馬券で生活する方法

【保存版】競馬必勝法の秘密を完全解明│習得のポイントも公表する

競馬の予想は思ったより時間がかかって大変ですよね?

予想を極めようとすれば、競馬に関する知識はもちろん、レースの選び方や馬券の買い方まで、あらゆる要素を習得しなければなりません。

・平日から今週の競馬の研究をして、当日には新聞を買って朝まで予想。

・土曜のレースが終わればすぐに日曜の予想に取りかかり、また朝まで予想。

それだけ努力しても結果がついてくればまだ救われます。

でも、競馬はギャンブルなので、ほとんどの人が負けているはず。

思い通りにいかない場合、人は答えを求めたくなります。

これだけ努力しても結果が出ない、、、

SNSでは「100万馬券」とかすごい人もいるし、もう無理かも。

なんか特別な必勝法は無いのかな?

いっそのこと、誰かの予想に乗っかろうかしら?

その気持ち、わかりますよ!

なかなか勝てないと、競馬の必勝法を求めたくなりますよね。

事実として、競馬で稼いだりメディアに出てる人たちは、それぞれ独自の競馬必勝法を実践し、結果を公開しています。

なかには本当に利益を出している人もいるでしょう。

でも断言しますが、ここで誰かの予想を買ってみたり、必勝法を教えてもらったとしても、あなたが競馬で稼ぎ続けることは難しいですよ。

その理由は、方法論は間違っていないが、思考が間違っているからです。

逆に言うと思考を少し変えてあげれば、もう少しで競馬で稼ぐことができるレベルまできてるってコトです。

そんなあなたは、ホントもったいないというか「惜しい状態」なんですよ。

では、

  • 競馬必勝法とは何なのか?
  • 競馬必勝法をマスターするにはどんなことをすればいいのか?

について記事内で詳しくお話していきます。

記事を読んだあとには、競馬で稼ぐために欠かせない競馬の必勝法が見えてくるはずです。

いま「惜しい状態」のあなたなら、すこし努力をすることで、競馬で稼ぐ事ができるようになるでしょう。

ちょっと補足ですが、「競馬必勝法」とかいうと怪しいと思われるかもしれませんが、ぜんぜん怪しくないので大丈夫です。

記事では必勝法の本質論を書いています。

【朗報】競馬の必勝法のなぞを完全解明:習得のポイントも公開します

結論からいうと、競馬必勝法はあります。

ですが、結局はその人のオリジナルなので再現性がありません

ただし、競馬必勝法に使う「券種」と「手法」には再現性があります。

初心者にはちょっと難しい話かもしれませんが、ここを理解しないと稼げるようにならないので超重要パートです。

以下の4項目に分けて、分かりやすく説明していきましょう。

1、競馬必勝法はあるが覚悟が必要です【事実です】

2、競馬必勝法が人それぞれに違う理由【目的が違う】

3、競馬必勝法で使われやすい券種【使用方法も解説】

4、競馬に必勝法はありますが習得に3年必要です【解決策アリ】

なお、競馬の必勝法を得るには手順があります。

競馬で必勝法を得る手順

手順① 競馬で稼ぐ目的と金額をきちんと設定する

手順② 券種と狙う方式(本命狙いなのか穴狙いなのか)が決まる

手順③ 競馬に使える時間(ライフスタイル)から必勝法のイメージができる

手順④ 競馬必勝法を確立するために何が必要かがわかる

手順⑤ 競馬研究する対象が決まる

手順⑥ その分野で実績のある人のノウハウをパクりつつ検証

手順⑦ 買い方が決まって自動で稼げるようになる

小手先のテクニックやノウハウを求めても、絶対に競馬で稼ぐことはできません。

でも正しい手順を踏めば、最終的には時間をかけずに競馬で稼げるようになりますよ。

1、競馬必勝法はあるが覚悟が必要です【事実です】

 

ここは断言します。

「誰もが毎回勝てる競馬必勝法」というものは、この世に存在しません。

なぜなら、競馬で稼ぐためには、競馬で稼ぐパターン・手法が必要不可欠ですよね。

このサイトでも自分のフォームを持つ事が重要といい続けていますが、それこそが競馬で稼ぐパターン・手法であり、他人からみれば「競馬必勝法」です。

ということは「競馬必勝法」は人それぞれという事になりますよね。

わたしも自分のロジックとフォームで競馬に勝つ事ができているわけですが、わたし以外の人がいい部分だけマネしても同じ結果を出すことは難しいと思います。

ダメな部分も受け入れられるメンタルは、自分のフォームをつくる過程で身につきます。

2、競馬必勝法が人それぞれに違う理由【目的が違う】

 

競馬必勝法が人によって違うのは必然です。

1、人により競馬で稼ぐ理由(狙う券種)が異なる

2、人により使える資金や時間が異なる

 

1、人により競馬で稼ぐ理由(狙う券種)が異なる

 

例えば本線狙いなのか、穴狙いなのかでも戦略は異なります。

違いは、何を目的に競馬で稼ぎたいか?によります。

「競馬で稼ぐ」といっても人によって違いがありますよね。

  • いくら稼ぎたいのか?
  • どのくらいの資金があるのか?
  • 競馬にどれだけ時間を費やせるのか?
  • 稼いだお金で何をしたいのか?

趣味や遊びでやるのではなく「競馬で稼ぐ」なら目標設定は必須です。

なので、その延長にある「競馬の必勝法」も目的によって変わります。

例えば複勝と三連単とでは配当金も的中率も全く違うでしょう?

このどちらが必勝法としてふさわしい馬券種なのか?という判断もできません。

なぜなら、どちらの馬券であっても研究すればコンスタントにお金を稼ぐことができてしまうからです。

実際にわたしは今は馬連メインに3連単や馬単を併用するスタイルで稼いでます。

でも、10年前は3連単をメイン馬券にして稼いでいました。

 

2、人により使える資金や時間が異なる

 

競馬に投入できる資金や時間によっても必勝法になる競馬手法は違ってきます。

毎月10万円の資金が使えるなら複勝で数回当てれば競馬で稼げるでしょう。

でも、少ないお小遣いで稼ごうとすれば、狙うオッズも賭け方も全く変わってきます。

わたしも、時間がないときには「大きな資金+複勝」で稼いでいました。

時間ができた現在は「少ない資金+穴狙い馬連」で稼いでいます

つまり、使える時間によって、競馬必勝法になる券種も手法も違ってきます。

ということは「誰にでも再現性のある競馬必勝法はこの世に存在しない」んですね

極端な話、オカルトな馬券で勝つ人がいたとしても、稼いでいるなら、それはそれで

立派な「競馬必勝法」ですからね。

 

3、競馬必勝法で使われやすい券種【使用方法も解説】

 

競馬で稼ぎたい目的によって競馬必勝法は違ってきます。

でも、必勝法に採用されやすい券種は存在します。

特に競馬で稼ぐときに用いられやすい馬券種は下の3つになります。

・単勝

・複勝

・三連複

的中率、リターンとリスクのバランスが、もっとも必勝法として適しているからです。

(もちろんそれ以外の馬券種を使った競馬必勝法もアリ)

なので、もしこれから競馬必勝法を身につけるのであれば、まずはこの3つの馬券を用いた必勝法から入ると間違いません。

それぞれの券種で回収期待値が高い買い方を参考に紹介します。

わたしの過去データから3年分をランダムに平均した数字で書いていきます。

※新馬戦と障害レースは除外しています。

競馬必勝法:単勝・複勝の買い方

 

単勝・複勝はプロが好んで使う馬券です。

単勝・複勝のメリットは的中率の高さと配当の高さ(控除率が他券種より5%低い)です。

基本的に、毎年人気順に確率が決まっています。

※不思議ですが事実です。

単勝1番人気 勝率25% 複勝率57%
単勝2番人気 勝率17% 複勝率45%
単勝3番人気 勝率12% 複勝率37%
単勝4番人気 勝率10% 複勝率30%
単勝5番人気 勝率8% 複勝率26%

単純に1番人気を買っていれば単勝的中率25%、複勝的中率57%になるということです。

あとは「1番人気が飛ぶレース」を買わなければ必勝法といえるでしょう。

逆に飛びそうなレースで他の人気の馬を買う選択もできます。

なので、単複の馬券必勝法は以下の結論が導かれます。

単複の必勝法は馬ではなくレース選び

購入レースを分析する理論の優先度が高い

レース場や条件ごとにデータを分析すると、見えてくるものがあります。

わたしは過去のレースですべて人気、着順、配当などをエクセルに打ち込んでデータ化しています。

ソートをかけてさまざまな分析が可能。

作業は鬼ですが、必勝法を確立したい方にはオススメです。

さらにデータのヒントを提供しますと、脚質に注目する手もあります。

実は「逃げ馬の複勝1点買い」の期待値が高いというデータがあります。

第4コーナーを先頭で通過した馬の複勝率は芝・ダートともに40%以上、回収率も逃げ馬に絞った場合130%もあります。

 

データ参照元:白夜出版「逃げ馬を極めて億を稼ぐ」山崎エリカの競馬アカデミー

個人的に内容は浅いと感じましたが1円で買えますからデータ収集時間の節約に。

 

このようなデーターに加えて、単複馬券の購入ポイントを抑えていくと、あなただけの必勝法ができるかもしれません。

単複購入のポイントは過去記事でも書いています。

 

競馬必勝法:3連複の買い方

 

的中率に対し最も高配当が期待できるのが3連複です。

配当は三連単の方が当然高いのですが、賭け金が6倍必要になってしまうデメリットがあります。

しかも、人気サイドで決まった場合は3連単のほうが配当効率が低いことが多いので3連複を採用するほうがメリットが大きいですよ。

配当効率が低いとは=3連単の賭け金が6倍かかるのに対し、配当が6倍以下

 

三連複のコツは軸馬の1頭流し、もしくは相手を選んだ2頭の流しの多点買いです。

1頭人気薄を絡める事によって、高配当が狙えます。

さらに流した相手に人気薄が突っ込んできた場合には10万円オーバーの馬券も狙える買い方です。

軸馬が決まらないbox買いや、人気馬同士のbox買いは配当効率が低いので禁じ手です。

穴馬だけで決まりそうだけど軸が決まらないというときに限り、ボックス買いは解禁OK。

実際にわたしも60万オーバーの馬券を取った事がありますからね。

3連複の効率的な買い方は以下の記事にまとめています。

競馬必勝法に3連複を採用する場合には、穴馬を見極める目と荒れるレース選びや買い目の理解が重要になってきます。

3連複の必勝法は、穴馬選びと馬券の買い方

レース選びよりも、馬分析と買い目分析の研究が重要

荒れるレースの狙い方や馬券のメカニズムについては過去記事を参考にどうぞ。

もちろん単勝・複勝・三連複以外にも様々な必勝法があります。

同じ馬券種でも、着眼点を変えることによって全く違う競馬手法が使えるようになります。

結局、自分のスタイルに合った手法をマスターできるかどうかがポイント。

手法によって研究するべき分野が異なるということです。

わたしが忠告したい一番大事なポイントです。

ここを間違えるとすごく長いトンネルに入ってしまいますよ。

【悲報】競馬に必勝法はありますが習得に3年必要です【解決策アリ】

競馬必勝法は、やり方を教われば、みんな同じ結果が出るわけではありません。

必勝法にたどり着いたプロセスが大切です。

なぜそういう結論になっているか?の思考の部分がわからなければ、自分がその必勝法を使って稼ぐ事ができませんよね。

馬券を買ってみて、検証や考察をしていくことが大事になってくるわけで、つまり「練習」と「努力」はいつまでたっても必要です。

では、具体的にどのように練習したり努力すればいいのか?

大きく分ければその方法は2つあります。

1、自分でトライ&エラーで実践して作り上げていく方法

2、他人から学びつつ、自分のものにしていく方法

順番に解説します。

1、自分でトライ&エラーで実践して作り上げていく方法

 

必勝法は過去のレース結果から仮説をたて、実戦で検証することによって発見することができます。

そのためには非常に地味で退屈な作業を繰り返す必要があります。

実際に土日のレース結果をエクセルに打ち込む作業は6時間以上かかりますよ。

これを毎日行った後に、レースを見返す作業、jra-van-nextに打ち込む作業、仮説検証を行い期待値を計算する作業など、さまざまな作業が残っています。

あわせて仮説検証のトライ&エラーは50回以上はやり直しをしています。

(わたしのフォームをF式と名づけましたが、現在ver.53です)

正直、これを一生行うのは無理ゲーです。

競馬で楽して儲ける馬券法とはじめ方【ただし50回ほど絶望します】
競馬で楽して儲ける馬券法とはじめ方【ただし50回ほど絶望します】最初は楽しくて始めた競馬でも、やりこむうちに、だんだん「競馬で稼ぎたい!」と思いはじめますよね。 そして、競馬で儲けたい!の次に思...

競馬で楽して儲ける馬券法とはじめ方【ただし50回ほど絶望します】

わたしは5年で挫折しました。(ちょうど5年でロジックが完成してよかった、、)

膨大な作業で完成させた自分のフォームをイチから見直しをかけることは、かなりの精神的苦痛をともないますので、本当にオススメできません。

わたしが耐えられたのは、競馬で稼がないと生きていけないからでしかありませんからね。

個人的には、次に紹介する方法がオススメです。

2、他人から学びつつ、自分のものにしていく方法

 

自分でイチからロジックをくみ上げる作業は荒行過ぎるし、時間がかかりすぎます。

必勝法をすでに確立している人から教えてもらうのがコスパがいい方法です。

ネットや雑誌で収支や手法を公開したり、ホームページやブログを作って自身の競馬手法や馬券を的中させるためのポイントを公開している人もいます。

ノウハウを書籍として販売している人もいますし、買い目を提供している人もいますよね。

こうしたものを購入して、手法やノウハウや着目点などを学ぶことで、より短期間で競馬必勝を身につけることができます。

ノウハウはクソでもデータが使える場合がありますからコスパがいいです。

具体的な手順は記事にまとめておきます。

ただし、注意するべきポイントもあります。

・本当に稼げているかは怪しい

・すぐに結果が出るわけではない

1つ目の「本当に稼げているかは怪しい」はたぶん稼いでないのですが、それはどうでもいいことです。

事実、競馬でコンスタントに利益を出している人は馬券購入者の5%ほどといわれています。

有名人だからといって、必ずしも競馬で稼げているとは限りません。

だいたいの有名人はセミナーや書籍の販売、買い目の配信などで利益を得ていると思われます。

ですが、目的がノウハウの取得なので問題ないですよね。

大事なことは、

  • 自分のスタンスにぴったり来る配信者なのか
  • 自分の欲しい情報を発信しているのか
  • データは正確か

これが、事前に確認できていればオッケーです。

たとえば、10年ほど前に双馬毅氏の「5万円を1906万円にした双馬式」という本に感銘を受けて「××馬を狙え」というサイトで買い目と新聞を1年間購入しつつ、出版される本などを読んで勉強した時期があります。

目的は穴馬抽出の「ローテーション理論」「実際の抽出馬」「抽出されるプロセス」を知りたかったからです。

ロジックを重視しているので、買い目が当たるかどうかは重要ではありません。

1年も購入して、おおよその中身はつかめたので安い出費だったと思います。

2つ目の注意点「すぐに結果が出るわけではない」についても同じです。

配信者の馬券の買い方を知ったからといって、すぐに結果が出るわけではありません。

なぜその買い目になったかを研究したり、失敗した部分を反省してやり直したりを繰り返しながら、ロジックの本質をつかめるようになります。

わたしの例で言えば、先ほどの「××馬を狙え」では、軸馬と相手馬、買い目、金額が指定されてきます。

その通りに買うと当たるときもあれば外れるときもある。これは当然です。

ですが、配信者の本人は同じ買い目でも、賭ける金額がぜんぜん違うんですよね。

具体的には、本人は単勝10万円入れていたり、3連単を金額に重み付けをして購入していたり、、、ですね。

配信の通りに買っていたら、おそらく収支はマイナスになります。

これは著書「100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式」「2万円を競馬で1千万円にできる人・できない人」でもステップ展開として奨励されていたので折り込み済み。

とはいえ、本質を知ることができれば、自分なりにアレンジを加えられます。

将来にわたって一生使える知識になるので有益です。

印や指数を購入するだけで、データ集計の時間が買えるので安い買い物です。

配信された買い目で稼ぐ事に期待してはダメです。

そうではなく、以下のメリットにお金を払うのです。

・その人が長い試行錯誤を重ねた時間を安い値段で頂戴する

・一番面倒なデーターの検証と集計をその人が安い値段でやってくれる。

さらにメディアに出ている人なら、開催の反省や考察までしてくれるおまけつきですよ。

正直、めちゃくちゃお得です。

まとめ

いつの時代も議論になる「競馬の必勝法」

結論は、このサイトでは、いつもいっていますね。

自分なりの競馬必勝法(フォーム)を確立すること。

これが競馬の必勝法です。

競馬で稼ぐ人は、それぞれに独自の競馬必勝法を確立しています。

その人たちも、最初はゼロからスタートし、各々が勉強したり練習したことによって得た経験や知識から必勝法を確立しているわけです。

競馬の必勝法を得るには手順があります。

1、競馬で稼ぐ目的と金額をきちんと設定しておく

2、券種と狙う方式(本命狙いなのか穴狙いなのか)が決まる

3、競馬に使える時間など、ライフスタイルも含めたフォームのイメージができる

4、自分だけの競馬必勝法(フォーム)を確立するために何が必要かを考える

5、競馬の研究対象が決まる

6、最短で自分にとってベストな競馬必勝法を確立することができる

7、すでに実績のある人のノウハウをパクる

8、データ分析や考察の時間さえも、外注化できるとさらに時短できる

9.ほぼ自動化で稼ぐ事ができる

この記事の最初に書いた本質です。

小手先のテクニックやノウハウを求めても、絶対に競馬で稼ぐことはできません。

でも正しい手順を踏めば、最終的には時間をかけずに競馬で稼げるようになりますよ。

自分だけの競馬必勝法を確立するための方法はお伝えしました。

あとはアナタの行動しだいです。