競馬資金の作り方【固定費削減】

借金800万円の返済を続ける5つのコツ│気持ちに頼ると失敗します

借金返済のモチベーションが長続きしなくて悩んでいませんか?

この記事では、実際に800万円の借金を返している筆者がしている「借金返済を続けるコツ」をお伝えします。

・返済中のモチベーションを維持する方法

・高額な返済を継続するコツ

・返済中でも豊かに暮らすテクニック

自分で借りておいてなんですが・・・

返す作業というのは、正直なところ返す気持ちが長続きしませんよね?

それが800万円となると、それはそれは気の遠くなる道のりです。

欲しいものをずっと我慢する未来が確定なんて、ほぼほぼ挫折します。

借金返済をモチベーションに頼っていたのでは絶対に長続きしませんよ。

借金800万円の返済を続ける5つのコツ│気持ちに頼ると失敗します

借金返済を継続する3つのコツはモチベーションではない

【結論】借金返済を継続するコツは3つです

 

借金返済を継続するには3つのコツがあります。

1、強力なマインドセット

2、固定費の節約で余剰資金を作る

3、浪費の工夫で生活の質を落とさない

4、余剰資金で一発逆転を狙う

5、本当に苦しければ債務整理もアリ

 

上記を実行するとモチベーションに頼らずに、気楽に借金返済を継続できますよ!

1、まずはマインドセット=明確な目標のイメージ

 

借金返済は、やる気の維持が難しいという点で筋トレやダイエットと似ています。

筋トレやダイエットもモチベーションに頼ると長続きしませんよね。

理由は2つです。

1:モチベーションは自分でコントロールできない

2:コントロールできないものを頼りにすると継続できない

 

1:モチベーションはコントロールできない

 

モチベーションというのは天気、体調、気分などに影響されますよね。

それこそ彼女と喧嘩したとか、上司に理不尽に叱られたとかもある。

「あ~今日天気悪いから、調子でないわ~」

天気が悪い→やる気が出ない

という気分は自分でコントロールできません。

 

逆に天気が悪くてもモチベーション爆上がりのときがあったりします。

例えばビジネス仲間と話をした後とか、映画を見た後とかですね。

つまり、モチベーションというのは『自分ではコントロールできないもの』という認識を持つことがまず第一歩です。

2:コントロールできないものを頼りにすると継続できない

 

そんな自分でコントロールできないような『モチベーション』を頼りにすると挫折します。

例えば受験勉強とかどうでしたか?

1年間は我慢できても数年にも及ぶ期間をずっと継続できそうですか?

ボクは大学院で浪人の経験がありますけど、浪人中は3ヶ月で心が折れました。

4月から6月まではがんばれたのですが

夏は暑い!

という理由で勉強しなくなった・・

やはり『長期間にわたる努力をすること』と『モチベーション』は無関係です。

3、マインドセット=目的意識とは?

 

マインドセットとは簡単に言うと『目的を強力に設定する!』ことです。

・ダイエットなら夏までに絶対になりたい体になって海に行く!

・受験勉強なら絶対に自分は受験に受かってあの大学に行ってみせる!

とか。

では、借金返済の場合は?

具体的に以下のことをイメージしましょう。

・借金返済をする目的

・借金返済をした後の理想の生活

目的がはっきりしていないと、がんばれません。

・○○がしたいから

・いつまでにいくら返済

・そしてしたい事をする為のお金を貯める!

という具体的な目標です。

その目標は具体的にどうしても守らなければならない目的にすべきです。

さらに他人のためという目的が加わると、グッと継続できるようになります。

例えば

・パートナーと結婚する前に返済したい!

・子供が卒業前に返済して私立の学校に入れる!

とかですね。

現状を受け入れることができてこそ立ち向かう気力が湧いてきます。

自分で作った目的の通過点として借金返済をするなら、それは『やらされてるコト』から『やりたいコト』に変わる

『やりたいコト』に変わってしまえば、自分から借金返済をしたいって気持ちになれます。

目的はポジティブなものが理想

 

自分のテンションが上がるような、ポジティブな目的を設定した方が継続できる可能性は高くなります。

逆に、以下はダメな例。

具体的な目的意識としてはOKですがネガティブな目標なのでNGです。

・借金返済できなかった場合の苦しい自分

マインドセットとしては強いですが、考えれば考えるほど暗い気分になりますよね。

2、楽して継続できる方法を考える

 

実際の目的が定まったら、なるべく楽して継続する方法を考えます。

目的がはっきりしていてもキツすぎる目標は長続きしません。

返済を楽にする方法は2つ

・収入を上げる

・支出を減らす

収入を上げるのは難しいので、まずは支出を下げましょう【効果は同じ】

節約と聞くと電気代とか飲食代を削ろうとする人がいますが、違います。

節約をお金を使わないとして行動すると心が貧しくなりますよ!

 

節約は価格を下げても生活に影響が無い『固定費』を下げます。

そんな節約アイテムは3つあります。

1、携帯代金

2、保険

3、電気・ガス

 

1、携帯代金

 

ボクはiphoneを使っていますが、楽天モバイルで代金は0円です。

≫楽天モバイルでスマホ代金をゼロ円にできる理由【格安SIMで満足】

まだ通信費払ってるの?楽天アンリミットから始める通信費ゼロ円生活
まだ通信費払ってるの?楽天アンリミットⅥで始める通信費ゼロ円生活まだ通信費を支払い続けているの? 2021.1.29発表の新プラン「楽天アンリミットⅥ」なら通信費ゼロ円生活も可能です。 今...

 

格安SIMのデメリットはほぼありません。

使い続ける理由はアナタ自身の無駄なプライドだけだったりします。

もし3大キャリアをまだ使っているなら、使用しているメリットをもう一度考えてみてもいいかもしれませんね。

日本の格安SIMの利用率はまだ3割未満だそうですね。もったいない・・。

5千円の固定費削減は、税金を入れると所得で7千円のベースアップと同じ効果です。

※2年縛りの規制も緩和され0円。即乗り換えで!

 

通信費も削減対象

 

同じ理由で家庭のネット回線も安いプランに乗り換えることができます。

ぼくはNURO 光に乗り換えです。

人気すぎて、ぜんぜん工事に来ない(3ヶ月待ち)のが難点^^

参考記事:騙されないで!NURO光の評判は?賢く申し込む方法【失敗談あり】

 

7万円前後のキャッシュバックも期待できます。

 

2、保険代金

 

保険も多くの人が搾取されていることが多い商品です。

ほとんどの保険は不要なことが多いので、見直すと数万円固定費が削減できますよ!

・自動車保険や車両保険

・医療保険やがん保険

・独身の生命保険やペット保険

上記で必要な保険は自動車保険のみです。

「ちょっと待って!必要でしょ!」という人は、質問に答えてみてください!

 

保険で「何が」「どんなときに」「どのくらい」補償されているか説明できますか?

 

保険の本質は「病気や事故になるか、ならないか?」のギャンブルと同じです。

ならない可能性が高いものにお金を賭けているって、異常ではないですか?

どうせギャンブルするならお金が増えるものに賭けるのが普通の考えです

 

『ファクトフルネス』という本を読むと、どんな頭のいい人でも、事実を誤って理解しやすい。ということが理解できます。保険は広告がうますぎます。

ビルゲイツも絶賛の本ですので一度読んでみては?

 

 

ガンなる可能性は2人に1人ですが「いつ」なのか?はみんな知らない

 

例えば、がん保険は無意味です。

国立がん研究センターのデータによると、保険が適用される程度のがんになる確率は60歳以下では「ほぼない」ですよね。

 

がん疾病推移

国民の半分がガンになるという数字は正しいです。

でも実際ガンにかかるのは『高齢者になってから』というのが事実です。

 

そして大事なことですが『保険に入っている=がんが治る』ではないですからね。

そう思ってしまうのは、セールストークからくる錯覚です。

 

医療保険も不要!

同じように『医療保険』も不要かなと。

なぜなら国民健康保険は非常に優秀な保険だからです。

同じ質問をします。

健康保険で「何が」「どんなときに」「どのくらい」補償されているか知っていますか?

 

国民健康保険に加入していれば月額10万円以上の医療費は免除されますよ。

さらに、10万円以上も治療費がかかるような病気ってなかなかなりませんからね。

ボクも30歳のときに、雑誌を読んで少し賢くなった気分で、がん保険・医療保険・個人年金などに入りました。

今考えると、うまくだまされました。

結果は一回も使っていないし、今は全部止めました。

 

とはいえ「保険に入っていてよかった!」という人もいますよね。

そういう人は実際に病気で保険のお世話になった人ですよね?

そりゃあ入ったほうがいいというに決まっていますよ(笑)

独身の生命保険もムダです。

いったい誰がもらうの?という話で不要です。

ペット保険は、意味が分からない。

ペット保険に入りたい気持ちは分かりますが、保険の適用基準が複雑すぎです。

ボクも実家に猫がいますが、保険適用されない治療のほうが多くて保険の意味なしでした。

 

結論:無駄な保険は解約です。

 

自動車保険は必要です

 

事故を起こした場合に人生が終わる可能性があるので自動車保険は必要です。

ですが、比較は必須でして、実際に保険料が年間36,000円から15,000円になりました。

自動車保険を下げた実例を解説しています(比較はタダです)

≫借金返済を楽にする方法【固定費節約:自動車保険は半額になります】

借金返済を楽にする方法【固定費節約:自動車保険は半額になります】
【簡単】自動車保険料を半額以下にする手順│一括見積もりの始め方全国のカモネギの皆さん!今日も元気に搾取されていますか? もし、新車契約時の自動車保険にそのまま入り続けているとしたら、完全にカモ...

 

3、電気・ガス

 

電気、ガスも安くできます。

電気であれば「○○電力」で契約している人がほとんどでしょう。

今は電力自由化のおかげで「○○電力」でなくても大丈夫です。

ボクは【楽天エナジー】を利用しています。

今の電気料金の支払い明細を準備して、ネットで申し込みすればOKです。

何もしないでも月に500~1000円の節約完了です。

 

▼電気料金の比較はもちろん無料です

≫電気料金プランを比較して電気代を今よりお安く!【電気チョイス】

 

ガスも節約できる。

・持ち家でプロパンガスを利用していれば安くできます。

・賃貸の場合はオーナーさんが契約してるので難易度高めです。

 

都市ガスと違い、プロパン業界は業者さんによって価格が違うので、比較検討しないと損をしている可能性がありますよ。

ボクは賃貸住まいですが、大家さんに掛け合って変更してもらいました。

ガス料金が安くなってきたことに加えて預かり金1万円も戻って得しました!

 

ガス料金の比較も無料なので一度比較してみては?

ガスチョイス│WEBからのお申込みで最大30000円キャッシュバックあり

3、『浪費の工夫』で生活の質を落とさない

 

固定費の『節約』だけでも1~2万円は使えるお金が増えますが、さらに工夫すると使えるお金がグッと増えます。

借金返済期間中はどうしても生活の浪費も節約したくなりますよね。

服がほしいけど我慢!

本を買いたいけど我慢!

外食したいけど我慢!

我慢ばかりしているとストレスがたまって、いつか爆発してしまいます。

例えば、ダイエット中のストレスで『キレ喰い』とか、思い当たるふしがありすぎです。

ケチケチした生活では返済を続けられません。

毎日を楽しむ気持ちは必要です。

効果的な節約術

・買うものは実質無料で手に入れる

・自炊を楽しみつつ週1は外食する

・月に1回だけ飲み会参加OKにする

 

買うものは実質無料で手に入れるってなに?

種明かしをすると『欲しいものを大量に購入して残りを売却』です。

セドリみたいなものですね。

  1. ボクはジムに通っていますのでジムウエアが必要です。
  2. でもジムウエアを買うお金が無い!
  3. なのでウエアをバーゲン時に安い価格で大量に購入しメルカリで売却します。

 

バーゲン価格で購入→定価で売却→差額分で自分のウエアを手に入れる。

こんな流れです。

さらに

カードで仕入れるのでポイントがたまる→たまったポイントで家電など購入

こうすると自分のお金を使わないで、浪費することが出来ます。

 

コツは海外と日本のバーゲン時期が違うというところを利用すること

海外ではブラックフライデーといって、日本の年末在庫一掃セールみたいなもの。最大80%オフで現行品が購入できます。

ハロウィンのあと(11月)に行われますが、中間で5月~6月にセールがあるお店もあります。

ボクはイギリスとかアメリカのサイトをよく利用しています。

 

参考≫ブラックフライデーはamazonで体験して海外サイトも利用がお得

https://kamokamoman.com/blackfriday_amazon_fire/

 

輸入品は実際に購入するハードルが高めなのでメルカリで定価で売れます。

インターネットエクスプローラーではなくグーグルクロームでアクセスすれば、日本語に翻訳されて表示されます。

英語ができなくても購入可能です。

さらに、海外は日本とサイズが異なりますが、S~Lサイズを全部購入しておいて、自分に合うサイズ以外を売却すれば、サイズの失敗なしです。

お金を使わないで浪費する方法って探せば無限にありますよ。

4、余剰資金で一発逆転を狙う

返済と生活費のほかに余剰資金が少しでも出来たら一発逆転を狙うことをお勧めします。

なぜなら、余剰資金が月に1万円できたとして、1年間ためても12万円にしかなりません。

800万円単位の借金があるのに12万円をためたところで何も変わりませんからね。

ぼくの場合は余剰資金で競馬で稼ぐ方法を選択しました。

競馬であれば一発逆転が可能です。

もし外れても余剰資金なので、生活に支障はありません。

実際にボクは3千円の投資で850万円の馬券を当てたことで、一気に借金を圧縮しました。

その後にの3年で800万円と1000万円の馬券も当てて、一気に優雅な生活に逆転です。

 

サラリーマンの副業に競馬は最適なの?15年間プラスのコツを公開する

サラリーマンの副業に競馬は最適か?15年の結論│稼ぐコツは効率化
サラリーマンの副業に競馬は最適なの?15年間プラスのコツを公開する本業以外の収入を副業収入といいます。 競馬はサラリーマンの副業に最適なのでしょうか? 今回は15年副業で「競馬で稼ぐサラリー...

 

競馬で借金を返済しようとすると「馬券を当てに行ってしまう」人が多いですが、間違いです。的中率は関係ありません。

馬券を当てることが目的ではなく、特大馬券を当てて「借金を一気に減額すること」が目的です。

なので、的中率は低くても特大回収が見込める「穴馬券」を地道に狙い続けることが借金返済のコツです。

5、苦しければ『債務整理』もぜんぜんOKです

 

返済期間が長いとつらくなることもあります。

気持ちが折れやすいのは『借金は将来の時間を買う行為』という事実に気がついた時です。

自分の未来が選べない現実はキツイです。

『やっぱりムリだ!』と思ったら『債務整理』をしてもぜんぜんOKです。

むしろ100万円以上の借金であれば、さっさと債務整理をして新しい生活を早くはじめるほうが絶対に有益です。

ボクも家族の借金分は『債務整理』をした上で返済しています。

金融庁のHPで相談窓口の紹介があります。

法テラスHPで相談も有益です。

以下、法テラスHPより引用(https://www.houterasu.or.jp/app/faq/detail/00790)
債務整理には、主に次の方法があります。
(1)任意整理  (2)破産手続 (3)個人再生手続 (4)特定調停
(説明)
・借金の返済のために借金を重ねる状態を「多重債務」といいますが、このように借金の返済に無理がある状況であるならば、早急に債務整理を行う必要があります。
・債務整理とは、借金の減額、免除又は支払の猶予を目的として、利息制限法や、手続についての法律(破産法等)を使って、債務の整理をして、債務者の経済生活を立て直していく手続のことで主に(1)から(4)の方法があります。
(1)任意整理
弁護士、司法書士等の専門家に債権者との交渉を頼んで、債務の額を確定させて(高い利息を取られていた場合、かなり金額が減ることやお金を取り戻せることもあります)、支払可能な毎月の支払額を合意して支払っていく方法です。
(2)破産手続・・・債務が払えない状態である場合に、債務を免除してもらうことを目的とした、裁判所における手続です。
(3)個人再生手続・・・債務の返済に困っている場合に、一定額を返済した上で、残りの債務を免除してもらうことを目的とした、裁判所における手続です。
(4)特定調停・・・裁判所に債権者との間に入ってもらった上で、債務の額を確定させて、支払可能な毎月の支払額を合意して支払っていくことを目的とした、裁判所における手続です。
それぞれの手続にメリットとデメリットがありますので、手続の比較、ご不安な点などについて、弁護士や司法書士等の専門家と相談し、どの手続が良いのか検討するとよいでしょう。

 

債務整理のメリット

・無理なく返済する予定を立てることが出来る

・場合によっては大幅に減額される

・利息がなくなる

債務整理のデメリット

・カードが作れない

・官報に掲載される場合がある

 

頼れる家族や親族が無い場合は、国の救済制度にシンプルに頼りましょう。

することは1本電話をするだけです。

国が準備してくれた制度に頼るのはぜんぜんokです。

基本的に借金関連は「法テラス」に相談すれば間違いないです。

もしくは、法律相談事務所の無料相談を使ってみるという方法もありです。

▼法律相談事務所の無料相談はコチラ▼

【司法書士法人杉山事務所】

実際に僕も母親の借金の債務整理をしました。

母親は「人生が大きく変わって未来がひらけた!」と喜んでますよ。

(実際はボクがすこしずつ返済してるんですけどね^^)

まとめ

まとめ 借金返済を継続するコツはモチベーションではない

 

借金返済を続けるコツはモチベーションではありません。

借金返済の3つのコツ

1、強力なマインドセット

2、固定費の節約

3、浪費の工夫

4、余剰資金で一発逆転を狙う

5、苦しければ債務整理もアリ

返済が苦しいなら、債務整理もぜんぜんアリです。

国の準備した更正・救済のための制度なので、なるべく早めにむしろ利用すべきですよね。

ボク自身、800万円を自分で返済していますが苦しくなったら債務整理するかもです。

借金があるからって卑屈になる必要も無いし、明るく返済を継続しつつ収入を増やすための努力をしっかりと積み上げしていこうと思ってます。

今回は以上です。

固定費を節約するアイテム
項目 アイテム
通信費 ≫楽天モバイル
≫NURO 光
保険 ≫保険の窓口
電気・ガス ≫電気チョイス

≫楽天エナジー

≫ガスチョイス

金利の減額 ≫法テラスHP