競馬資金の作り方【固定費削減】

競馬収入で借金生活から抜け出す方法│借金800万円を返済した手順

800万円の借金を馬券収入で完済した方法を知りたいですか?

ボクは普通のサラリーマンなのに借金が800万円もあって、月の支出は20万円を超えました。当時は絶望感と妙な焦りしかありませんでしたよね。

給与が振り込まれた5日後には残高6,000円、、、

そんな状態まで追い込まれたこともありましたが、過去にこんなツイートをしました。


こんなボクですが、どのように普通に生活できているのでしょうね?

逆に言えば、こんな状態でも普通に生活できますよ。

もしあなたが

 

「借金で生活がつらい、今後どうしていいのか分からない、、、」

「借金生活を終わらせたいけど、生活に余裕が無い、、、」

「副業を始めてみたけど、ぜんぜん収入が増えない、、、」

 

こんな風に考えて悩んでいるなら、給与振込み後に残高6000円のボクが借金を返済しながらも普通に生きている方法を参考にしてみてください。

「今の生活にいくら必要か」をきちんと考えれば、きっと方法は見つかりますよ。

競馬収入で借金生活から抜け出す方法│借金800万円を返済した手順

馬券収入で借金生活を終わりにする方法【借金800万円返済の物語】

ほんとに思います。心の平穏は大事ですよね。

正直に書くと現在の状況は以下の通り。

 

給料収入:手取り30万円(少し出世しました)

支払い:30万円(返済金額が増えました)

残金:0円

副業収入:10万円

競馬収入:20万円

 

給与収入をすべて支払いに回し、副業と馬券収入で生活しています。

「馬券収入で借金を返してないじゃん!」

こんな意見があるかもしれませんが、その意見こそがダメな理由。

借金生活を終わらせたいなら、給与収入以外で生活資金を作るべき。

なぜなら、いつまでたっても精神的な苦痛から開放されないからです。

返済した残りで生活をしようと思うと引き落とされた瞬間に絶望じゃないですか。

 

「のこり、3万円で1ヶ月か、、、一日1000円で生活しなきゃ、、、」

「今月出費が多いのにどうしよう、、、また借りるところ探さなきゃ、、」

「こんな生活苦しすぎる、、、残業を増やさなきゃ、、、」

 

こんな思考ですよね。

1ヶ月なら我慢できますけど、10年以上も返済を続けていたら精神が病んでしまいます。

生活費を逆算して稼ぐ金額を決めると楽になります

逆の発想で「生活費にいくら必要なのか?」を計算して、その金額を給与所得以外で稼ぐ事ができれば、生活費で悩む事がなくなります。

「6000円しか残らない!」というケースは少ないと思いますから、5万円くらいは残るんじゃないでしょうか?

なら、残りいくら欲しいのか?

3万から5万円をプラスして、8~10万円も使えるなら普通の生活ができるでしょう。

固定費の削減は当然です!

借金があるのだから固定費は極限まで削らなきゃダメですよ!

スマホ代、保険代、電気代などの固定費は、削ったとしても生活レベルに影響がありませんからね。

 

「借金返済どうしよう、、」というレベルで悩んでいるうちは、固定費の節約方法とメリットを知らないだけかも。

ほんの少しの行動でわりと簡単に悩みが解決します。

生活費を給与以外から得る方法を考えよう

固定費を削った上で生活に必要なお金は月に6~8万円。

この金額を稼ぐことが必要でして、選んだ方法は2つです。

 

①競馬収入から8万円

②副業収入を作ることをはじめる

 

ただ、副業収入はすぐにできるものではないです。

副業はまず挑戦を始めてみて、成果が出るまでは馬券収入で生活することになります。

副業はアルバイトとか、時間を売るような副業はダメです。

自分の時間=お金ですからね。

ポイントは、未来に投資するような副業を育てることです。

具体的にボクがはじめたことを参考にどうぞ。

 

生活費を馬券収入から得るにはどうしますか?

 

質問です。

馬券収入で稼ぐなら、あなたならどうしますか?

 

「一発大穴を当てて、一気に借金返済するよ!」

「借金返済できる倍率の馬にかけて、当たれば借金返済できるかも?」

「運がよければ、、、」

「もっと競馬の研究をして稼げるようになるよ!」

「予想サイトで予想を買って増やせばいいのでは?」

 

こんな感じだと、おそらく逆に借金が増えます。

ボクもかつてはそんな思考でしたから分かります。

「馬券収入で借金返済!」というと、どうしても「大穴で一気に返済!」という思考に陥りがちですよね。

でも「月に必要な分だけ」稼げればいいんです。

そうすれば、給与収入から勝手に借金返済されていきます。

銀行口座の残高を気にして焦ったり、心配になったりする必要はなくなるんですよ。

生活費に必要な金額を馬券収入から得る方法

 

これまでの賭け方、予想方法、レースの選び方はすべて捨てましょう。

おそらく今のアナタの馬券術で競馬で儲けが出ていませんよね。

ならば今のままの思考では借金返済なんてできません。

逆に借金が増えます。

 

そもそも論として。自分の的中率と回収率を把握していますでしょうか?

ボクが現在、目標といている馬券術は以下のもの。

・的中率:65%以上

・回収率:300%以上

購入する券種は馬連でも3連複でも、ましてや3連単でもなく複勝のみです。

さらにレースも1日に1~2レースと決めています。

これなら、計算上3回に2回の的中で資金が2倍となります。

なので月に8万円必要なボクは、1万円ずつ月に8~10レースを購入しています。

 

どのようなレースを購入すればいいのか。

 

  • 新馬が得意なら新馬戦
  • 未勝利が得意なら未勝利戦
  • 特定の競馬場が得意ならその競馬場の開催レース

こんなふうに的中率が65%以上になるように選べばokです。

一番ポピュラーなのはやはり重賞ではないでしょうか?

重賞レースなら同じ趣味の友人とも会話ができるのでいいですよね。

複勝3倍の馬を的中するのは、わりと簡単

 

競馬で勝てない理由は、競馬が「余裕のあるお金で一攫千金を狙う遊び」だからですね。

借金で首が回らない人にはそんな余裕はありません。

遊びを捨てて、投資のような感覚で取り組むようになると、あら簡単!

「競馬ってこんなに簡単に当たるの?」という感じです。

趣味で馬券を買っているときは、馬連や3連単で大きな配当を狙いがちです。

一方「たったの3倍の馬券を当てれば良い」となったとたんに的中率が高まります。

例えば、

 

「軸はあってたのに、相手が抜けた!」

「選んだ馬は良かったけど、その組み合わせは安くて買ってないよ!」

「買い方をミスって儲けが出なかったよ!」

 

こんな経験ありませんか?

ぼくもしょっちゅうでした。

でも、今は軸馬の複勝しか買ってないので3着以内に入ればお金が増えます。

重賞レースの軸馬だけなら3回に2回、もしくは5回に3回ぐらいは当たるものです。

重賞は毎年同じことの繰り返し

 

「いやいや、そんなに当たらないし、、、」

「あなたは昔競馬で稼いでいたから特別でしょ」

こんな意見があるかもしれません。

たしかにボクは競馬に詳しいかもしれないですが、重賞に限っては誰でも軸馬は当てる事ができます。

なぜなら競馬というものは、特に重賞は毎年同じコトを繰り返しているだけだからです。

 

重賞にはレースの傾向というものが必ずあります。

ボクはその傾向をエクセルに打ち込んでいるので、順番に条件に合う馬をあぶりだすだけで軸馬が決まってしまいます。

予想誌を調べたり競馬のサイトを見ればデータは調べられます。

最近ではyoutubeで重賞予想を配信している方も多くいます。

傾向は簡単につかめるはず。

 

↓複勝馬券のコツや、重賞レースで軸馬を選ぶテンプレも紹介してます。

 

軍資金の作り方

 

「投資を2倍にすればいいのは分かったけど、そもそも軍資金がためられないよ!」

ぼくも余裕なしの無一文でしたから分かりますよ!

でも軍資金は安全に簡単に作る事ができます。

ネタバレすると「セルフバック」と「ハピタス」です。

このしくみは副業のスタートアップ資金を稼ぐのに最適なサービスですが、競馬投資の軍資金を作ることにも使えます。

 

ボクも最初はここでもらった10万円の現金から始めました。

 

まとめ

 

心を病むことなく借金生活を終わらせるコツは3つあります。

 

1、給与所得は返済に回し、生活に必要な分だけ稼ぐ仕組みをつくること。

2、借金返済を一気にしようとしない

3、そうではなく、まるで借金返済ががないかのように生活できるようにすること

 

そして、その方法は自分にあった方法でOKです。

ボクの場合は

 

①競馬収入から8万円

②副業収入を作ることをはじめる

 

この2つではじめて、今では30万円を稼ぐ事ができています。

給与振込みの銀行口座を見なくてもいいので、自分が借金生活だということも忘れそうです。

周りに引け目を感じることなく生活できるのはすばらしいですね。

みんなと同じように買い物をしたり、みんなと同じように飲み会にも参加できます。

借金があるからといって悩んだりクヨクヨしたり自分の人生を我慢するのは本当にもったいないです。

少しの行動で給与振込みの5日後に残金が6000円になっても大丈夫な人になれます。

あなたにもきっとできますよ。

まずは10万円の軍資金をサクッとゲットして始めてみては?

今回は以上です。