウダー」や「BCAA」が有名ですが、「EAA」と何が違うのでしょうか??

 

必須アミノ酸には9種類あり、外から補給する必要があります。

  • フェニルアラニン
  • ロイシン
  • バリン
  • イソロイシン
  • スレオニン
  • ヒスチジン
  • トリプトファン
  • リジン
  • メチオニン
余談ですが、覚え方として「フロバイスヒトリジメ」と覚えますよ!

 

「EAA」と「ホエイのプロテインパウダー」はアミノ酸スコア100%ですべて含んでいますから、とても効率的にタンパク質を合成できるサプリメントです。

アミノ酸スコアというのは、アミノ酸がすべての成分が100%足りていてはじめて100%機能するという特徴から、どれだけのアミノ酸を含んでいるかをあらわすものです。

9種類のアミノ酸のどれかひとつでも60%の含有しかなければ、そのサプリのタンパク質合成の能力は60%が最大ということですね。

ちなみに、ソイプロテインの中にはアミノ酸スコアが70~80%程度のものもあります。

 

「BCAA」はこの中のロイシン、バリン、イソロイシンの3つだけを含んだサプリメントです。

 

バリン、ロイシン、イソロイシンには筋肉の合成を促す信号を出す役割があります。

簡単に言うと「筋肉を作ってね」という指令です。

 

でも、材料となる十分なタンパク質がなければ筋肉は合成できないですよね?

 

なので、筋トレトレーニーはプロテインでタンパク質を補給しつつ、BCAAをトレーニング中に飲むことで、筋肉の成長を促しているということになります。

 

女性の場合は、ソコまで筋肉の成長を期待していないと思います。

 

なので「BCAA」も「プロテイン」の成分を全部含んだ「EAA」がオススメなんです。

 

ここまでをまとめます。

・EAAはプロテインの上位互換

・BCAAは筋肉の合成を促す信号を出すもの

・材料がなければタンパク質から皮膚や筋肉は合成できない

・EAAは必須アミノ酸の9種類をすべて含んでいる

・「プロテイン=材料」

・「BCAA=合図」

・「EAA=材料+合図」

・EAAはBCAA+プロテインの効果が期待できる

2、EAAは消化が不要

 

EAAもプロテインも必須アミノ酸は十分に含んでいるのだから、プロテインで問題ないのでは?

そんな疑問があるもしれません。

ですが、それでもEAAがオススメな理由は日本人独特の性質にあります。

女性にかかわらず日本人はホエイプロテインから十分にタンパク質を合成できない可能性があるからです。

 

実は、日本人には「乳糖不耐性」といって、牛乳が苦手な人や牛乳から十分に栄養を吸収できない人が多いんです。

 

たとえば、牛乳を飲むとお腹を下してしまう。

そんな経験があるなら「乳糖不耐性」である可能性が高いですね。

 

つまり、プロテインをどれだけ飲んでも効率が悪いということですね?

 

一方、EAAは消化をしないで直接吸収されるという特徴があります。

アミノ酸の分解レベルの話で少し難しいのですが,EAAのほうがより細かい成分にまで分解されていると思ってください。

プロテインの成分が消化分解⇒吸収という工程をたどるのに対し、EAAはすでに分解されたアミノ酸であるため、直接腸で吸収されます。

仮に「乳糖不耐性」であったとしても効果を100%うけることができるんです。

 

この点がEAAの最大のメリットであり、特に日本人の女性にオススメできる理由です。

 

一方、この消化しないという特徴が、EAAのデメリットでもあります。

このデメリットは後ほど紹介します。

3、EAAはアンチエイジングにも良い

 

EAAは筋肉だけでなく、お肌や髪の毛、爪などの材料になりますから、新鮮な材料を十分に補給されたカラダは当然美しくなっていきます。

それに加えてEAAに含まれている「ベータアラニン」がさらにカラダを美しくする効果を持っています。

ベータアラニンは体内のヒスチジンという成分とくっついて、カルノシンという酵素に変化します。

このカルノシンという酵素が美容にとてつもなく有効な効果をもたらすんですよ。

体内にヒスチジンはたくさんあるため、ベータアラニンを摂ることで体内にカルノシンを作ることができます。

 

▼カルノシンの効果

・乳酸を減らす

・疲労回復

・リラックス効果

・糖化の抑制

・睡眠の質を上げる

どれも美容やアンチエイジングには効果のあることばかりですよね。

 

女性の美容には新鮮なタンパク質だけではなく、ベータアラニンも十分に含んでいる「EAA」が特にオススメです。

EAAのデメリット

 

EAAは、消化をしないことがメリットである代わりに、お腹がゆるくなるのであまり多く量を取れない弱点があります。

EAAの飲み方としては15g分のEAAを3回に分けて飲むか、1リットル程度の水に溶かして、1日かけて飲むという方法がオススメです。

分解を必要としないアミノ酸状態であるEAAは胃を通過して直接、腸に到達します。

腸に一気に大量のアミノ酸が送り込まれると、腸の中の濃度が高まりますね。

濃度を調節しようとして、カラダは大量の水分を腸に送り込もうとします。

そうすると水分が多くなって下痢になりやすくなるというわけです。

 

 

キシリトールや太らない人口甘味料を摂り過ぎるとお腹がゆるくなるのと同じような現象がおきますよ。

 

なので、EAAを一気に飲みまくるということはできないんです。

とはいえ、女性の美容の場合は男性の筋肥大目的のようには大量のタンパク質を必要としないので、あまり重要ではないかもしれませんね。

 

もしタンパク質の量を多くしたい場合は、まずプロテインを飲んでおいて、そのあとに少量のEAAを少しずつ飲むと、常に血中の合成が高まるので効果的といわれています。

 

4、結局はアミノ酸なのでカラダに悪影響はない

 

EAAは直接腸で吸収されるので、カラダに負担をかけることもないですし、きちんとした製品であれば、カラダに悪い成分が含まれていることもありません。

 

ところでプロテインやEAAは太るんですか?

結論からいうと、太りません。

しっかりした製品であれば1日(1回)分は100kcal以内に抑えられています。

飲みまくれば太ることも考えられますが、EAAは一日にそこまで飲めるものではありませんからね。

1日に不足している分のタンパク質を補う、また正しい量を摂取していればEAAやプロテインのサプリメントが原因で太ることはないですよ。

 

参考にわたしが飲んでいるEAAをリンクに貼っておきます。

【マイプロテイン】EAA 30食分250gで約\3000円 ノンフレーバーがオススメ

≫【ビーレジェンド】EAA 30食分300gで約\6000円 国内品の安心感

まとめ

タンパク質は髪の毛、肌、爪をつくる大事な要素。

美容には欠かせません。

EAAやプロテインは、むしろ女性こそ飲むべきともいえます。

女性の場合、1日に必要なタンパク質量を摂取しきれていない人が非常に多いからです。

日常的なダイエットは「大切なもの」であるタンパク質を、カラダに今あるもののリサイクルで補ってしまいます。

その結果、肌荒れしたり、肌のハリがなくなりシワになったり、肌がくすんだり、髪のつやがなくなって、爪もボロボロ、、、

そうなると女性としての美しさが失われてダイエット自体の意味がないようにも思えます。

良質なタンパク質をしっかりと摂ってあげればダイエットしながらでも美は維持できます。

生命活動=代謝です。代謝はタンパク質中心に行われます。

ジム通いで運動しているなら代謝機能が高まるので効果は倍増です。

つまり「良質なタンパク質+ジム通い」は美容にも最強ということです。

EAAで良質なアミノ酸をとると、毎朝鏡の前に立つのが楽しみになりますよ。

 

↓いまも飲んでいるEAAはこちら

【マイプロテイン】EAA 30食分250gで約\3000円 ノンフレーバーがオススメ

≫【ビーレジェンド】EAA 30食分300gで約\6000円 国内品の安心感