仕事・転職のお悩み解決

突然の在宅のテレワークでも慌てずに生産性と健康を維持する方法

満員電車に乗らずにベットから5分で出勤できる「在宅勤務」や「テレワーク」というと憧れがあるかもしれませんが、いざ「明日からテレワークね!」といわれたら困ってしまいますよね。

自宅で仕事をするのは簡単に思うかもしれませんが、在宅で勤務するとなると、当然仕事と家庭生活が1つになります。

実際に自分がなってみると「健康を保つこと」「生産性も維持すること」「ワークライフバランスを維持すること」は、けっこう難しいですよ・・・

具体的に、在宅勤務になるとこんな心配事があると思います。

在宅で仕事も日常生活もしてたら引きこもりになりそう、、

健康的にもよくないんじゃないのかな?

家で仕事をするなんて考えてなかったし、絶対にサボりそうです。

子供がいる中で集中もできないし、ご飯の準備だってしなくちゃいけない、、

健康に仕事の生産性も維持しつつ、家の事も両立できるコツを知りたいです。

この記事では、こんな疑問を解決するコツをお伝えします。

記事でお伝えする13のヒントを取り入れると、はじめての在宅勤務であっても

健康や生産性や家のことに対しても不安なく過ごすことができるようになりますよ。

突然の在宅のテレワークでも慌てずに生産性と健康を維持する方法

【在宅勤務のコツ】健康で生産性を維持するのに役立つ13のヒント

自宅で仕事をしながら健康で生産性を維持するのに役立つ15のヒントをはじめに紹介します。

このヒントの意味が分かれば、後の記事は補足の説明になります。

読み飛ばしても大丈夫です。

自宅で仕事をしながら健康で生産性を維持するのに役立つ15のヒント

1.朝のルーティンを用意する

2.一日の予定を立てる

3.リマインダーを設定する

4.ワークエリアを用意する

5.自宅でできる運動を用意する

6.毎週および毎月の目標を設定する

7.ビデオ通話の技術を活用する

8.いくつか入手する新鮮な空気

9.ピークパフォーマンス時間で生産性を向上

10.ボーっとする時間も大事

11.健康的な食事をする

12.音楽をかける

13.健康的に仕事と日常のライフバランスを実現する

もう少し詳しく知りたいと思ったら記事を読み進めてみてくださいね。

1.朝のルーティンを用意する

在宅勤務は少し寝坊しても大丈夫ですが、今までどおりに朝の行動をする事が大事です。

これまで週に5日、

同じ時間に目を覚まし、同じ時間に家を出て、同じ時間に会社に到着

このルーティンがイヤでイヤで仕方が無かったかもしれませんね。

でも、在宅勤務をはじめると、それが1日を過ごす上でどんなにプラスの効果があったのかという事に気がつくでしょう。

朝の行動が遅れるだけで、仕事の質はグッと下がってしまいます。

あとで書いていますが、

  • 午前中は頭もリフレッシュして、一番生産性が高い時間です
  • 午前をサボると午後もサボりがちです

こんな状態に自己嫌悪に陥る事になりますよ。

その対策として、朝のルーティンを用意しておきます。

具体的には

  • 毎日同じ時刻にアラームを設定し、絶対に守りましょう
  • まるで仕事に行くかのように行動しましょう。

毎朝同じ時間に目を覚まし、歯を磨いて、服を着替え、簡単な朝食と朝のコーヒーを飲みます。

あなたがすることで、いつもと違うことは、家を出る代わりに自宅の仕事のエリアに入ることだけです。

朝のルーティンをつくっておくことは、あなたの1日の準備を整えます。

まずはここから始めてみてくださいね。

2.一日の予定を立てる

職場では始業したら一日の「やること」リストを作りますよね。

在宅勤務になると、これまで仕事だけでよかった「やること」リストを「一日の予定」に変える必要があります。

在宅勤務では、仕事以外に、運動、食事、休憩、育児など、すべての行動をリスト化しておかなければなりませんよね。

そうしないと、時間の区切りがあいまいになるので、仕事と日常生活がごちゃごちゃになってしまします。

在宅勤務を始めると、これまでは「きちんとした人」という印象であっても、徐々に「だらしない人」という印象に代わりがちなのは、これができていないからですね。

 

しっかりとした「やること」リストを仕事の始めに決めることは、とても大事なんですよ。

経験上ですが「毎日のタスク」「課題」「目標」を書き留めることは、やる気を維持し、作業に集中するのに最適な方法です。

  • メールへの返信
  • 資料の作成
  • 重要な確認事項
  • 30分の運動
  • 1時間の食事
  • 家族へのビデオ通話など

リストを作成すると、その日の構造と作業の順番がわかるようになります。

このときのポイントですが、

リストに優先順位を付ける

リストは具体的に書く

このことを忘れないでくださいね。

理由は、全部のタスクをできなかった場合、会社では残業という方法がありますが、在宅勤務だとそうはいかないからです。

家族が帰ってきたり、子供の時間、家事の時間も必要ですよね。

在宅勤務では、時間切れになった場合には仕事を終わらなければなりませんが、仕事を残すと、なぜか罪悪感が芽生えます。

そこで、タスクに優先順位をつけておくことが大事になるんですよ。

途中で仕事をきりあげたとき、あなたは「最も重要な仕事だけは終わらせている」という事に気がつくことができます。

これだけで1日の仕事の終わりにパソコンを閉じたときに、達成感が生まれます。

達成感を得られると罪悪感は感じないので、心身の健康が確保される効果がありますよ。

3.リマインダーを設定する

スマホのリマインダー機能を使っていないとしたら、今日から設定しましょう。

自宅で仕事をすると、ついついこんな行動をとりがちです。

  • 余分な間食をしてしまう
  • テレビやSNSを見てしまう

はじめは我慢できても、だんだんと悪い習慣に染まってしまいます。

在宅勤務では、健康で生産性を維持するために、これらの悪い習慣と闘うことがとても大事。

そこで、スマートフォンにリマインダーやアラームを設定しておきます。

学校や仕事場で時間ごとにチャイムが鳴るように、自宅でも区切りがわかる何かを設定しておくと仕事にメリハリが生まれますからね。

  • 新しいタスクを開始
  • 休憩
  • イスから立ち上がる
  • 散歩に出かける
  • ランチの調理をする

例えばですが、このような項目ごとにアラームがなるようにセットしておきます。

4.ワークエリアを用意する

仕事をする目的のためだけの「ワークエリア」を用意しましょう。

在宅勤務では、生産性を高め、注意散漫を減らすために重要です。

「ワークエリア」というのはこんなコンセプトで準備します。

  • 家で最も働きやすいと思う場所を選びます。
  • コンピューター、メモ帳、文房具などをセットアップします。
  • 個人の携帯電話はワークエリアから離します。
  • テレビの電源は切ります。
  • ワークエリアで食事をしないでください。
  • 休憩は、指定されたワークゾーンを離れた場所でします。

仕事と生活関連を切り離しておかないと、どうしてもだらだらしますからね。

特に気をつけたいのが冬場の寒い時期です。

絶対にコタツにノートパソコンを持ってこないように。

経験上ですが、ついつい横になって、そして寝てしまいますよ。

なので、本気で在宅勤務を考えているのなら、デスクトップ型のパソコンをおすすめします。

ドスパラなどの安価で高性能な通販サイトなら、翌日に仕事に必要な機能がセットアップされた状態で届きますからね。

さっと購入しちゃいましょう。

【ドスパラ】最短当日出荷!カスタマイズしても2日で出荷! ドスパラ

5.自宅でできる運動を用意する

通勤や、社内の移動というのは気がつかないだけで、わりと運動になっているんですよね。

自宅で仕事をしている場合は、まったく運動しないことになりますから、自宅で積極的に運動する時間を作る必要があります。

運動は体の健康についてだけでなく、精神の安定に欠かせないものでもあるからです。

筋トレによる精神的な健康の改善は最近よく知られるようになっているので、ご存知の方も多いですよね。

自宅トレーニングに興味がある方はこちらも参考にどうぞ。

最近では、アプリによるトレーニングメニューの配信や、自宅トレーニング動画の配信サービスも充実してきていますよ。

参考に貼っておきますので試してみてください。

6.毎週および毎月の目標を設定する

毎日在宅で勤務していると、一番難しいのは、やっぱりセルフコントロールです。

  • やる気を維持する
  • 日々の仕事量を抑える

両方ともコントロールする必要があります。やりすぎもよくありませんよ。

セルフコントロールするには、中期的な目標を立てるとうまくいきますね。

例えば「今週中にはこの資料を提出する」「今月はこの本を読み終わる」「1ヶ月に3キロダイエットする」こんな目標でOKです。

7.ネット通話の環境を準備する

在宅勤務は孤独な作業です。

同僚からも隔離され誰とも会う事がなくなります。

メールだけのやりとりでは感じられない微妙な表情や、言葉の強さなどは会話しないとわからないことですよね。

会話は仕事上、どうしても必要ですから、在宅勤務ではネット通話の回線を準備しておきましょう。

ネットもできれば光回線が必要になります。

相手の顔がカクカクしてると表情も読み取りにくいですし、何しろ仕事の効率が落ちてしまいます。

お金と手間がかかりますが、今後の投資として変えておくほうが結果としてコスパがいいはずです。

最近は光回線も980円で利用できるサービスがあるし、キャシュバックもありますよ。

参考にどうぞ→NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!


キャッシュバックには少しコツがあります。

テレビ電話のシステムは、FacetimeやSkypeなど、今はさまざまなネット電話のアプリとサービスがありますから利用しましょう。

ちなみに、テレビ電話はマイク付のヘッドフォンが便利です。

ゲームで遣うものでも代用可能ですよ。

コチラの記事で紹介していますので参考に。

もし、スマホで電話通話のみで在宅勤務するなら、ワイヤレスのスピーカーシステムがあればokです。

これ一台あれば、相手も自分も、通話のストレスがずいぶん減るので、かなり有能です。

【改善版】Anker Soundcore 2を使用しています。

これを購入してから電話でストレスを感じた事が無いのでオススメです。

↓これです

8.新鮮な空気を入れ替える

在宅で働いていると、空調もきいて快適ですが、外に出る事が極端に少なくなります。

気をつけて空気をいれかえたり、散歩に出かけないと、一日中、室内の空気を入れ替えることも無いかもしれません。

じつは、新鮮な空気を吸い込むことは、筋肉の硬直を緩めるのに役立ちます。

一日中、数ヶ月も在宅で作業していると、体がカチカチになってきますから、意識的に外の空気を入れ替えるとか、ベランダに出て深呼吸することをおすすめします。

空気が悪いと頭も痛くなってきますしね。

9.ピークパフォーマンスの時間を作る

在宅勤務で一番心配になるのが生産性の低下です。

そこで、生産性を高めるために、ピークパフォーマンスの時間を作りましょう。

会社にいるときでさえ、一日中集中を保って仕事をする事が難しいのに、在宅勤務ならなおさらです。

なにせ、テレビはあるしスマホは触れるし、子供が話しかけてきたり、ペットがちょっかいを出してきたり、、、と、あなたの集中力を奪う要因だらけですね。

ですから、午前中は電話もしないし会議もしない、その代わり午後に集中させる。とか、

午前と午後の最初の2時間は集中して、残りの時間をメールなどの作業にあてるなど。

思考に集中する時間を作る事が大切になります。

このときのコツですが、仕事を「思考」と「作業」に分けます。

「作業」というのは考えなくてもできる仕事です、

脳みそがフレッシュな時は「思考」の仕事を、脳みそが疲れてきたら、メールとか、データ入力といった「作業」にあてると生産性が増しますよ。

10.ボーっとする時間も大事

時々、仕事のスイッチを切って自分自身に集中する必要も必要です。

最近では「マインドフルネス」とか「瞑想」といったりしますね。

アップルのスティーブジョブスが実践していたことでも有名です。

書籍もたくさん出ているので、知っているかたも多いと思いますが、難しく言わなくても、ボーっとしている時間は大事です。

ボーっとすると、ストレス と不安を減らす効果があります。

通勤しているときは仕事が終わってホッとする瞬間があったと思います。

電車の中とか、帰りの車、同僚との食事など。

在宅勤務になると、それらの時間がなくなります。仕事が終わってワークスペースから出たらもう日常ですからね。

仕事や家庭での生活から離れて静かな時間を過ごしたい場合に、ボーっとする時間がないのはわりとストレスがたまりますから、自分で時間を作ってくださいね。

11.健康的な食事をとる

在宅勤務のいいいところは、自分のキッチンでいつでも新鮮で健康的な食事ができることです。

この機会にできるだけ、ジャンクフードを減らし、ゆっくり昼食の時間を確保してください。

レシピに困ったら、クッキングアプリを見ながらできるのも在宅ならではですよね。

経験上ですが、昼食をきちんと採らないと、3時ごろにお腹が空いてきて、ついついポテチの袋をガサガサしながら仕事をしてしまいがち。

そして血糖値があがって、気持ちよくなって寝てしまいます。

12.音楽をかける

在宅勤務では、オフィスとは違い、間違いなく気が散る「音」の存在があります。

子供の声、犬の泣き声、工事の音、道路のロードノイズ、冷蔵庫の音など。

さまざまな生活音が入ってきて、気になり始めるとすごく気が散ります。

そこで、バックグラウンドで少し音楽をかけておくと、それらの雑音が少しは和らぎます。

ボクはSpotifyでくつろいだプレイリストをかけて仕事をすると落ち着きます。

自分のお気に入りのCDをかけてしまうと、ノリノリになって逆に集中できませんので、あくまで仕事中ということを意識する必要はありそうですね。

13.健康的に仕事と日常のライフバランスを実現する

在宅勤務をするときに仕事と日常のバランスをとることは、間違いなく最も重要です。

休憩時間、昼食時、就業の終わりには、あなたを仕事の世界から完全に引き離してください。

休憩時間や時間外に電話やメッセージに返信していると、精神的に疲れ果ててしまい、仕事を「オフにする」ことができなくなってしまいますよ。

在宅では、わりとウツ気味になる人も多いので注意ですね。

仕事以外の日常生活は、肉体的、精神的、そして家族の健康にとってもとても重要です。

在宅勤務の最も大切なコツは、最後の13番目に集約されています。

① 仕事を離れる時間は、必ず仕事のスイッチを切り

② 決められたワークゾーンから完全に離れて

③ 家族や友人との日常生活を楽しんでください。

 

まとめ

在宅勤務の実際は憧れていたものとは少しイメージが違うかもしれませんね。

ですが、在宅には在宅のメリットがあります。

この記事を参考に、セルフコントロールしつつ、健康で生産性を維持する方法を試してみてください。

これまで、出勤や会議の時間はムダだと思ってきたでしょう。

その時間を、これからは、家族との時間や、自己投資、趣味や友人との時間など。

人生において有効だと思えることに使えるようになりますよ。

在宅の趣味の時間を増やすなら、動画配信サービスでアニメや映画を観たり、ネットゲームを始めるのも良いですよね。

このブログでは、働き方や、お金。人間関係、仕事に囚われない生き方を提案しています。

他の記事も読んでいただけると嬉しいです。

今回は以上です。